国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

採用・研修 Recruitment & Training

採用・研修 Recruitment & Training

周産期・母性診療センター 産科 フェロー

募集職種 フェロー(非常勤職員)
募集人員 1名
所属部署 病院 周産期・母性診療センター 産科
採用予定日 平成29年7月1日
研修内容  周産期・母性診療センターは母体・胎児部門(産科・胎児診療科・不育診療科・妊娠免疫科)、新生児部門(新生児科)、母性診療部門(母性内科・不妊診療科)、産科麻酔部門(産科麻酔科)からなります。

 産科フェローは母体・胎児プログラムで、フェローの応募資格は産婦人科専門医取得者です。当センターは周産期専門医(母体・胎児)、臨床遺伝専門医、超音波専門医の研修認定施設であり、各専門医・指導医を多く有しています。より高度な周産期医療を研修してこれらの専門医の取得を目指すプログラムです。また周産期領域の臨床研究の指導もしています。東北大学大学院の連携施設であり、成育で研修を行いながら研究を行うことによって学位取得も可能です。

 研修期間に応じてプログラムを作成しています。母体・胎児プログラムでは、産科、胎児診療科のみならず、研修期間に応じて新生児科、母性内科、不妊診療科、産科麻酔科の研修も可能です。周産期専門医(母体・胎児)を取得するための研修のみならず、臨床遺伝専門医や超音波専門医を取得するための研修も同時に可能です。
研修期間 2-3年(相談に応じます)
待遇 ・給与:時給2,800円
・賞与:週30時間以上勤務の場合は有り
・勤務日:週5日
・勤務時間:9時00分~17時00分までの間で7.5時間(週31時間以内)
・保険:社会保険(週20H以上)、雇用保険(週20H以上)、労災保険
・交通費:支給有
・その他:当センター規程による
 ※詳細については当センターHPの「トップページ→国立成育医療研究センターについて→情報公開→法人に関する情報公開」に掲載していますので、そちらをご覧ください。(https://www.ncchd.go.jp/)
応募資格 ・産科医で周産期医療に興味があり、関連する職員と協調・連携して業務を遂行できる方
・医師免許証を有する方
・産婦人科専門医資格を有する方
必要書類 ・履歴書(写真貼付)※様式自由
・職務経歴書
・医師免許証の写し
・専門医免許証の写し ※取得者のみ
選考方法 書類審査、面接
※面接日については、書類到着後ご連絡させて頂きます。
合格通知 郵送にて通知
書類送付先・問い合わせ先 〒157-8535
東京都世田谷区大蔵2-10-1
国立研究開発法人 国立成育医療研究センター 人事部人事課人事係 宛
TEL:03-3416-0181(代表)
※封筒に「産科フェロー 応募書類在中」と朱書きし、必要書類を同封の上郵送して下さい。

また、研修内容については、下記にお問い合わせください。 
国立成育医療研究センター 
周産期・母性診療センター長 左合 治彦(さごう はるひこ) 
E-mail:sagou-h@ncchd.go.jp 
※メールを送信する際に@を半角の@に変えて送信して下さい。
その他  採用となった場合は、入職前に抗体価検査等も含んだ健康診断を自費で受けて頂く必要がございます。
 応募書類等は個人情報に留意して処理し、返却はいたしません。予めご了承ください。