国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

患者・ご家族の方へ hospital & Family

患者・ご家族の方へ hospital & Family

周産期遺伝外来 よくあるご質問

ご本人(妊婦さん)からのご質問

  • 本人(妊婦さん)から予約は可能ですか?
    • 申し訳ございません。当センターは医療機関からのご予約のみとなります。今おかかりの医療機関からご予約をお願いします。(下記、ご紹介いただく医療機関の方へをご覧ください。)
  • 周産期遺伝外来はいつやっていますか?
    • 外来は、毎週火曜日(午後)、水曜日(午前・午後)、金曜日(午前・午後)に行っています。
  • 予約はあいていますか?
    • 当センターは2週間先の予約を承っております。毎週火曜日9時から翌々週分の予約が可能です。予約枠が限られているため、ご紹介いただいた妊婦さんをご案内することができない場合がありますので、ご了承ください。
  • 予約できたのですが、変更は可能ですか?
    • 原則、予約の変更は受け付けておりません。もし、予約日にお越しいただけない場合、キャンセルとなり、また予約をし直して頂きます。
  • 費用はいくらでしょうか?
    • 遺伝カウンセリングと出生前遺伝学的検査は自費診療となっております。 他院に通院中の方は、当センターの初診料(2,820円)が別途必要です。

      周産期遺伝外来の受診費用

      検査前の遺伝カウンセリング料(初診料) 約 10,000 円
      結果開示時の遺伝カウンセリング料(再診料) 約 6,000 円

      検査費用

      母体血胎児染色体検査(NIPT)(臨床研究) 約 180,000 円
      妊娠初期コンバインド検査 約 30,000 円
      絨毛検査 約 160,000 円
      妊娠中期母体血清マーカー検査(クアトロテスト™) 約 16,000 円
      羊水検査 約 160,000 円
  • 夫も一緒に来た方が良いのでしょうか?
    • ご夫婦での受診を推奨しておりますが、妊婦さんお一人での受診も可能です。ただし、検査を受けるにあたり、ご夫婦の同意が必要なため、同意書にご夫婦のご署名が必要です。同意書は初診日にお渡しします。したがって、いずれの検査も初診日に妊婦さんお一人で受診された場合には、当日に検査を受けることはできません。同意書をお持ち帰り頂き、後日検査となります。
      例えば、NIPTを希望して初診日に妊婦さんお一人で受診された場合には、計3回のご来院となります(①検査前遺伝カウンセリング、②検査(採血)、③結果)。
  • 子どもを連れてきても良いのでしょうか?
    • お子さんとご一緒にご来院されても構いません。
  • 当日は何を持参したらよいでしょうか?
    • 当日ご持参いただくものは、紹介状原本、保険証(ご本人様確認用)、母子手帳(お持ちの場合は)となります。

医療機関からのご質問

  • 妊婦さんに周産期遺伝外来の予約について相談されたのですが?
    • 毎週火曜日9時から予約開始致します。医療機関の方ならどなたでも可能ですのでお電話でお申込みをお願いいたします。(※お電話がつながりにくい場合があります。何卒、ご了承のほどお願い申し上げます)また、診療枠が限られているため、ご紹介いただいた全ての妊婦さんをご案内することができない場合があります。何卒ご了承くださいませ。
      ご予約日確定後、専用の外来専用診療情報提供書にご記入の上で妊婦さんにお渡し下さい。事前のFAXは不要です。
  • 予約できたのですが、妊婦さんに何を伝えればいいですか?準備は何が必要ですか?
    • 出生前検査に関する「周産期遺伝外来を受診する方へ」の資料をお読みいただいた上でご来院いただくよう、妊婦さんにご案内をお願いします。NIPTを検討されている方は「NIPT説明文書」「NIPT説明資料」もお読みください。
      当日ご持参いただくものは、紹介状原本、保険証(ご本人様確認用)、母子手帳(お持ちの場合は)となります。
      ※遺伝カウンセリングを受けた後に検査を受けるかどうかはご夫婦の意思によるものです。基本的にはご夫婦でのご受診を推奨しており、いずれの検査についても検査を受けるにはご夫婦の同意が必要なため、同意書にご夫婦のご署名が必要です。同意書は、周産期遺伝外来の受診当日にお渡ししますので、妊婦さんお一人で受診された場合は、受診日当日に検査を受けることはできません。後日の検査日を予約いたします。
  • どんな病院からでも紹介可能でしょうか?
    • 周産期遺伝外来へのご紹介でしたらどの医療機関からのご紹介でも可能です。ただし、遺伝カウンセリング後、臨床研究として行っているNIPTを希望される場合は、検査後の妊娠経過について問い合わせをさせて頂きます。何卒、ご了承くださいませ。
  • なぜ医療機関からのみの予約なのでしょうか?
    • 遺伝カウンセリングの中での妊婦さんやご夫婦の意思決定、出生前検査を受けた場合にはその結果を施設間で共有し、その後の対応についても協力して行うことが不可欠と考えております(妊娠中断を選択された場合は、特別な理由がない限り処置については紹介元で対応していただいております)。したがって、患者さん本人による予約は受けず、必ず医療連携室を介した紹介として受けさせていただいております。何卒、ご協力賜りますようお願い申し上げます。