国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

在宅医療支援室

基本情報

在宅医療支援室です。小児等在宅医療連携拠点事業の担当部門として平成25年に開設されました。
ご自宅で医療を受けながら生活するお子さまが安心安全に暮らせるようお手伝いをさせていただきます。
室長 中村知夫の画像

こんにちは。在宅医療支援室の中村です。
在宅医療支援室では、医療的ケアを必要とするみなさまが、多くの人からのサポートを受けながら、楽しく過ごせるような社会づくりに取り組んでいます。ご支援をよろしくお願いいたします。

在宅療養後方支援病院

在宅医療を支えるため、在宅療養中の患者様(要登録)に対し緊急時には24時間迅速に対応し、必要に応じて入院の受け入れを行います。 
  1. 在宅医療を担当している医療機関の連絡に基づき、24時間いつでも診療を行います。
  2. 患者様には、あらかじめ「緊急時に入院を希望する病院」として在宅医療機関を通じ、届け出を行っていただきます。
  3. 入院が必要となった場合、原則当院で入院治療を行います。
    万一、当院で入院治療が行えない場合は、適切な医療機関へ紹介します。
在宅療養後方支援病院は、平成26年度診療報酬改定で、新たに制度化されました。在宅医療を行うにあたって”緊急時”の対応には常に万全を期する必要があります。
そのために在宅医療を行っている先生、受けている患者さん双方が”緊急時の不安”を抱えずに日々過ごせるような体制となっています。
受け入れ先の病院では、緊急時・救急搬送された初診の患者さんの場合、迅速な対応が難しいこともあります。そういった中で患者さまには事前にとご登録いただくことで、迅速な対応が可能となります。
そこで当院は小児の在宅医療を支えるべく「在宅療養後方支援病院」として在宅医療を受けている患者さんの情報を事前に把握し、”緊急時における迅速な対応””24時間体制の後方支援”を行ってまいります。
緊急時のお問い合わせ先
救急センター 
  • TEL :03-3416-0181 (内線7999)
  • FAX :03-5494-7909
申請書類はこちら ●入院希望患者様登録用紙

診療内容・業務内容

現在の体制
医師1名 理学療法士1名、事務1名という体制で 、これから在宅移行されるお子さまの支援に,院内の医師、看護師、リハビリ科等ともと協力してあたっています。今後増員も目指しながら頑張っていきます。

これまでの取り組み