国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

研究業績

書籍

著者氏名 論文タイトル名 書籍全体の編集者名 書籍名 出版社名 出版地 出版年 ページ
大曲貴夫, 金子心学, 北原隆志, 具芳明, 坂本史衣, 徳田安春, 林淑朗, 本田仁, 宮入烈, 山本舜悟 抗微生物薬適正使用の手引き 第一般. 厚生労働省健康局結核感染症課 東京 2017 1-45
梶原伸介, 笠井正志, 高橋揚子 抗菌薬を知って正しく使うために 保健総合大百科2018 少年写真新聞社 東京都 2018 133-135

雑誌

2017

発表者氏名 論文タイトル名 発表誌名 巻号 ページ 出版年
1 Okubo Y, Michihata N, Morisaki N, Kinoshita N, Miyairi I, Urayama KY, Yasunaga H. Recent patterns in antibiotic use for children with group A streptococcal infections J Glob Antimicrob Resist. 13 55-59 2017
2 Horikoshi Y, Suwa J, Yuza Y, et al The North Wind and the Sun: pediatric antimicrobial stewardship program combining restrictive and persuasive approaches in hematology-oncology ward and hematopoietic stem cell transplant unit Pediatric Infectious Diseases Journal 37 164-168 2017
3 Horikoshi Y, Suwa J, Higuchi H, et al Sustained pediatric antimicrobial stewardship program with consultation to infectious diseases reduced carbapenem resistance and infection-related mortality International Journal of Infectious Diseases 64 69-73 2017
4 宮入烈 日本の予防接種制度の変遷とワクチンギャップ. 日本皮膚科学会雑誌 127 595-600 2017
5 宮入烈 感染危機 薬が効かない 上、中、下. 産業経済新聞 26708-26710:1-3 2017
6 宮入烈 薬剤耐性菌と抗菌薬(抗生物質) 高校保健ニュース 8-9 2017
7 堀越裕歩,樋口浩,相澤悠太ほか 薬剤耐性対策アクションプランの成果指標による小児病院の抗菌薬適正使用プログラムの評価 日本感染症学会雑誌 91 936-942 2017
8 堀越裕歩 抗菌薬適正使用の取り組み 日本臨床内科医会会誌 31 724-728 2017
9 嶋田和浩,笠井正志,志馬伸郎 小児集中治療室における抗菌薬使用状況の横断調査 日本小児救急医学会雑誌 16(3) 414-419  2017
10 小川英輝,庄司健介,宮入烈他 緑膿菌が検出された小児気管切開患者の肺炎における抗緑膿菌薬の使用実態 日本小児科学会雑誌 121 1969-1974 2017
11 岡崎薫,堀越裕歩ほか 新生児領域における抗菌薬の使用実態 日本小児科学会雑誌 121 1811-1818 2017

2018

発表者氏名 論文タイトル名 発表誌名 巻号 ページ 出版年
1 Uda K, Okubo Y, Shoji K, Miyairi I, Morisaki N, Michihata N, Matsui H, Fushimi K, Yasunaga H Trends of neuraminidase inhibitors use in children with influenza related respiratory infections. Pediatric Pulmonology 53 802-808 2018
2 Uda K, Okubo Y, Shoji K, Miyairi I, Morisaki N, Michihata N, Matsui H, Fushimi K, Yasunaga H WU polyomavirus detected in children with severe respiratory failure. J Clin Virol 107 25-28 2018
3 Okubo Y, Michihata N, Morisaki N, Uda K, Miyairi I, Ogawa Y, Matsui H, Fushimi K, Yasunaga H. Recent trends in practice patterns and impact of corticosteroid use on pediatric Mycoplasma pneumoniae-related respiratory infections.. Respir Investig. 56 158-165 2018
4 Uda K, Shoji K, Koyama-Wakai C, Furuichi M, Iwase N, Fujisaki S, Watanabe S, Miyairi I. Clinical characteristics of influenza virus-induced lower respiratory infection during the 2015 to 2016 season. J Infect Chemother 24 407-413 2018
5 Uchida H, Tada T, Sugahara Y, Kato A, Miyairi I, Kirikae T. A clinical isolate of Escherichia coli co-harbouring mcr-1 and blaNDM-5 in Japan. J Med Microbio 67 1047-1049 2018
6 Murofushi Y, Furuichi M, Shoji K, Kubota M, Ishiguro A, Uematsu S, Gai R, Miyairi I. Adverse Economic Impact Associated With Blood Culture Contamination in a Pediatric Emergency Department. Pediatr Infect Dis J. 37 755-758 2018
7 Furuichi M, Furuichi M, Horikoshi Y, Miyairi I. Infectious Diseases Consultation Improves Treatment and Decreases Mortality by Enterococcal Bacteremia in Children. Pediatr Infect Dis J 37 856-860 2018
8 Aizawa Y, Suwa J, Higuchi H, Fukuoka K, Furuichi M, Kaneko T, Morikawa Y, Okazaki K, Shimizu N, Horikoshi Y. Antimicrobial stewardship program in a pediatric intensive care unit J of Peidatric Infectious Diseases Society 17 156-159 2018
9 Fukuoka K, Furuichi M, Ito K, Morikawa Y, Watanabe I, Shimizu N, Horikoshi Y. Longer Duration of Urinary Catheterization Increases Catheter-Associated Urinary Tract Infection in PICU. Pediatr Crit Care Me 19 156-159 2018
10 Murofushi Y, Furuichi M, Shoji K, Kubota M, Ishiguro A, Uematsu S, Gai R, Miyairi I. Adverse Economic Impact Associated With Blood Culture Contamination in a Pediatric Emergency Department. Pediatr Infect Dis J 37(8) 755-758 2018
11 Ito K, Honda H, Yoshida M, Aoki K, Ishii Y, Miyokawa S, Horikoshi Y. A metallo-beta-lactamase producing Enterobacteriaceae outbreak from a contaminated tea dispenser at a children's hospital in Japan. Infect Control Hosp Epidemiol 1_4 1_4 2018
12 Funaki T, Miyairi I. Breakthrough Candidemia In Children On Micafungin. Pediatr Infect Dis J. 37(12) 1258-1260 2018
13 笠井正志 『抗微生物薬適正使用の手引き』のエッセンスを患者さんと共有するために 診療と新薬 55 225-263 2018
14 Shoji K, Tsuboi N, Arakawa R, Ide K, Mikami M, Kato A, Miyairi I. Continuous Monitoring and Feedback Optimizes Blood Volume Inoculated Into Culture Bottles in the Pediatric Intensive Care Unit. J Pediatric Infect Dis Soc Epub ahead of print 2018

