国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

輸血検査室

輸血は、他人の血液を輸注するため、臓器移植の一種とされており、外科手術や重度外傷時、血液の病気等では欠かすことのできない治療です。
当院の輸血検査室は、検査や検査結果の配布だけではなく、日本赤十字社から購入した輸血製剤を医師からのオーダーに応じて供給する業務を行っています。
輸血関連の検査業務の他に、自己血を含む血液製剤の管理と、製剤への放射線照射の業務を担当しています。
輸血業務は24時間体制で行っており、各種マニュアルを整備し、夜間・休日の日当直帯は臨床検査部技師全員が当番制で対応しています。

新鮮凍結血漿・赤血球製剤の保管庫(厳密に温度管理されている)の画像
新鮮凍結血漿・赤血球製剤の保管庫(厳密に温度管理されている)
赤血球製剤(MAP)の画像
赤血球製剤(MAP)
左:新鮮凍結血漿 右:濃厚血小板製剤の画像
左:新鮮凍結血漿 右:濃厚血小板製剤
検査項目は以下のとおりです

  1. 血液型検査(ABO式、Rho(D)式)
    患者血球のA、B抗原の有無と患者血清中の抗A、抗B抗体の有無、抗D試薬を用いた Rho(D)抗原の有無を検査します。
  2. 不規則抗体スクリーニング検査
    患者血清中に含まれる抗A抗体、抗B抗体以外の輸血副作用を起こす可能性のある不規則抗体を検出するための検査です。
  3. 直接クームス検査
    IgG抗体および補体成分が赤血球に結合しているか否かを検査します。
  4. 間接クームス検査
    血清中のIgG抗体や輸血副作用を起こす可能性のある不規則抗体を検出するための検査です。
  5. Rh(その他因子)
    Rho(D)抗原以外にRh式血液型の中で重要視されているC、E、c、e抗原の有無を検査します。
  6. その他の血液型(ABO式血液亜型など)
    ABO式、Rho(D)式以外の血液型の検査とABO式血液型が確定できない場合の検査です。
  7. 交差適合試験
    患者と供血者(血液バック)の血液を用いて、適合しているか否かを凝集や溶血の有無によって判定します。この試験の目的は、もっとも重篤な副作用である溶血反応を防止することです。