国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

アラブ肝臓がんカンファレンス参加報告

臓器移植センター
笠原群生


2016年3月4-5日カタールの首都ドーハでアラブ肝臓がんカンファレンスに参加してまいりました。ドーハはペルシャ湾に面した美しい街で人口200万人の産油国で、カタール人は人口の13%に過ぎず、87%にあたる150万人が外国人労働者です。国際的に石油価格は下がっていますが、オイルマネーのため国民の医療費は無料です。大変豊かな国で最新のビルが数多く立ち並んでいました。

アラブ諸国では肝細胞がんの頻度が高く、カタール肝臓学会主催で、今回の学会では参加者500名(22か国)と大変盛会で「C型肝炎の新薬治療」、「肝細胞がんの血管内治療」、「肝細胞がんに対する腹腔鏡下肝切除手術」「肝細胞がんに対する肝移植」が議論されました。小児肝移植経験はまだ少ない様子で、「小児肝悪性腫瘍に対する肝移植」を講義してまいりました。最終日は同国最大のHamad医療センター(医療特区)を見学して参りました。カタール人医師はほとんどおりませんが、労働環境・条件がいいためアラブ・アジア各国から医療者が参画していました。英国留学時代からの友人にも数多く再会でき、大変有意義な学会でした。

写真1.ドーハでの国際学会
2016_0310-1.jpgの画像

写真2.沢山のビルが建設中のドーハ街並み
2016_0310-2.jpgの画像

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

本件に関する連絡先

国立成育医療研究センター(代表)

03-3416-0181

月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時


取材に関すること: 総務部総務課広報係(内線 7783)