国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

Story みんなの物語

story_mainvisual.jpgの画像

あなたの物語をききたいひとがいます。その物語はまた別のだれかの希望になります。
小児がん患者さん、経験者さん、保護者の方のたくさんの物語を、みんなの希望に変えるプロジェクトが始まりました。

※「物語」とは、小児がんの患者さん、経験した方やその保護者だからこそわかる気持ちや体験などのことをいいます。

経験者さんや保護者の方々が提供してくださる物語が、いま悩んでいる人のヒントになるかもしれません。
同じ悩みを抱えている人の存在が励みになるかもしれません。
また、さまざまな問題点や解決策を共有することで、支援の輪を広げていくことができると考えます。

「みんなの物語」プロジェクト図解

「みんなの物語」プロジェクトとは

小児がん患者さん、経験者さん、また保護者のみなさんの、心理社会的健康が向上するようなツールの開発を目的としたプロジェクトです。

ツールのイメージ図

小児がんを経験した方やその保護者だからこそわかる気持ちや体験、情報など(物語)を集めて、共有できるツールを開発します。


「Story みんなの物語」メンバー

運営事務局

国立成育医療研究センター社会医学研究部

浦山 ケビン
半谷 まゆみ
小林 しのぶ
長谷川 文香

アドバイザリーボード

多くの患者さんと接している専門の先生方にご意見やアドバイスをいただいております。

加藤 元博 (東京大学医学部附属病院小児科)
小澤 美和 (聖路加国際病院小児科)
小林 真理子(放送大学大学院臨床心理学プログラム)
鈴木 彩  (国立成育医療研究センター医療連携・患者支援センター)


協力団体

プロジェクトの周知、参加への呼びかけにご協力いただいております。

協力団体一覧


お問い合わせ先

国立成育医療研究センター社会医学研究部内
「小児がん患者・経験者の心理社会的困難共有ツールの開発」事務局
〒157-8535 東京都世田谷区大蔵2-10-1
TEL : 03-3417-2647
E-mail : ccs_stories@ncchd.go.jp

このプロジェクトは、2020年度成育医療研究開発費、第51回三菱財団社会福祉事業・研究助成金を用いて行われています。
実施にあたり、国立成育医療研究センター倫理審査委員会の承認を得ています。