国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2022
  • > 当センター職員・患者さんにおける、新型コロナウイルス感染症の発生について(第1報)

当センター職員・患者さんにおける、新型コロナウイルス感染症の発生について(第1報)

9月13日から9月16日午前中にかけて、当センターの病棟に勤務する職員3名、患者さん3名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたので、ご報告いたします。
なお、本件については、すでに保健所に報告しており、保健所の指導のもと対応しております。今後も感染対策を徹底し感染拡大防止に努めてまいります。皆さまにはご心配をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。
今後、新たな情報が分かりましたら、このホームページにてご報告させていただきます。

感染判明までの経緯

9月13日、患者さん1名が鼻汁の症状を訴えたためPCR検査を行ったところ、新型コロナウイルスへの感染が判明しました。さらに、関係する患者さんや職員にPCR検査を行ったところ、新たに患者さん2名、職員3名の感染が確認されました。
現在は、PCR検査の対象を当該病棟に入院している患者さん全員および、勤務している職員に広げ検査を行っています。

病棟内での感染対策

当センターでは職員全員に、病棟内での勤務においてサージカルマスク、アイシールドを着用させ、患者さんへの対応ごとに手指消毒を行っています。
また、当該職員および、患者さんの関係する施設・設備につきましては、すべて消毒作業が完了しております。

感染者の症状と現状

今回新型コロナウイルスへの感染が判明した職員、患者さんは全員が無症状または、軽症です。
  • 職員3名は、全員が自宅待機中です。
  • 患者さん3名については、新型コロナウイルス陽性者として隔離しております。

診療体制について

当該病棟は9月16日午前中現在、新規入院の中止、面会禁止の措置をとっていますが、今後のPCR検査の結果を踏まえ適宜制限を緩和していきます。
その他の病棟は通常通りの診療体制とし、外来診療につきましては診療業務を制限せずに継続しております。
引き続き感染拡大防止に努めるとともに、職員全員に感染対策の徹底を図ってまいりますので、皆さまのご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

国立成育医療研究センター
病院長 笠原群生