代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

子どもと家族への支援


ソーシャルワーカーのご案内

妊娠・出産、病気や障がいがきっかけとなって生じる生活全般にわたるご相談に応じます。
相談内容に応じて、院内外の適切な職種や関係機関とも連携します。
例えば・・・

  • 妊娠・出産や育児に伴う生活の相談
  • 突然の病気や障がいに伴う心配事の相談
  • 健康保険制度や公費医療費助成制度、福祉制度の案内
  • 育児支援サービスや在宅医療サービス、福祉サービスの活用
  • 退院後の療養生活や今後の病院受診に関する相談
  • 就園・就学や復園・復学、就労等の相談
  • 療養に伴う家族(きょうだい等)の生活の相談  など

相談方法

  • 主治医・看護師・助産師に相談希望の旨、伝えてください。
  • 当センター1階患者相談窓口で、名前と相談希望の旨、伝えてください。
  • 電話で相談予約を取ることもできます。又、電話での相談にも対応しています。

相談受付時間:平日 8:30~17:00
相談内容についての秘密は厳守します。(相談は無料です)


各種医療費助成制度・手当のご案内

患者さんご家族のご状態ご状況によって社会資源の活用は異なります。
具体的には、お住まいの市区町村窓口やソーシャルワーカーにご相談ください。


ご家族、きょうだいへの支援

ご家族の滞在施設

遠方から治療に来られる患者やご家族の方が、利用することのできる滞在施設があります。

兄弟・姉妹の預け先

当センターには、保護者の方の面会の間、兄弟・姉妹(0~6歳)および、成人・周産期病棟に入院している患者さんのお子さんをお預かりするシッティングルーム《ひまわり》があります。《ひまわり》はボランティアで運営をしています。


保育・教育

保育士

保育では、当院の「理念と方針」「こどもと家族の憲章」に基づく方針を挙げています。

チャイルド・ライフ・スペシャリスト

チャイルド・ライフ・スペシャリストは、医療チームの一員として、こどもの入院生活がよりストレスの少ない、できるだけ安心して乗り越えられるような体験になるよう心理社会的支援をする専門職です。

入院中の教育保障

入院している子どもたちのために、院内には 東京都立光明特別支援学校そよ風分教室があります。
詳しくは、そよ風分教室のサイトをご覧下さい。

そよ風分教室の「病院内教育実施許可書」はこちらからダウンロードしてください。

保育園・幼稚園や学校に関する相談

治療中や治療後に保育園・幼稚園や学校に戻ることは、子どもや保護者にとって不安や心配なことがあるかと思います。本人やご家族と相談しながら、保育園・幼稚園、原籍校の先生、地域の関係機関と連携します。ソーシャルワーカーへご相談ください。


患者・家族会

  • 当センターには、いくつかの患者家族会があります。
  • 1階患者相談窓口脇の情報コーナーには全国で活動されている様々な患者支援団体のリーフレットや会報を置かせていただいています。
  • 難病のこども支援全国ネットワークが養成したピアサポーターが相談活動を行っています。
    現在ピアサポート窓口での対面のご相談は休止中ですが、下記の時間にピアサポート室の直通電話にお電話いただくとピアサポーターがお話を伺います。お気軽にお電話ください。
    ◆毎週火・金 11:00~15:00 03-3416-0591