国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

取材・撮影について

お申し込み

国立成育医療研究センターでは、報道関係者の取材申し込み・ロケ/撮影の申し込みなどは、すべて取材申込書にて受け付けております。

必要事項をご記入の上、総務部広報(koho@ncchd.go.jp)宛てにメール添付にて送付願います。

報道関係者からの取材は、センターの基本方針である情報発信(“成育医療の情報を集積し社会に向けて発信します”)の一環として、センター職員である医療従事者・研究者らが、成育医療の情報について国民のみなさまに分かりやすく伝えることを趣旨としております。

ただし、謝金の発生する講演・セミナーへの登壇依頼/原稿料の発生する執筆依頼/広告費用の発生する広告出稿のご提案はこの限りではありません。上記の内容についてはこちらの問い合わせ窓口ではなく、別途代表までお問い合わせくださいませ。


取材・撮影における留意事項

  • 取材時に知りえた患者・ご家族や職員の個人情報及び国立成育医療研究センターの機密事項を第三者へ漏らさないこと。
  • 患者・ご家族、職員の顔の撮影をしないこと。
  • 今回の使用目的以外の使用をしないこと。二次利用、その他取材申込時に想定していた使用使途から逸脱する使用をしないこと。また、第三者への提供をしないこと。
  • 入院病棟での患者・ご家族との接触は禁止。また、入院病棟は様々な患者・ご家族のプライベートな生活空間であるため、プライバシーに配所して勝手な立ち入りは禁止。また、携帯電話での通話や私語は禁止。
  • 免疫力の低下している患者・付き添い中のご家族、そして取材に来られた報道記者への感染対策のため、入院病棟に入る際には取材・撮影の当日 感染症チェックシートの提出をすること。

お問い合わせ・お申し込み窓口

国立成育医療研究センター(代表)

03-3416-0181

月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。