国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

患者・ご家族の方へ hospital & Family

患者・ご家族の方へ hospital & Family

子どもと家族への支援

妊娠・出産に伴う生活上の不安、入院生活や退院後の生活に関する心配、経済的なこと、育児に関すること、子どもの在宅療養に関することなど、様々な相談に応じます。
例えば・・・
  • 急な入院で家族のことが心配だけど、誰に相談したら良いか
  • 子どもの退院後の生活が心配
  • 在宅ケアや育児支援のサービスを知りたい
  • 不安や悩みを聞いてほしい
  • 医療費などの制度について知りたい
  • 病名を告げられて混乱していて話を聞いてほしい
・・・このようなときに相談してください。

相談方法

  • 主治医・看護師・助産師に相談希望の旨、伝えてください。
  • 当センター1階患者相談窓口で、名前と相談希望の旨、伝えてください。
  • 電話で相談予約を取ることもできます。又、電話での相談にも対応しています。
相談受付時間:平日・8:30~17:00
相談内容についての秘密は厳守します。
(相談は無料です)

医療費助成

医療費助成

高額療養費限度額適用認定証

各種手当

福祉サービス

ご家族、兄弟・姉妹への支援

  • ご家族の滞在施設(マクドナルドハウスファミリーハウス)
    遠方から治療に来られる患者やご家族の方が、利用することのできる滞在施設があります。
  • 兄弟・姉妹の預け先
    当センターには、保護者の方の面会の間、兄弟・姉妹(0~6歳)および、成人・周産期病棟に入院している患者さんのお子さんをお預かりするシッティングルーム《ひまわり》があります。《ひまわり》はボランティアで運営をしています。国立成育医療研究センターのボランティアはこちら

保育・教育をうける


保育士

保育では、当院の「理念と方針」「こどもと家族の憲章」に基づく方針を挙げています。

チャイルド・ライフ・スペシャリスト
チャイルド・ライフ・スペシャリストは、医療チームの一員として、こどもの入院生活がよりストレスの少ない、できるだけ安心して乗り越えられるような体験になるよう心理社会的支援をする専門職です。 


入院中に教育を受ける

入院している子どもたちのために、院内には 東京都立光明特別支援学校そよ風分教室があります。
詳しくは、そよ風分教室のサイトをご覧下さい。 そよ風分教室の「病院内教育実施許可書」はこちらからダウンロードしてください。

復園・復学の心配

治療後や治療途中に保育園や幼稚園、学校に戻ることは、子どもや保護者にとって不安や心配なことがあるかと思います。本人やご家族と相談しながら、原籍校の先生と連携します。ソーシャルワーカーへご相談ください。

患者・家族会

当センターには、いくつかの患者家族会があります。1階患者相談窓口脇の情報コーナーを参考にしてください。