国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

妊娠と薬に関する教育のための動画・ポスターを公開しました

令和3年度厚生労働行政推進調査事業費補助金(医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス政策研究事業)「妊婦・授乳婦における医薬品の安全性に関する情報提供の在り方の研究」(研究代表者 村島 温子)が研究事業において、薬剤師向け資材として「妊娠とくすりの豆知識」(ポスター)及び中高校生向け資材として「月経・妊娠とくすり」(動画)を作成しました。


動画「月経・妊娠とくすり」

動画「考えてみよう!月経・妊娠とくすり」の画面
動画はYoutubeで公開しています。どなたでもご視聴いただけます。
動画データのダウンロードをご希望の場合は、申し込みフォームよりお申し込みください。

資材作成の経緯

妊婦さんや妊娠を希望する女性、医療者にとって、妊娠中のくすりに関する確かな情報を必要としながらも適切な情報にアクセスできていない現状があります。

そこで、この分野の情報を必要としている女性や医療者に提供するためにはどうしたらよいか、様々な職種・人員で構成された「一般医療者と一般女性に対する妊娠・授乳中の薬剤使用の情報提供の在り方検討WG」を立上げ、それぞれの立場からの視点で問題点を洗い出し、情報提供のあり方について検討しました。

ポスターでは、妊娠中のくすりに関する疑問と回答をまとめており、薬局において妊婦の医薬品の適正使用の啓発資材としてご活用ください。

動画では、月経痛や妊娠とくすりに関する不安や疑問に役立つ知識や、信頼できる相談先を紹介しています。学校の中でのくすりの授業や養護教諭の先生への情報共有、その他のいろいろな場面で広くご活用ください。


ご利用にあたって

サイトと資材の利用にあたって

  1. 利用にあたっては、本注意事項と、下記にある“教材の著作権と利用者の利用範囲”、国立成育医療研究センターの“著作権とリンク、本サイト利用について”に同意のうえご利用ください。
  2. 利用者は、教育目的での利用に限り、本教材を無償で利用できます。また、利用に当たって、本教材を活用した研究発表やその発表を投稿するなどの活動を行なうことができます。本教材の加工はできません。
  3. 本教材のダウンロード版が必要な場合は、上記申込みフォームより所属や使用目的を記入の上ご連絡ください。
  4. 使用に際しては、出典として下記を明記してください。
    令和3年度厚生労働行政推進調査事業費補助金(医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス政策研究事業)「妊婦・授乳婦における医薬品の安全性に関する情報提供の在り方の研究」(研究代表者 村島 温子)

教材の著作権と利用者の利用範囲

  1. 当サイトに掲載している本教材の著作権は、個別の教材に記載がない限り、妊娠とくすり情報センターに帰属します。
  2. 販売・賃貸など営利を目的にした利用はできません。
  3. 団体や会社等が当サイトの教材を使用し資材として取りまとめ、インターネット・冊子等でさらに配布する際には、問い合わせフォームまたは電話・FAXにてご一報ください。