国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

疫学・臨床研究に関する情報公開

人を対象とする医学系研究について、研究対象者がインフォームド・コンセントを受けない場合、「疫学研究に関する倫理指針」、「臨床研究に関する倫理指針」、及び「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき、下記の通り情報を公開します。
課題番号 課題名
1558 新生児・乳児における経鼻エアウェイの有効性についての検討
1550 成育医療研究センターにおける小児潰瘍性大腸炎に対するインフリキシマブの長期成績に関する研究
1534 小児の高リスク染色体異常AML患者における同種造血幹細胞移植成績の検討
1533 政府統計を用いた社会環境が親子の健康及び子どもの発達・学力に与える影響の分析
1532 レーベル先天黒内障の臨床像の検討
1531 「エコチル調査を活用した脳性麻痺発生率等に関する研究」
1527 C3腎症と溶連菌感染との関係性の検討
1519 難聴が疑われて精密検査機関を受診した0歳-6歳児についての社会的調査
1518 乳児のCTでみられる動脈管索の石灰化所見
1515 小児期発症のネフローゼ症候群患者におけるウイルス抗体価の推移
1511 胆道閉鎖症に対する腹腔鏡手術と開腹手術の多施設比較研究
1507 移植腎のプロトコール生検の意義
1506 難治性ネフローゼ症候群におけるリツキシマブ療法のB細胞枯渇中の血清IgG値と感染症についての検討
1505 難治性ネフローゼ症候群に対するリツキシマブ療法に伴うinfusion reactionについての検討
1504 尿中IgG/トランスフェリン比の臨床的有用性と起立性蛋白尿の診断のためのcut off値の検討
1502 妊娠と薬情報センターならびに虎の門病院における相談症例データベースを利用したリスク評価
1496 EXIT(EX- Utero Intrapartum Treatment: 娩出時臍帯非切断下気道確保)施行症例を対象とした治療成績及び胎児MRIの出生前評価(多施設・後方視的検討)
1495 IgA血管炎による長期入院リスクの後方視的検討
1493 小児高安動脈炎における腹部血管超音波検査所見についての検討
1492 川崎病の急性期治療の有効性に関する多施設共同前向きコホート研究(PEACOCK) 「Prospective Study on Efficacy of Acute Treatment in a Multicenter Cohort of Children with Kawasaki Disease (PEACOCK)」
1491 小児における感染症対策に係る地域ネットワークの標準モデルを検証し全国に普及するための研究〜 ナショナルデータベースを利用しての疫学研究 〜
1488 問診情報とウイルス感染症の実態と重症度の関連に関する調査研究
1485 移行期支援を必要とする患者数調査
1480 長期フォローアップ外来を受診した患者の現状と看護支援
1466 卵巣上皮性腫瘍の術中穿刺の妥当性について
1460 乳幼児に対する大腸内視鏡検査の実態の研究
1313 小児集中治療室における人工呼吸器関連事象に関する多施設前向き観察研究
1274 医療データベースの包括的利用による周産期の疫学研究
804 小児期発症の希少難治性肝胆膵疾患における包括的な診断・治療 ガイドライン作成に関する疫学調査
1277 自己造血回復後の染色体異常の出現と臨床経過についての検討
1275 急性骨髄性白血病発症後に急性リンパ性白血病を発症したダウン症症例の調査および臨床的検討
1270 単心室循環症候群の治療管理の質を高めるための研究
1130 ドナー細胞由来造血器腫瘍の発症に関わる分子機構の解明
1077 調節麻痺薬使用に関する施設基準および副作用に関する調査
1055 Allan-Herndon-Dudley症候群(MCT8欠損症)の包括的診療ガイドライン作成のための全国疫学調査
1036 「モンゴル出生コホート研究:グローバルの母子保健課題解明に向けて」-ボルガン県における出生・産後5年時の追跡調査(2回目の追跡調査)-
800 Eisenmenger症候群成人例の罹患率・生存率および内科的管理に関する多施設共同研究
713 小児の救急・集中治療体制に関する研究