国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

寄付について Contribution

寄付について Contribution

ご寄付のお申し込み

小児がんと戦う、みんなの願い。不足する無菌室をつくろう!

国立成育医療研究センター小児がんセンターは、クラウドファンディングにて、小児がんのこどもたちが安心して治療できる無菌室を増床するための費用を集めるプロジェクトを開始・無事、目標金額を達成することができました。
無菌室とは、免疫力が低下した状態にある子どもたちを感染症から守ることができる部屋です。そして今、無菌室を必要としているのは、小児がんの子どもだけではありません。昨年は、無菌室のベッド2床に対して、30人の子どもが無菌室を必要としていました。より良い小児がん医療のために、できる限りの願いを叶えたいと考えて今回のプロジェクトを立ち上げました。
19983966_1451365084940423_8873081112626455009_oの画像

クラウドファンディグでのプロジェクト期間は終了いたしましたが、まだまだご理解・ご支援の輪の広がりを感じております。そして、一人でも多くの方々の願いのとどく企画にできればと思っております。
content_c2ca448d931523f898d4b4a229dc0f3833b087feの画像
無菌室ペン画の画像
ひとつの無菌室空間をつくるためには2,500万~5,000万円程度の費用が掛かります(施工費は時期によって変動)。そして、2床の無近日の新設と既存の無菌室のリニューアルを含めますと、今年度中に総額1億円程度の資金調達が必要です。それらを踏まえて、2017年から2018年度に向けて整備を進めていく予定です。
content_c2ca448d931523f898d4b4a229dc0f3833b087fe (2)の画像
content_c2ca448d931523f898d4b4a229dc0f3833b087fe (1)の画像
小児がんと戦うみんなの願いである「無菌室」の新設に、引き続き力をお貸しください。下記のお申し込み時、自由記述欄に”無菌室をつくろう”とお書きいただき、お申し込み戴けますと幸いです。【今年度中、もしくは資金調達の目途が立ち次第、募集は終了致します】

寄附金のリターンについて

NO. 寄附金額 内容
01 ¥3,000
  • 小児がんセンターサポーターに任命:皆さまにはサンクスメールと無菌室(クリーンルーム)稼働の報告メールをお送りします
  • 御礼状・ 寄附金品領収証明書の送付
02 ¥10,000
  • 小児がんセンターサポーターに任命:皆さまにはサンクスメールと無菌室(クリーンルーム)稼働の報告メールをお送りします
  • 御礼状・ 寄附金品領収証明書の送付
03 ¥30,000
  • 国立成育医療研究センターの広報誌・Webサイトにお名前の掲載(ご希望の方のみ)
  • 小児がんセンターサポーターに任命:皆さまにはサンクスメールと無菌室(クリーンルーム)稼働の報告メールをお送りします
  • 御礼状・ 寄附金品領収証明書の送付
04 ¥50,000
  • 国立成育医療研究センターの広報誌・Webサイトにお名前の掲載(ご希望の方のみ)
  • 小児がんセンターサポーターに任命:皆さまにはサンクスメールと無菌室(クリーンルーム)稼働の報告メールをお送りします
  • 御礼状・ 寄附金品領収証明書の送付
05 ¥100,000
  • サポーター記念銘板にお名前の掲載(ご希望の方のみ)
  • 国立成育医療研究センターの広報誌・Webサイトにお名前の掲載(ご希望の方のみ)
  • 小児がんセンター サポーターに任命:皆さまにはサンクスメールと無菌室(クリーンルーム)稼働の報告メールをお送りします
  • 御礼状・ 寄附金品領収証明書の送付
06 ¥300,000
  • 理事長・病院長・研究所長をはじめとする話者の講演会、およびセンター敷地内で開催予定の文化祭にご招待します
  • サポーター記念銘板にお名前の掲載(ご希望の方のみ)
  • 国立成育医療研究センターの広報誌・Webサイトにお名前の掲載(ご希望の方のみ)
  • 小児がんセンター サポーターに任命:皆さまにはサンクスメールと無菌室(クリーンルーム)稼働の報告メールをお送りします
  • 御礼状・ 寄附金品領収証明書の送付
07 ¥500,000
  • 理事長・病院長・研究所長をはじめとする話者の講演会、およびセンター敷地内で開催予定の文化祭にご招待します
  • サポーター記念銘板にお名前の掲載(ご希望の方のみ)
  • 国立成育医療研究センターの広報誌・Webサイトにお名前の掲載(ご希望の方のみ)
  • 小児がんセンター サポーターに任命:皆さまにはサンクスメールと無菌室(クリーンルーム)稼働の報告メールをお送りします
  • 御礼状・ 寄附金品領収証明書の送付
08 ¥1,000,000
  • 理事長・病院長・研究所長をはじめとする話者の講演会、およびセンター敷地内で開催予定の文化祭にご招待します
  • サポーター記念銘板にお名前の掲載(ご希望の方のみ)
  • 国立成育医療研究センターの広報誌・Webサイトにお名前の掲載(ご希望の方のみ)
  • 小児がんセンター サポーターに任命:皆さまにはサンクスメールと無菌室(クリーンルーム)稼働の報告メールをお送りします
  • 御礼状・ 寄附金品領収証明書の送付
09 ¥2,000,000
  • 理事長・病院長・研究所長をはじめとする話者の講演会、およびセンター敷地内で開催予定の文化祭にご招待します
  • サポーター記念銘板にお名前の掲載(ご希望の方のみ)
  • 国立成育医療研究センターの広報誌・Webサイトにお名前の掲載(ご希望の方のみ)
  • 小児がんセンター サポーターに任命:皆さまにはサンクスメールと無菌室(クリーンルーム)稼働の報告メールをお送りします
  • 御礼状・ 寄附金品領収証明書の送付

今後とも、国立成育医療研究センターを何卒よろしくお願いいたします。

書面でのお申し込み

  1. 国立研究開発法人国立成育医療研究センター総務部総務課総務係までご連絡ください。
    電話(代表)03-3416-0181 総務部総務課
  2. 寄付申出書(趣意書)【pdfはこちら、wordはこちらに御記入の上、郵便またはFAXにてお送りください。もしくは、お近くの当センター職員へお申し出ください。お問い合わせ先の担当者がお受け取りに伺います。
  3. 振込依頼書に御記入の上、金融機関の窓口にてお振込みください。
  4. 寄付金等を受領しましたら、寄付金の場合は寄付金領収書、物品等の場合は寄付受領書を送付します。

クレジットカードでのお申し込み

クレジットカードでの支払いが簡単にできる寄付プラットフォームシステムを運用しております。現在、VISA、マスターカード、ダイナースクラブカードに対応しております。その他、AMEX、JCBカードについては未対応ですのでご了承下さい。

  • 毎月自動的に寄付を行う:ご自由に決めていただいた金額を、クレジットカードからの自動振替によって毎月継続的にご支援いただく寄付プログラムです。継続的なご寄付は、中長期的な視野に立って国立成育医療研究センターの事業活動を支えます。
  • 今回のみ寄付を行う:クレジットカードで、今回お寄せいただく寄付プログラムです。フォーム入力画面で、寄付の仕方について「今回のみ寄付を行う」をお選び下さい。

下記の電話番号よりお問い合わせの際に、「寄付の申し込みについて」とお伝えくださいませ。

国立成育医療研究センター(代表)

03-3416-0181

月~金曜日(祝祭日を除く) 9時〜17時