国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

ISES・ECHIBCG参加報告

エコチル調査メディカルサポートセンター

2014月10月13日から5日間、アメリカのオハイオ州シンシナティで行われた、ISES (International Society of Exposure Science, 国際曝露科学会)と、同時に行われたECHIBCG(Environment and Child Health International Birth Cohort Group, 大規模出生コホート調査に関する国際作業グループ)のミーティングに環境省事業エコチル調査関係者数名が参加しました。本事業の医学的支援の役割を担うメディカルサポートセンターからは石塚一枝、目澤秀俊の2名が参加しました。

ECHIBCGでは、“化学物質がどのような疾患や生活と関連するのか”“世界で連携できるアウトカムの測定について”といったテーマが議論されています。そのような状況下、日本のエコチル調査は、10万人規模の出生コホート研究として世界をリードする位置にあり、国際的に高い評価および期待をうけていることを実感しました。我々は、エコチル調査を通じて国際的な連携、調査手法の共通化・標準化に向けての取り組みに貢献していきたいと考えております。

 の画像

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

本件に関する連絡先

国立成育医療研究センター(代表)

03-3416-0181

月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時


取材に関すること: 総務部総務課広報係(内線 7783)