2019

発表者氏名 論文タイトル名 発表誌名 巻号 ページ 出版年
1 Okubo Y, Miyairi I, Michihata N, Morisaki N, Kinoshita N, Urayama KY, Yasunaga H. Recent Prescription Patterns for Children with Acute Infectious Diarrhea. J Pediatr Gastroenterol Nutr. 68(1) 13-16 2019
2 Kinoshita N, Morisaki N, Uda K, Kasai M, Horikoshi Y, Miyairi I. Nationwide study of outpatient oral antimicrobial utilization patterns for children in Japan (2013-2016). J Infect Chemother. 25(1) 22-27 2019
3 Murai T, Okazaki K, Kinoshita K Ueharade Y, Zuo H, Lu Y, Ono K, Sasaki T, Hiramatsu K, Horikoshi Y Comparison of USA300 with non-USA300 methicillin-resistant Staphylococcus aureus in a neonatal intensive care unit Int J Infect Dis 79(2) 134-138 2019
4 Asakura M, Tanaka T, Shoji K, Karakawa S, Ishiguro A, Miyairi I. Chronic Neutropenia in Children with Abscess Forming Cervical Lymphadenitis Caused by Staphylococcus aureus. Pediatr Infect Dis J 38(3) 293-296 2019
5 Uda K, Kinoshita N, Morisaki N, Kasai M, Horikoshi Y, Miyairi I. Targets for optimizing oral antibiotic prescriptions for pediatric outpatients in Japan. Jpn J Infect Dis 72(3) 149-159 2019
6 Aizawa Y, Shoji T, Ito K, Kasai M, Sakurai H, Toyofuku E, Minami K, Hoshino T, Horikoshi Y. Multidrug-Resistant Gram-Negative Bacterial Bloodstream Infections in Children's Hospitals in Japan, 2010-2017. Pediatr Infect Dis J 38(7) 653-659 2019
7 Uda K, Okubo Y, Kinoshita N, Morisaki Naho, Kasai M, Horikoshi Y, Miyairi I Nationwide Survey of Indications for Oral Antimicrobial Prescription for Pediatric Patients from 2013 to 2016 in Japan J Infect Chemother Epub ahead of print 2019
8 Ogawa E, Shoji K, Kamidani S, Miyairi I. Febrile seizures with leukocytosis as a predictor for occult bacteremia. Pediatr Int Epub ahead of print 2019
9 Araki K, Fukuoka K, Higuchi H, Aizawa Y, Horikoshi Y. Cefmetazole for ESBL-producing Enterobacteriaceae in Pediatric Pyelonephritis. Pediatr Int Epub ahead of print 2019

