代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

『こどもの肝移植ハンドブック』2022年版(日本語版)発刊のご案内

2015年、国立成育医療研究センターの病院・研究所の各関係者の協力により制作した『こどもの肝移植ハンドブック』ですが、このたび2022年版(日本語版)を皆様にお届けできることとなりました。小児の肝移植医療(生体肝移植・脳死肝移植・肝細胞移植(ドナー余剰肝由来・ES細胞由来)に関する詳細な情報及び、小腸移植の概要について解説したものとなります。今回は2015年版の内容を更にわかりやすく、そして最新の情報にアップデートすると共に、肝移植前から始まるリハビリテーションによる成長発達支援や、移植前後の家族の心情のフォローアップ等についても新規コンテンツとして取り入れています。

このハンドブックは2022年4月より当センターへ初回面談にお越しになったご家族へ、無料でお渡ししております。書店やネットでの販売は行われておりませんが、臓器移植センターホームページよりPDF形式の冊子(こどもの肝移植ハンドブック2022年版)をダウンロードできますのでぜひご活用ください。

これまで移植後、退院の際にお渡ししていた「退院のしおり」も内容を更に見直し、ハンドブックの中に盛り込みました(第2章-7 移植後の生活)。移植後新しく始まる生活に備えて、当院レシピエント移植コーディネーターからレシピエントやドナーに必要な情報を説明させていただいておりますが、それらの内容を補足する資料となります。また、忙しい日常生活の中で何かお困りのことがあった際、ゆっくりハンドブックを開いて読む時間がない、という場合も考え、インターネット上、必要な項目に直接アクセスできるよう、特別にページを用意いたしました(肝臓移植後のレシピエント・ドナーの生活)。知りたい項目名をクリックすると、ハンドブックから抜粋した該当ページを直接表示することができます。

このハンドブックが皆様のお手元で、お役に立つことができれば大変嬉しく思うと共に、これからも我々は小児の移植医療の向上に向けて、真摯に努力を続けて参ります。

2022/4/15
国立成育医療研究センター 病院長・臓器移植センター長 笠原群生