国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

患者・ご家族の方へ Patient & Family

患者・ご家族の方へ Patient & Family

よくあるご質問

Q.予約の確認・変更・取り消しをしたいのですが、予約センターに繋がりません。どうしたらよいでしょうか?
A.予約センターの受付時間は平日(月~金)9:00~17:00ですので、週末、祝休日は対応していません。予約のご確認は、平日の9:00以降に予約センターへご連絡下さい。

Q.専門外来を受診したいのですが、予約はどのようにすれば良いでしょうか?(救急外来を受診した後に専門外来に紹介してもらえるでしょうか?)
A.専門外来は完全予約制となっていますので、掛かりつけ医に紹介状をもらっていただき予約センターへご連絡下さい。また、救急外来を受診した後に専門診療科の受診の必要があると判断された場合に、専門外来を紹介することになります。

Q.分娩予約をしたいのですが、どのようにすればよいでしょうか?
A.分娩予約は、出産予定日が決まった段階で紹介状をもらっていただき、予約センターへご連絡下さい。

Q.入院予約の確認をしたいのですが、どうしたらよいでしょうか?
A.入院予約は、入院予定日の前日にセンターから連絡を差し上げることになっています。

Q.救急外来を受診すべきかどうか、迷っています
A.特に子どもの状態は急変することが多いので、当センターでは相談の電話はお受けしておりません。こどもの救急(ONLINE-QQ)で、症状について情報を得ることができます。また、全国同一の短縮番号#8000をプッシュすることで、小児科医師・看護師からお子さんの症状に応じた適切な対処の仕方や受診する病院などのアドバイスをうけられます(お住まいの都道府県の窓口に自動転送されます)。 実施時間帯は自治体によって異なります。
ご心配でしたら直接ご来院の上、救急外来を受診して下さい。ただし、初診の方については特定療養費を戴いております。 

Q.面会時間について
A.小児入院患者のご家族においては、原則24時間(各病棟の指示板にて24時間面会の説明内容をご覧下さい)です。それ以外の方においては、13時から20時です。尚、病棟において面会証を着用されていない方を見かけた場合は、防犯対策上職員が用件等をお尋ねしますので、病棟へ入る場合は必ず面会証を着用いただきますようお願いします。
小児病棟の面会は原則としてご家族の方のみとさせていただいております。入院中の患者さんへの感染の危険性を考慮し、小学生以下(12才以下)のご兄弟の直接面会はご遠慮いただいておりますが、窓越しの面会は可能です。周産期・成人病棟についても小児病棟と同様の理由で小学生以下(患者さんのお子様を含む)の面会を制限しておりますが、病棟外での面会(食堂・面会室等)は可能です。(詳細については、各病棟の掲示板をご覧下さい。)
入院患者さんへの感染を予防するため、発熱・せき・下痢・発疹などの症状がある方への面会は、お断りしております。また、水ぼうそう・おたふくかぜ・風疹・はしかなど、感染症の方に接触した場合は面会できません。予防接種が済んでいたり、すでにかかったりしたことのある方は、面会前にスタッフにお申し出下さい。入室前には、手洗い・うがいを励行して下さい。

Q.入院患者あてに贈り物を送りたいのですが、どのようにすればよいでしょうか?
A.花の贈り物は周産期病棟のみで、小児病棟はアレルギー問題もありお断りしております。なお、産科への花の贈り物はビニールに覆われた比較的小さいものでお願いします。また、バルーンの贈り物についてはお断りしております。