国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

患者・ご家族の方へ Patient & Family

患者・ご家族の方へ Patient & Family

医学研究調査・教育のための診療情報・試料等の利用について

はじめに

国立成育医療研究センターは、高度専門医療センターとして、成育医療を向上させ、より良い診療を行う役割を担っています。診療・医療技術の向上を目指した医学研究、医師や看護師その他の医療従事者の教育には、皆さまの診療情報や試料等を利用させていただく必要があります。

診療情報・試料等について

診療情報とは、診療録(カルテ)、レントゲン写真や内視鏡写真、身体の写真などの画像情報と血液検査、病理検査などの検査結果のことです。 試料等とは、臨床検査に用いた血液、尿など、診断のための生検(胃内視鏡検査などの際に組織の一部を採取すること)試料、手術で切除した組織などです。 臨床検査においては、疑問のある検査値が出た場合、再検査による確認を行う必要があることから、すこし余裕をもって採取するため、検査後に試料が残る場合があります。この試料の利用は、ご本人の診療には直接関係することはほとんどありませんが、広く医学研究に活用できる可能性があります。

研究利用に関する基本方針について

診療情報や試料等を医学研究に利用するときは、個人情報の保護を厳守します。個々の研究は、臨床研究の倫理指針など様々な法規・規範を遵守し、センター内の倫理委員会等で審査承認を受けてから行われます。

想定される医学研究と結果の公開について

診療情報を用いた医学研究には、病気の特徴を調べる研究、実際に行われた治療法の効果などを調べる研究、あるいは新しい診断法や治療法を開発する研究などが含まれます。また、その結果は、学術雑誌や学会などで公表されますが、その際、個人を特定できる情報は一切公表されません。 なお、当該試料等を用いて生まれつきのヒトの遺伝子の異常を調べるための遺伝子解析研究が行われることはありません。

同意について

診療情報・試料等の医学研究への利用について同意いただけない場合は、意思確認書に署名し、患者相談窓口にご提出いただくか、ご意見箱に投函してください。意思確認書の提出がない場合は、同意いただいたものとさせていただきます。 同意いただけない場合でも、皆さまの診療に何ら影響することはなく、診療上の不利益をこうむることはありません。 また、未成年者については、保護者の方にご判断いただいておりますが、のちにご自身で判断できる年齢になり、ご本人からのお申し出がありましたらその意思を尊重させていただきます。 
意思確認書は、外来初診受付近くに常備しております。また、センターホームページからダウンロードできますし、患者相談窓口でもお渡しできます。 

ご不明な点がありましたら患者相談窓口(代表03-3416-0181)までお問い合わせください

国立成育医療研究センター 病院長 賀藤 均

診療情報・試料等を医学研究・教育へ利用することについての意思確認書

この意思確認書は、「診療情報・試料等を医学研究・教育に利用させていただくことについて」に同意いただけない場合にのみ提出してください。 なお、意思確認書が提出されない場合は、同意いただいたものとさせていただきます。 
 診療情報・試料等を医学研究・教育へ利用することについての意思確認書はこちらからダウンロードして下さい。