学会発表

2017

発表者氏名 発表タイトル名 学会名 開催場所 開催年月
山中崇之,堀越裕歩 小児専門病院における抗菌薬適正使用管理プログラムとその効果の検討 第91回日本感染症学会総会・学術講演会・第65回日本化学療法学会学術総会 京王プラザホテル、東京 2017年4月
Noriko K, Miyairi I, et al The effect of the preauthorization system on oral antimicrobials at a maternal and children’s hospital in Japan ID Week 2017 MMoscone Convention Center, San Diego, the USA 2017年10月
Fukuoka K, Horikoshi Y, et al Antimicrobial stewardship program for broad-spectrum oral antibiotic use in a pediatric emergency department: an interrupted time-series analysis ID Week 2017 Moscone Convention Center, San Diego, the USA 2017年10月
堀越裕歩,諏訪淳一,樋口浩ほか 抗菌薬適正使用プログラムの長期的な運用による耐性菌と臨床アウトカムへの効果 第49回日本小児感染症学会 ANAクラウンプラザホテル金沢、石川 2017年10月
堀越裕歩,諏訪淳一,樋口浩ほか 日本の薬剤耐性対策アクションプランの成果指標による抗菌薬適正使用プログラムの評価 第49回日本小児感染症学会 ANAクラウンプラザホテル金沢、石川 2017年10月
堀越裕歩,諏訪淳一,樋口浩ほか 小児病院での処方許可制による非制限薬と制限薬の静注抗菌薬使用量 第66回日本感染症学会東日本地方会学術集会・第64回日本化学療法学会東日本支部総会合同学会 京王プラザホテル、東京 2017年11月
橋本倫太郎,木下典子,宮入烈ほか 世田谷区医師会小児科医会医療機関での溶連菌感染症に対する抗菌薬の使用実態 医師会医学会 世田谷区医師会 2017年12月
堀越裕歩 外来抗菌薬の抗菌薬適正使用支援の推進に必要なエレメント 第33回日本環境感染学会総会・学術集会 グランドプリンス高輪、東京 2018年2月
寺山義泰,諏訪淳一,堀越裕歩ほか 抗菌薬適正使用支援プログラムをめぐる新しい展開 第33回日本環境感染学会総会・学術集会 グランドプリンス高輪、東京 2018年2月

2018

発表者氏名 発表タイトル名 学会名 開催場所 開催年月
木下典子,大久保祐輔,宮入烈他 本邦の小児溶連菌感染症に対する抗菌薬の処方実態の検討 第121回日本小児科学会 福岡国際会議場、福岡 2018年4月
木下典子,大久保祐輔,宮入烈他 本邦の小児の胃腸炎患者に対する抗菌薬の処方実態 第121回日本小児科学会 福岡国際会議場、福岡 2018年4月
笠井正志,岸本健二,伊藤雄介他 穏やかなASP活動で経口第3世代セファロスポリンを減らすことができる 第121回日本小児科学会 福岡国際会議場、福岡 2018年4月
堀越 裕歩 小児における耐性菌感染症の脅威 第121回日本小児科学会学術集会 福岡国際会議場 2018年4月
Otake S, Okada H, Horikoshi Y et al. Successful outpatient antimicrobial stewardship program for oral antibiotics in Pediatrics at a community hospital Pediatric Academic Societies 2018 Metro Toronto Convention Centre, Toronto, Canada 2018年5月
宮入 烈 小児科外来での抗菌薬適正使用を考える 小児科外来における抗菌薬の使い方・考え方 日本小児科医会 横浜 2018年6月
Araki K, Horikoshi Y et al. Prescription of antimicrobials to hospitalised neonates and children in Japan 36th European Society of Pediatric Infectious Diseases Malmömässan, Malmö, Sweden 2018年6月
KinoshitaN,Uda K, Miyairi et al. Nationwide study of outpatient oral antimicrobial utilization patterns for children in Japan (2013-2016). ID week2018 San Francisco, USA 2018年10月
Uda K, KinoshitaN, Miyairi et al. Targets for optimizing oral antibiotic prescriptions for pediatric outpatients in Japan ID week2018 San Francisco, USA 2018年10月
Uda K Miyairi et al. Preemptive infection control against multi-drug resistant organisms by active screening for children hospitalized abroad The 9th Asian Congress of Pediatric Infectious Diseases Fukuoka, Japan 2018年11月
笠井正志 小児AMR対策 第439回日本小児科学会京都地方会学術集会 京都市 2018年9月
明神翔太,笠井正志 姫路市休日夜間急病センターにおける15歳未満への内服抗菌薬処方状況調査 第275回小児科学会兵庫県地方会 姫路市 2018年9月
宍戸亜由美,笠井正志 神戸における小児外来抗菌薬 適正使用プロジェクトについて 第275回小児科学会兵庫県地方会 姫路市 2018年9月
笠井正志 小児夜間外来における抗菌薬の考え方 第88回西日本感染症学会 鹿児島市 2018年11月
明神翔太,宍戸亜由美,笠井正志 兵庫県の休日夜間急病センターでの抗菌薬処方動向調査 第34回近畿外来小児科学研究会 大阪市 2018年11月
笠井正志 小児AMR対策 第221回大阪小児科学会 大阪市 2018年12月

2019

発表者氏名 発表タイトル名 学会名 開催場所 開催年月
宮本 彩,小村 誠,宮入 烈 内服薬抗菌薬の使用許可制導入による処方日数削減効果について 第34回日本環境感染学会総会 神戸 2019年2月

小児地域AMR対策ネットワーク事業


厚生労働科学研究費新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業(H29-新興行政-一般-002 )All rights reserved.