国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

チャイルドライフサービス室

基本情報

米国Child Life Councilの認定を受けたチャイルドライフスペシャリスト(Certified Child Life Specialist:CCLS)が医療チー ムの一員として心理社会的な支援を行っています。すべての診療科において、病院にかかわるすべての子どもたちと家族が対象です。
入院する子どもにとって病院はそれまでの日常から引き離された慣れない場所であり、痛みや恐怖の伴う検査、処置、治療を受ける場所でもあります。また、きょうだいや家族にとっても不安や恐怖、孤独を感じる場所になり得ます。このようなストレスや困難が伴う状況下でこどもや家族の不安をできる限り軽減しそれぞれの子どもなりに医療体験を理解し受け止め、対応するという主体的で肯定的な体験に転じるためには、子どもや家族が本来持っている力を発揮できるように支援することが重要だといわれています。CCLSは子どもの発達やストレスへの対処に関する専門知識を持ち、子どもや家族自身が困難な出来事を乗り越えるための支援を行います。医療体験が少しでもあたたかく前向きなものとして子どもや家族の中に残ることを目指しています。

チャイルド・ライフ・スペシャリスト

チャイルド・ライフ・スペシャリストはPatient-Family Centered Care(患者・家族中心ケア)の理念のもと、ひとりひとりの子どもとその家族に寄り添い『乗り越えていく力』を支援する専門職です。子どもと家族を含めた多職種で構成される医療チームの一員として活動しています。


診療内容・業務内容

主な活動

  • 手術、検査、処置、治療への心の準備サポート
  • 手術(麻酔導入時)、検査、処置時の心理的サポート
  • 診断、疾患、説明に伴う心理的サポート
  • 治癒的なあそび(ストレス発散や感情表出を促すあそび)
  • きょうだいサポート
  • グリーフサポート  など・・・

※その他必要に応じて様々な活動を行っています


スタッフ紹介

室長 認定チャイルド・ライフ・スペシャリスト
窪田 満(併) 伊藤 麻衣
小林 奈津美
米道 宏子

(併)=併任、(非)=非常勤