国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

患者・ご家族の方へ Patient & Family

患者・ご家族の方へ Patient & Family

入院の流れ

入院の流れの画像の画像

入院手続きについて

患者・家族の方は、入院当日に指定された時間(当日、外来診察がある方は診察30 分前)までに入退院受付窓口で手続きを行ってください。
  • 入退院受付窓口での受付は平日8 時30 分から17 時00 分です。
  • 入院当日に手術や麻酔の検査を予定されている方は、優先受付を行うため、指定された時間に遅れないように来院してください。
  1. 入院手続きに必要な書類等について
    必要書類にすべて記入(必要箇所に押印)し、入院日に入退院受付窓口に提出してください。
    • 入院申込書(太枠の「患者」「申込者」欄に記入してください。「申込者」本人自署以外は押印が必要です。)
    • 身元引受書兼診療費支払保証書(「支払義務者」「連帯保証人」の欄も必ず記入してください。入院当日提出できない場合は、入院中に必ず入退院受付窓口に提出してください。)
    • 感染症チェック票(診療科外来で渡しています。母子手帳などを参照し、正確に記入してください。)
    • 診察券(入院中・退院時には必ずお持ちください。)
    • 健康保険証(提示がない場合、自費扱いとなることがあります。また、入院中に変更があった場合には、変更のあった月内に必ずお申し出ください。)
    • 公費負担の医療券・医療証(該当する方または手続き中の方はお申し出ください。)
    • 印鑑(認印可、シャチハタ不可)
    • 母子手帳(感染症既往歴・予防接種歴について病棟で確認します。)
  2. リストバンドについて
    当センターでは、安全な医療を提供するため、診療行為ごとに患者のリストバンドを用いて患者確認(認証)を行います。患者・ご家族のご理解とご協力をお願いいたします。
  3. 家族用面会証について
    ご家族の方には入院受付時に家族用面会証(上限3枚)を交付しますので、退院時に返却してください。面会の際には、必ず身に付けてくだい。
    ※家族用面会証を紛失等した場合、再発行は行いません。入退院受付窓口で一般面会証の手続きをしてください。
  4. 夜間・休日の入院について
    夜間・休日の入院で、(1)の書類の未提出・記入漏れがある場合は、翌日または休日明けに入退院受付窓口に提出してください。
  5. 入院の延期について
    • 入院予定の患者が伝染性疾患(水ぼうそう・おたふくかぜ・風疹・はしかなど)にかかっている、または、かかった人と接触があった場合、原則として接触した日から4 週間は入院することができません。ただし、予防接種が済んでいる場合や既にかかったことがある場合を除きます。
    • かぜや発熱・下痢などで体調が悪い場合、手術や検査のための入院は延期になることがあります。症状がある場合、必ず担当医師に連絡してください。
    • 予防接種をした後、一定期間(不活化ワクチン1 週間、生ワクチン4 週間)、全身麻酔による検査や手術を行うことができません。

持ちものについて

  1. 入院に必要なもの
    持ちものにはすべて記名し、病室の床頭台や棚に収容可能な量にまとめてください。不明な点は、各診療科の外来へお問い合わせください。
    • 上履き、またはサンダル(スリッパは滑りやすいため不向き)
    • 歯みがきセット(歯ブラシ、歯みがき粉、コップ)
    • コップ(われないもの)
    • ストロー・マグマグ等(必要な方)
    • ねまき、下着
    • タオル、バスタオル
    • ティッシュペーパー
    • シャンプー、石けん
    • おしりふき、おむつ(必要な方)
    • イヤホン(TV・音楽等を聴かれる方)
    • ビニール袋など(洗濯物入れ)
  2. 持ち込むことができないもの
    • 危険物(特に小児病棟に入院の場合は「ハサミ」「カッター」等を持ち込みは禁止)
    • 飲食物(食中毒予防・食事制限などの点から原則禁止)
    • 電源を必要とする家電製品(病院のコンセントは使用できません。)
    • 生花(アレルギーの方もいるため、小児病棟は原則禁止)
    • 寝具(患者には基準寝具を用意しています。付き添いの方は専用の寝具を5階売店で有料貸与しています。)
    • その他、入院生活に必要のないもの

