代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

不育症検査助成事業について

東京都では、妊娠はするものの2回以上の流産や死産、早期新生児死亡などを繰り返し生児を得ることができない、いわゆる不育症についてリスク因子を特定し、適切な治療および出産につなげるため、検査に係る費用の一部を助成する事業を行っています。
当センターでは、不育症検査助成事業の対象となっている検査は全て受けられます。

不育症助成事業の概要

下記に、概要をまとめました。より詳しい内容は、東京都保険福祉局のHPをご覧ください。
   

対象となる方 ①検査開始日における妻の年齢が43歳未満であること。(夫婦いずれかの早い日の検査開始日が基準となります。)
②2回以上の流産および死産、もしくは早期新生児死亡の既往があること。または、医師に不育症と診断されたこと。
※上記などの他、いくつかの要件を全て満たす方が対象となります。
対象となる検査 ①子宮形態検査
②内分泌検査
③夫婦染色体検査
④抗リン脂質抗体
⑤血栓性素因スクリーニング(凝固因子検査)
⑥絨毛染色体検査
対象となる期間 夫または妻の検査開始日のうち、どちらか早い日を基準として1年間が対象です。
助成金額および回数 5万円が上限です。助成回数は、夫婦1組につき1回
申請期限 検査終了日から、6カ月以内に郵送で申請。
申請書類 ①不育症検査医療費助成申請書
②不育症検査助成事業受診等証明書
③住民票の写し
④戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
申請先 東京都福祉保健局少子社会対策部家庭支援課 不育症検査担当