国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2021
  • > 成育遺伝研究部 疾患遺伝子構造研究室 室長の内山徹がPositive Droplet Awardsに選出されました

成育遺伝研究部 疾患遺伝子構造研究室 室長の内山徹がPositive Droplet Awardsに選出されました

Positive Droplet Awardsは、デジタルPCRトップシェアの企業がこれまでの10年間のデジタルPCR関連の報告の中で、20カテゴリーそれぞれで、特に優れた研究者に与えられています。成育遺伝研究部 疾患遺伝子構造研究室 室長の内山徹はSingle Cell Expression(単一細胞における遺伝子発現解析)のカテゴリーでの受賞となりました。デジタルPCRは、従来のリアルタイムPCRに比べて、より正確にDNAやRNAの定量が可能であり、現在、遺伝子に関連する研究では世界中で幅広く使用されています。
内山は、当センターにおいて原発性免疫不全症に対する遺伝子治療治療の研究開発・臨床試験に注力しており、ドロップレットデジタルPCR (ddPCR)を用いた有効性や安全性の評価を実施しています。今回、ドロップレットデジタルPCR (ddPCR)を用いて、標的遺伝子配列の有無を単一細胞レベルで決定できるシングルセルddPCRシステムを開発し、遺伝子治療患者における遺伝子導入細胞の長期の体内分布に関して詳細な解析を実施しました。

関連する論文も多数執筆しており、特筆すべき論文が受賞ページに掲載されています。