国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

当院で臓器移植を受けられた皆さまへ

新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)対策としてとられていた都道府県をまたぐ移動自粛は2020年6月19日解除され、当センター外来受診時の同行者数制限も7月1日より解除となります。中待合等での混雑を避けるため、引き続き最少人数での来院にご協力ください。これから東京は蒸し暑い時期を迎えますが、熱中症の予防に留意しながら、2歳以上のお子さんはマスクを着用して来院するようお願い致します。利用可能な玄関(西口玄関・検温)が限られており、必要な手続きがありますので最新の情報をこちらから随時ご確認ください。なお発熱(37.5℃以上)・咳嗽・嗅覚味覚障害・下痢・嘔吐のある場合、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触された方は、受診前に移植外科医・移植コーディネーターにご連絡ください。


新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)に関すること

まだ十分解明されていない病態ですが、免疫抑制剤の内服によってこの感染症にかかりやすい、重篤化しやすいことが立証されているわけではありません(Lorenzo A, Liver Transpl March 20, 2020)。基本となる感染予防対策はとても大切です。お子さんだけでなくご家族の方々も日頃から手洗い、うがいをし、咳エチケットを守り、栄養や休息をしっかりとり、三密を避けた新たな生活行動様式でこどもたちを守っていきましょう。お子さんの通園、通学はそれぞれお住いの地域や教育施設でとられている対策に従ってください。移植後のお子さんの免疫状態は個人差が大きくありますので、ご不安な点があれば当院移植コーディネーターまでご連絡ください。

当院で臓器移植を受けたお子さんは2020年5月現在、国内在住及び海外在住の方々、合わせて650人を超えています。新型コロナ感染拡大の第二波、第三波に対して心配は尽きないと思いますが、この大変な時間を自分だけでなく、共に頑張っている仲間がこんなにもたくさんいることをどうか心の片隅に置いて、過ごしてください。なお、日々刻々と事態は変わっていきますので、当院ホームページで最新の情報をご確認ください。

国立成育医療研究センター職員も、毎日一生懸命に患者さんと向き合い、最善の治療を行っています。元気に外で遊べるような環境になるまで、皆で頑張ってまいりましょう。

2020年6月29日
国立成育医療研究センター 臓器移植センター長・副院長 笠原群生

※参考文献:Lorenzo D'Antiga, Coronaviruses and immunosuppressed patients. The facts during the third epidemic.
Liver Transplantation, First published:20 March 2020
https://doi.org/10.1002/lt.25756