国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

【11月5日開催】第24回免疫アレルギーTerakoya勉強会のお知らせ

この勉強会は、日頃診療している免疫アレルギー疾患の「基礎研究からどこまで分かっているのか」を体験する勉強会です。免疫アレルギー疾患の病態・治療に興味のある医療関係者、研究者に向けた勉強会ですので、皆さんのご参加をお待ちしています。

実施要項

 
開催日時 2021年11月5日(金)19:00~(約1時間程度)
開催方法 Microsoft Teamsによるオンライン開催事前登録が必要です
対象 免疫アレルギー疾患の病態に興味のある医療関係者、研究者、初学者
事前登録方法 参加希望の方は下記アドレス宛てにご氏名、所属をご連絡ください。
開催1時間前に、招待メールを送付いたします。
事前登録メールアドレス Allergy-terakoya@ncchd.go.jp
申し込み締め切り 開催当日 11月5日(金)17:30まで
テクニカルセミナー テーマ:「免疫研究者からみたCOVID-19、ワクチンとアレルギー」
講師:松本健治( 国立成育医療研究センター 免疫アレルギー・感染研究部 部長)

講師からのコメント

松本健治(国立成育医療研究センター 免疫アレルギー・感染研究部 部長)

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症(COVID-19)が昨年春から世界中で猛威をふるっています。多くの都市で政府によるロックダウンや徹底した防御対策、ワクチンの実用化が行われてきましたが、流行開始から1年半を経過した今でも有効な治療薬は明らかではなく、ワクチンが行き渡り始めても変異株(mutation of concern: MOC)の出現によって新たな流行が繰り返されています。また、世界で初めてのmRNAワクチンは予想以上の効果を示している一方、これまでに経験されなかったアナフィラキシーや副反応が問題となっています。

本講演では、免疫アレルギーの基礎研究者の視点でCOVID-19、ワクチンとアレルギーについて概説をし、皆さんと一緒に考える機会としたいと思います。