国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

映画『子どもが教えてくれたこと』スペシャルコンテンツを公開

この度、7月14日よりシネスイッチ銀座他にて全国順次公開しております映画「子どもが教えてくれたこと」公式Webサイトにて“スペシャルコンテンツ”の情報提供に国立成育医療研究センターは協力いたしました。
この映画から生まれる共感を基に、こどもとの生活を豊かにする情報、こどもの生きる力を支えてくれる情報を紹介しています。「人生をどう生きるか」という本作のメッセージに加え、これらの情報が一人でも多くの方々の支えになることを願っております。

プレスリリースのポイント

  • 映画『子どもが教えてくれたこと』日本上映を記念して、日仏の小児医療の差異と支援のありかたについて意見交換いただくためにアンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン監督の入院病棟視察・パネルディスカッションを国立成育医療研究センターにて受入致しました。この模様を収めたTVニュースの映像は、東京の上映会場であるシネスイッチ銀座のロビーでも見られます。
  • 社会全体で病気の子どもと家族を支えていこうという機運をよりひろげていくため、映画「子どもが教えてくれたこと」から生まれる共感を基に、子どもとの生活を豊かにする情報・こどもの生きる力を支えてくれる情報群をまとめたスペシャルコンテンツを公式映画Webサイトに掲載。ここに国立成育医療研究センターは協力いたしました。
  • 今後全国でも上映される本映画を通して、病気の子どもと家族を支えていく理解と支援の輪がひろがることを願っております。

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

本件に関する連絡先

国立成育医療研究センター(代表)

03-3416-0181

月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時


取材に関すること: 総務部総務課広報係(内線 7783)