食事について

  1. 入院中の栄養管理は栄養管理計画に基づいて行っており、食事は病状や年齢に応じて調理したものを用意しています。病状により、治療のための特別食(治療食)になる場合があります。
    ※外部からの持ち込みはできません。
  2. 1 食につき定額(標準負担額)の料金を徴収します。(所得により減額される場合があります。)
    食事の配膳後、患者の都合により食べなかった場合も食事代を負担していただきます。
    • 病状の変化、検査、手術、分娩等で食事をとることができなかった場合の食事止めは、食事代の負担はありません。
    • 経腸栄養・ミルク食は提供した回数が食数となります。ただし、1 日に3回以上の場合は3 食分までとなります。

付き添いについて

付き添いの必要はありませんが、病状やその他の理由でご家族の付き添いを希望される場合は、医師または看護師長に相談してください。原則として、小児の場合はご家族で、大人一人まで付き添いが可能です。

駐車場の利用について

駐車場を利用された方は検印を受けて下さい。
※検印を受ける際は、必ず面会証又は退院時の領収書を提示してください。(面会証は指定の場所へ返却してください。)
※身体障害者手帳をお持ちの方は無料です。
検印場所
規定料金
  • 入院患者家族
    3 時間まで無料   以後1 時間毎100 円
    1 日定額料300 円  24 時を境に300 円
  • 見舞い・訪問者
    1 時間まで100 円  以後1 時間毎100 円
  • 30 分までは一律無料です。

外出・外泊について

  1. 担当医の許可が必要なため、医師や看護師にお申し出ください。
  2. 外出・外泊中は感染のある方との接触を避けてください。病院へ戻られた際に感染症に関する質問をすることがありますので、ご協力ください。
    1階「防災センター」 17時~ 9時
    1階「総合案内」 9時~ 17時
  3. 外出・外泊中に具合が悪くなった場合は、必ず入院病棟に連絡してください。当院の指示なく他の医療機関を受診することはできません。
  4. 外出・外泊からの帰棟時間は次のとおりです。
    【小児病棟: 7 ~ 10 階(11 階東病棟)】16 時
    【周産期病棟: 6 階、11 階病棟】20 時

診断書などの取り扱いについて

入院に関しての診断書等は、平日に文書受付窓口までお申し出ください。
※「生命保険会社用診断書」は、退院日の2 日前から取り扱います。
(平日8 時30 分~ 17 時まで)

入院費用について

  1. 各種医療助成制度の多くは事前申請です。居住地の保健所、保健センターに確認してください。入院中に申請する方は、申請予定又は申請中の旨を当月内に必ず入退院受付窓口に伝えてください。
  2. 当センターは保険医療機関であり、入院費用は健康保険法等の規定に基づき、「急性期医療にかかる診断群分類包括評価方式(DPC)」により算定します。
  3. 月を超えて翌月10 日過ぎまで入院されている方には、月ごとの請求を行っています。翌月中旬頃に、周産期病棟の方には直接お渡しし、小児病棟の方には原則郵送していますので、郵送を希望されない場合はお申し出ください。
  4. 支払済みの領収書は、医療費控除による確定申告などに必要な場合があるため、大切に保管してください。
  5. 入院費用の概算、請求書の不明な点等は、入退院受付窓口にお尋ねください。
  6. 一部クレジットカードを使用することができます。

退院の手続きについて

  1. 病棟で退院の案内がありましたら、入退院受付窓口で退院手続きを行い、会計③番窓口でご精算のうえ、「退院通知書」を受け取り、病棟看護師に渡してください。
  2. 退院手続きの際、「面会証」を必ず返却してください。
  3. 退院は午前10 時頃にお願いします。
  4. 退院の手続き時に時間を要することがあり、時間に余裕をもって手続きを行ってください。

医療福祉相談について

病気に伴い生じる生活上の困ったこと、経済的なこと、入院生活や退院後の生活に関する心配等について、ソーシャルワーカーが相談に応じています。相談を希望の方は、担当医、病棟看護師長もしくは患者相談窓口までお申し出ください。

患者相談窓口について

患者・ご家族の診療や療養生活に伴う不安等、様々な相談に対応し、患者・ご家族が安心かつ安全な療養生活ができるように支援するため、患者相談窓口を設置しています。相談の内容により、各診療科や病棟などの各部門の患者支援担当者(各部門の長)等と連携し、不安等の解決に向け支援を行います。
  • 設置場所 1階患者相談窓口
  • 開設時間 平日8 時30 分から17 時00 分

