国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

中央病理診断

概要

小児がん拠点病院等の整備に伴って、国立成育医療研究センターが2014年2月5日に小児がん中央機関に指定されたことを受け、病理診断支援、病理医の研修・育成を行っています。全国から年間約800例の小児がん症例を受け付け、それぞれの疾患を専門とする院内・院外の病理医が診断し、治療方針の決定、予後因子の探索などの研究にも貢献しています。


お知らせ

2017.03.10
ホームページが新しくなりました。

各種資料ダウンロード

血液腫瘍

  • 病理中央診断依頼書
  • 免疫学的診断依頼書

固形腫瘍


よくあるご質問

  • 小児固形腫瘍観察研究に検体を提出したいのですが、どうしたらよろしいですか。
    • まず、小児固形腫瘍観察研究のオンラインシステムにご登録ください。ご登録が完了しましたら、検体送付票をご登録のうえ、小児固形腫瘍検体提出の手引きの最新版(第1.22版)に準拠のうえお送りください。
  • 中央病理診断に必要なガラス標本は何枚ですか?
    • 登録グループ(腫瘍の種類)によりガラス標本の枚数は異なりますので、小児固形腫瘍検体提出の手引きをご確認ください。基本的には、貴施設で作製したHE染色標本1セットと代表的な部位の未染色標本10枚です。JPLSGへ登録された場合は未染色標本20枚、JRSGに登録された場合は未染色標本15枚が必要です。
  • 凍結検体はいつ送ればよいですか。
    • 平日の午前中に到着するよう冷凍便で発送してください。土日、祝日は検体を受け取ることができませんので、施設にて-80℃で保管し、休日明けに発送してください。
  • 凍結検体の送付先を教えてください。
    • 登録グループにより提出先が異なりますので、小児固形腫瘍検体提出の手引きをご確認ください。JNBSGの凍結組織検体は、埼玉県立がんセンターへ、JPLTの正常組織検体は広島大学へお送りください。
  • 検体と一緒に送る書類はありますか。
    • 施設病理診断依頼書と報告書のコピー(患者名、ID、生年月日などの個人情報を消去)、切り出し図、検体送付票を同封してください。検体送付票は、小児固形腫瘍観察研究のオンラインシステムにご登録のうえ、印刷してください。
  • スタンプ標本の送り方を教えてください。
    • 必ず95%のアルコールで30分間湿固定した後、風乾してお送りください。室温送付でも構いませんが、夏季に送付する場合は、冷凍便の方が望ましいです。

実績

中央病理診断症例数の推移

中央病理診断症例数の推移

腫瘍グループ別 中央病理診断症例数(2016年)

腫瘍グループ別 中央病理診断症例数(2016年)