代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

妊娠・出産をお考えの方

当センターは、すべての妊婦さんをサポートしています。

(ハイリスク管理を必要としない方も、当センターで分娩いただけます。)

国立成育医療研究センターは、東京都世田谷区にある「周産期と小児医療を専門とする国内最高レベルの病院」です。出産前の胎児から、出産後の新生児まで一貫して診療ができることが大きな特徴です。出産に心配のある方も、ない方も、安心して分娩いただけます。

当センターの特徴

  • 胎児から新生児、小児まで、全ての世代のお子さんに、専門医療を提供します

    周産期の診療科は、産科、胎児診療科、不育診療科・妊娠免疫科、新生児科、産科麻酔科、母性内科、不妊診療科があります。また、小児専門診療科は28科あります。
  • 無痛分娩は、24時間対応可能です

    産科麻酔科の医師が緊急事態にも対応します。
    赤ちゃんの生まれるタイミングで、24時間いつでも安心して分娩に臨めます。
  • 妊婦さんのお腹にいるお子さん(胎児)のカルテを作成し使用しています

    受診の際にはご自身の診察券と一緒に、胎児の診察券の持参もお願いいたします。お子さんが生まれた後は、そのままお子さんのカルテとなります。診察券はお子さんが大きくなっても利用できます。
  • ハイリスク管理が必要となる場合は、専門外来で対応します

    胎児診療科外来、産科専門外来(多胎外来・早産外来など)で管理を行います。また、お母さんの疾患は母性内科と一緒に管理致します。母体・胎児集中治療管理室(MF-ICU)、新生児集中治療室(NICU)を備え、「総合周産期母子医療センター」に認定されています。
  • 出産後のお母さんと赤ちゃんをサポートします

    お母さんと赤ちゃんに対して「心身のケア」や「育児サポート」を行う産後ケア。母乳に関する悩みや不安を相談できる、母乳外来。赤ちゃんのアレルギーを予防するための指導などを行っています。