預り金について

下記の方は、入院時までに預り金をお預かりします。
  • 分娩で入院される方 300,000 円(直接支払制度を利用した場合)
  • 自費で入院される方
預り証は退院時の精算に必要なため、大切に保管してください。

洗濯について

  • 患者の洗濯物(私物)は、ご家族がお持ち帰りください。
  • 5 階にコインランドリーがあり、24 時間使用することができます。使用後は、洗濯物の紛失を防ぐため、すぐにお持ち帰りください。
  • ベッド周囲に洗濯物を干さないようにしてください。

小児病棟のご案内について

  1. 危険防止について
    ①ベッド柵……子どもは突発的に、予想もつかない動きをしたり、両親の後追いをすることがあります。少しでも目を離すとき(後ろを振り返る、引き出しの中の物を取ろうとする等)は、ベッド柵を必ず上段まで上げて、転落を防止してください。転倒・転落防止ビデオがアメニティー端末に入っているため、入院時には必ずご覧ください。
    ②トッターや椅子……トッターを使用する時は、看護師に声をかけ、必ず肩と腰のベルトをしてください。また、椅子やトッターから離れる時には、ベッドに移すか看護師に声をかけ、子ども一人で椅子やトッターに乗らないようにしてください。
    ③カーテンの開閉……ベッド周りのカーテンは、子どもの観察の妨げになるため、着替えなどの時以外は、常に開けるようにしてください。
    ④おもちゃ……病院にはさまざまな年齢の子どもが入院しています。誤って口に入れ、飲み込んでしまう危険性のある小さいおもちゃ類(ビーズ・おはじき・ボタン・裁縫道具・プラモデル・ボタン電池など)や鋭利なもの(はさみ・編み棒など)は持ち込まないでください。
    また、収納する場所も限られているため、3 個までにしてください。
    ⑤履物……スリッパは転びやすいため、滑りにくい上履きか運動靴を用意してください。
  2. 1 日のスケジュール
    7 : 00 朝食       
    12 : 00 昼食       
    18 : 00 夕食
    20 : 00 消灯(7.8.9 階病棟)
    21 : 00 消灯(6.10.11 階病棟)

個人情報の取り扱いについて

  1. 病室入り口の患者の名前は、通常、表示されないようになっています。
  2. 点滴ボトルには、患者の名前が記載されたものが貼付されます。
  3. 「国立成育医療研究センターにおける個人情報保護の方針について」もお読みください。

その他

  1. 非常時の場合の対応として、地震や火災などのために非常口を確認してください。万一非常事態が生じたときは看護師や医師などの職員の誘導に従ってください。
  2. 携帯電話をお持ちの場合は、マナーモードに設定し、通信が必要な方は他の皆様にご迷惑がかからないように指定の場所でご利用下さい。
    ※当院職員が院内連絡用としてPHSを使用していますが、このPHSは院内のみ通話可能(弱電波)なもので、医療機器に対し影響を与えることはありません。
    携帯電話の使用についてのお願い
  3. パソコン(ノートパソコン・モバイル)等は、電子カルテシステムの誤作動の原因となる恐れがありますので、持込を禁止しています。また他の電気製品についても、原則として持込を禁止しています。
  4. 利用施設

    次の利用施設がありますのでご利用ください。
    お店のなまえ 平日の利用 土・日・祝日の利用
    売店「チルドレンズショップ」(地下1階) 7:00~22:00 土・日・祝日7:00~22:00
    売店「くれよん」(5階) 8:00~18:00 土・日・祝日8:00~18:00
    レストラン「つばさ」(12階) 10:00~18:00
    Last Order 17:30
    土11:00~15:00
    Last Order 14:30
    日・祝日休み
    フラワーショップ「パンジー」(地下1階) 10:00~18:00 土・日・祝日休み
    ボランティアショップ「タン・トン・トン」 (地下1階) 11:00~14:30 土・日・祝日休み
    べーカリーショップ「ぐうちょきパン」(地下1階) 7:30~18:00 土10:00~15:00
    日・祝日休み

    病院玄関口のエントランスアトリウム横にキャッシュディスペンサーコーナー(ゆうちょ銀行ATM)及びFAXコーナーがありますのでご利用ください。

    売店「チルドレンズショプ」(地下1階)には、キャッシュディスペンサーコーナー(銀行ATM)がございます。