国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

第3回調査報告書「コロナ×こどもアンケート」

第3回「コロナxこどもアンケート」は2020年9月1日から10月31日の期間に、全国のお子さま2,111名、保護者8,565名、計10,676名の方々にご協力いただきました。

今回も皆様から多くの貴重なご意見をいただくことができ、誠にありがとうございました。

第3回調査は、短い夏季休暇後の、例年とは異なった新学期に実施されました。
    • こどもたちのストレス症状とその対応策
    • コロナ禍以前と比較した生活習慣の変化
    • 新しい生活様式の中で子どもの権利が守られているかどうか
    • 学校や家庭での対応への意見・要望
などについて尋ねました。

全国的に感染者数が再び増えており、こどもたちの生活や心身の健康への影響が心配です。
こどもたちを取り巻く環境の改善のために、本調査結果をご活用いただけましたら幸いです。

報告書の一部抜粋


<スクリーンタイム>
  • (勉強以外で)テレビやスマホ、ゲームなどを見る時間が1日2時間以上のこどもは、42%
  • 2020年1月と比べて、スクリーンタイムが増えたこどもは、41%

<登校意欲>
  • 直近一週間で学校に行きたくないことが「ときどき」あったのは19%、「たいてい」が5%、「いつも」が7%

<子どもの権利>
  • 「あなたの家族は、(コロナに関連して)おうちでの過ごし方を変える理由を、わかりやすく教えてくれますか?」に対して、「全くない」が10%、「少しだけ」が12%
  • 「学校の先生は、(コロナによる生活の変化に関連した)考えを(あなたが)話せるように、質問したり確かめたりしてくれますか?」に対して、「全くない」が10%、「少しだけ」が12%
<ストレス反応>
  • 何らかのストレス反応がみられたこどもは、全体の73%

第4回調査ご協力のお願い

コロナによるこどもたちの生活と健康への影響は、まだまだ続いていると考えています。
こどもたちとそのご家族が、元気に、安心・安全に暮らせるためには、こどもたちとそのご家族の問題や課題を正確に把握することがとても大切です。そして、そのためには、みなさまのご協力が必要です。

コロナ×こども本部では、現在、第4回調査に回答いただける方を募集しています。(2020年12月20日まで)
みなさまの声が、社会を動かす大きな力になります。ぜひご協力をお願いいたします。