国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

バイオバンク:研究者のみなさまへ

bb_research_topimage.gifの画像

研究内容

成育疾患の克服に向けて、新たな予防法・診断法・治療法の開発を目指し、たゆまぬ努力が世界中で行われています。これらの研究から得られる貴重な経験を広く共有することにより、近年の医学は急速な進歩を遂げ、画期的な治療法が開発されてきました。

今後、成育分野の希少疾患や難治性疾患をはじめとする様々な未解明の疾患を克服するには、これまで以上に個々の研究成果を集積し、広く共有する必要があります。

当センターで診断・治療を行う希少性疾患、難治性疾患、産科疾患を中心に、疾患組織・患者とご家族の血液の収集と保管を進めます。必要に応じ、収集した試料からDNA、mRNAを抽出し、あるいは疾患iPS細胞を樹立して保管します。また、疾患によっては分子生物学的解析・遺伝学的解析を行い、解析結果は試料の貴重な付加情報として併せて保管します。試料に割り当てられた匿名化管理番号と解析結果と最新の臨床情報は、匿名化したまま関連付け、全てを統合したデータベースで管理します。

試料収集の際や将来バンク試料を外部研究機関に提供する際は、倫理委員会の承認を受け、慎重かつ厳密に手続きを進めます。これらのバンク試料収集と外部研究機関への試料および情報提供は、ナショナルセンターバイオバンクネットワークプロジェクトに参加する他のナショナルセンターと密接に連携して運営され、創薬に結びつく画期的な成果を効果的にあげるための基盤を提供します。

共同研究・分譲の流れ

事前調整のため、バイオバンク共同研究調整室まで、メールでお申し込みください。


共同研究・分譲の流れ図170630.JPGの画像

成育バイオバンク お問い合わせ窓口

03-3416-0181(代)

平日10:00-16:00