国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

臓器・運動器病態外科部について

臓器・運動器病態外科部 部長  高山 真一郎

臓器・運動器病態外科部は、内臓・脳脊髄・四肢の外科治療を行う診療科とリハビリテーション科で構成されています。対象疾患は様々で、総合診療部が受診の窓口になることが多いですが、手術治療が必要と考えられる場合は、当診療部が診療します。
手術は大変で危険な治療のように聞こえますが、手術による治療が必要不可欠な病気も少なくありません。子どものために、手術の前後や手術中も可能な限り痛みを少なくし、しかも安全に的確に手術を行うように努めています。

全国から、高度医療や難易度の高い手術を必要とする患者が受診していますが、手術にあたり十分に説明を行います。本人を含め、ご家族が手術方法、手術後の生活、合併症、危険性などをよく理解し、手術を受けることが重要だと考えています。
またチーム医療の充実も治療には欠かすことができません。他の外科系の診療科や、総合診療部、内科系の専門診療科、放射線科、麻酔科を含めて、患者を中心に包括的医療を行います。難しい病気については検討会を設け、治療方針を議論しています。必要に応じ、複数の診療科が手術を担当し、可能な限り侵襲が少ない手術ができるよう努めています。