国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

関東甲信越地域小児がん医療提供体制協議会

概要

関東甲信越地域ブロックは、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野の10都県により構成され、広域となっています。ブロックにおける新規小児がん患者数は、年間約700-750人と推定されており、この数は、国内における新規小児がん患者数の1/3程度に相当しています。 関東甲信越地域ブロックの小児がん拠点病院として、埼玉県立小児医療センター、国立成育医療研究センター、東京都立小児総合医療センター、神奈川県立こども医療センターが指定されています。この拠点病院、地域ブロック全体の小児がん診療を考える際に重要な役割を果たすと考えられる医療機関、及び都県から構成される「関東甲信越地域小児がん医療提供体制協議会」を設置し、小児がん地域計画書を策定しました。この計画書により、小児がん医療の質を向上し、小児がん患者とその家族が、慣れ親しんだ地域に留まり、安心して適切な医療や支援を受けられるような環境の整備を目標としています。

国立成育医療研究センター小児がんセンター内に、関東甲信越地域小児がん医療提供体制協議会事務局を設置して、小児がん診療を担う医療機関の役割の明確化、情報公開、臨床研究の推進、普及啓発の推進などを行います。

  • 関東甲信越地域小児がん地域計画書(準備中)
  • 関東甲信越地域小児がん医療提供体制協議会規定(準備中)

構成病院の実績

関東甲信越地域小児がん医療提供体制協議会の構成病院の情報は、こちらをご覧ください。


協議会開催記録

第1回 平成25年7月17日 京王プラザホテル コンコードホール
第2回 平成26年9月5日 フクラシア東京ステーション 会議室D
第3回 平成27年9月11日 東京医科歯科大学 M&Dタワー 共用講義室2
第4回 平成28年9月2日 東京大学医学部図書館3階 333会議室


相談支援部会

準備中


リンク

準備中