国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

妊娠と薬情報センター:相談内容・方法

ご相談いただける内容について

  • 持病でお薬を飲んでいるが、妊娠しても赤ちゃんに影響はないか、のご相談
  • 妊娠していることを知らずに、お薬を飲んでしまった場合のご相談
など、妊娠中や妊娠希望の方の、お薬の相談を受け付けています。 また、 「よくある質問」コーナーには、ご相談いただく内容と似た相談内容もあるかと思われますので、ご覧ください。

ご相談方法

問診票一式を郵送して申し込む

送付先住所
〒157-8535
東京都世田谷区大蔵2-10-1 国立成育医療研究センター内
妊娠と薬情報センター

相談方法のお知らせを受け取る

相談を受ける(外来の場合は予約を取り、相談を受ける)
相談方法は以下の3通りです

※相談方法はご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。

ご相談の流れ 詳細

相談方法は、3通りです。

  1. 電話での相談
  2. 「妊娠と薬外来」での相談
  3. 主治医のもとでの相談

いずれの相談方法にも先ずお申し込みが必要です。必ず問診票をご準備ください。
※相談方法はご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。

1. 電話相談までの手順

※電話相談はご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。

問診票のPDFをダウンロードしてから印刷をし、記入します。
※必要事項に記入漏れのないようご記入ください。
※最終ページの同意書も必ずご記入ください。

問診票と返信用封筒を「妊娠と薬情報センター」に郵送します。
返信用封筒には自分の住所・氏名を記入し、82円切手を貼ります。

問診票が当センターに到着すると、「相談方法のお知らせ」が送られます。

電話相談専用ダイヤルに電話し、相談します。

2. 妊娠と薬外来での相談までの手順

※「妊娠と薬外来」が開設されている病院は こちら

問診票のPDFをダウンロードしてから印刷をし、記入します。
※必要事項に記入漏れのないようご記入ください。
※最終ページの同意書も必ずご記入ください。

主治医に相談依頼書を記入してもらいます。

※「妊娠と薬外来」での相談の場合、相談依頼書が無くても相談できます。

問診票と返信用封筒と相談依頼書を「妊娠と薬情報センター」に郵送します。
返信用封筒には自分の住所・氏名を記入し、82円切手を貼ります。

※「妊娠と薬外来」での相談の場合、相談依頼書が無くても相談できます。

問診票が当センターに到着すると、「相談方法のお知らせ」が送られます。

「妊娠と薬外来」の予約を取ります。

「妊娠と薬外来」で相談します。

3. 主治医のもとでの相談までの手順

※相談方法はご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。

問診票のPDFをダウンロードしてから印刷をし、記入します。
※必要事項に記入漏れのないようご記入ください。
※最終ページの同意書も必ずご記入ください。

主治医に相談依頼書を記入してもらいます。

※主治医のもとでの相談の場合、相談依頼書は必須です。

問診票、相談依頼書、返信用封筒、310円分の切手を「妊娠と薬情報センター」に郵送します。
返信用封筒には自分の住所・氏名を記入し、82円切手を貼ります。

※310円分の切手は、主治医に回答書を簡易書留で郵送するために必要な切手です。

問診票が当センターに到着すると、「相談方法のお知らせ」が送られます。

主治医に「妊娠と薬情報センター」から回答書が届いたことを確認します。

主治医に相談します。(回答書をもとに主治医から説明をうける。)

※回答書は相談者には渡されません。

妊娠と薬情報センター