国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

採用・研修 Recruitment & Training

採用・研修 Recruitment & Training

病理診断部 病理診断科 レジデント

募集職種 レジデント(非常勤職員)
募集人員 1名
所属部署 病院 病理診断部 病理診断科
採用予定日 平成30年4月1日
研修内容 ・国立成育医療研究センター病理診断部は、日本病理学会認定の研修施設で、小児周産期分
 野の疾患の診断業務(組織診断・細胞診・遺伝子解析・病理解剖など)の研修が可能で
 す。
・また、小児がん中央機関および日本病理学会小児腫瘍組織分類委員会中央病理診断事務局
 として、全国の小児がんの病理診断支援を担っており、年間小児血液腫瘍150例、小児固
 形腫瘍500例の症例が集積されています。
・当センターでは、年間約70例の生体肝移植術があり、劇症肝炎、代謝性疾患、胆汁うっ
 滞性肝疾患などの切除標本が提出されます。
・以上より、小児がんをはじめとした、稀少な小児周産期疾患を短期間で効率的に研修でき
 ます。
研修期間 1年~2年(応相談)
待遇 ・給与:時給2,800円
・賞与:週30時間以上勤務の場合は有り
・勤務日:月~金 (休日のオンコール当番あり)
・勤務時間:8時30分~17時00分までの間で6時間(週31時間以内)
・保険:社会保険完備
・交通費:支給有
・その他:当センター規程による
 ※詳細については当センターHPの「トップページ→国立成育医療研究センターについて→情報公開→法人に関する情報公開」に掲載していますので、そちらをご覧ください。(https://www.ncchd.go.jp/)
応募資格 ・医師免許証を有する方
・初期臨床研修を平成30年3月迄に終了もしくは終了見込みである者。病理診断歴が半年以
 上あることが望ましい。小児腫瘍や小児周産期病理に興味のある臨床医も可。
必要書類 ・履歴書(写真貼付)※様式自由
・医師免許証の写し
・専門医免許証の写し ※取得者のみ
・志望理由(形式自由)
・推薦状(形式自由)
提出期限 平成29年11月30日午後5時必着
選考方法 書類審査、面接
※面接日については、書類到着後ご連絡させて頂きます。
合格通知 郵送にて通知
書類送付先 〒157-8535 東京都世田谷区大蔵2-10-1
国立研究開発法人 国立成育医療研究センター 人事部人事課人事係
TEL:03-3416-0181(代表)
※封筒に「病理診断部レジデント応募書類在中」と朱書きし、必要書類を同封の上郵送して下さい。
問い合わせ先 〒157-8535 東京都世田谷区大蔵2-10-1
国立研究開発法人 国立成育医療研究センター 病理診断部長 義岡 孝子
TEL:03-3416-0181(代表)
その他 採用となった場合は、入職前に抗体価検査等も含んだ健康診断を自費で受けて頂く必要がございますので、予めご了承下さい。
応募書類等は個人情報に留意して処理し、返却はいたしません。予めご了承ください。