国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

第25回国際BFM研究グループ定例会議参加報告

研究所 小児血液•腫瘍研究部
清河 信敬

2014年4月25-27日にチェコ共和国プラハで開催された第25回国際 BFM 研究グループの定例会議に参加いたしました。BFMはベルリン、フランクフルト、ミュンヘンの頭文字で、このグループはもともとドイツ国内の白血病治療研究グループでしたが、現在ではヨーロッパ各国が参加しており、また、世界中の治療研究グループと連携しているため、この会議は世界各国の白血病の治療や研究の専門家が人数限定で参加する非常に権威のあるものになっています。
会議では、小児急性リンパ芽球性白血病で現在もっともホットな話題になっている、治療抵抗性のサブタイプであるPh-like ALLに関する各国の専門家の代表だけが参加する会議で、日本国内のこの病気に対する研究の進捗状況について報告し、米国やオランダの第一人者達と情報交換を行なってきました(写真)。今回の会議に参加して得た知識や、自分達の研究に対する他の国の専門家の意見を参考にして、Ph-like ALLの新しい診断法の開発に役立てて行きたいと思います。

 の画像

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

本件に関する連絡先

国立成育医療研究センター(代表)

03-3416-0181

月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時


取材に関すること: 総務部総務課広報係(内線 7783)