国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

患者・ご家族の方へ Patient & Family

患者・ご家族の方へ Patient & Family

病院概要

名称

国立成育医療研究センター

所在地

〒157-8535 東京都世田谷区大蔵二丁目10番1号

病床数

入院病床490床
外来定数900人

診療科

(28科)
内科、精神科、神経科、呼吸器科、消化器科、循環器科、アレルギー科、リウマチ科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、歯科、心療内科、小児外科、矯正歯科、小児歯科、病理診断科、麻酔科

指定医療機関

  • 保険医療機関 労災保険指定医療機関
  • 生活保護指定医療機関
  • 自立支援医療指定医療機関(更生医療)
  • 自立支援医療指定医療機関(育成医療)
  • 養育医療指定医療機関
  • 児童福祉法による助産施設

指定医

  • 母体保護法指定医
  • 精神保健指定医
  • 身体障害者福祉法指定医

診療

  • 東京型ドクターヘリ協力病院
  • 救急告示病院

研修

臨床研修指定病院

先進医療について

当院は、先進医療を提供する「特定承認保険医療機関」です。

当院において実施する先進医療及びその費用は次のとおりです。
先進医療の名称適応症先進医療分自己負担額
経胎盤的抗不整脈投与療法胎児頻脈性不整脈(胎児の心拍数が毎分百八十以上で持続する心房粗動又は上室性頻拍に限る)72,565円~92,207円
EBウイルス感染症迅速診断EBウイルス感染症(免疫不全のため他の方法による鑑別診断が困難なものに限る。)14,015円
ステロイドパルス療法及びリツキシマブ静脈内投与の併用療法特発性ネフローゼ症候群(当該疾病の症状が発症した時点における年齢が十八歳未満の患者に係るものであって、難治性ステロイド抵抗性のものに限る。) 378,249円
小児期発症の難治性ネフローゼ症候群に対するIDEC-C2B8の多施設共同二重盲検プラセボ対照ランダム化比較試験小児期発症の難治性ネフローゼ症候群53,143円
※ 「胎児心超音波検査」については、平成22年4月1日付にて保険収載されました。
※ 「一絨毛膜性双胎妊娠において発症した双胎間輸血症候群に対する内視鏡的胎盤 吻合血管レーザー焼灼術」については、平成24年4月1日付にて保険収載されました。
※ 「胎児胸腔・羊水腔シャントチューブ留置術」については、平成24年7月1日付にて 保険収載されました。