代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

【日本小児保健協会主催】第37回小児保健セミナーのお知らせ

日本小児保健協会は、2019年に施行された「成育基本法」を効果的に運用していくことを目的に、それぞれの領域でどのような取り組みがなされているのかを、専門家が講演するオンラインセミナーを12月5日(日)に開催します。
当センターからは、五十嵐隆理事長が「成育基本法・同基本方針に至る道のり:わが国の小児保健・医療の改善を目指して」と題した講演を行います。
対象は、医師・看護職・保健師・保育士など、子どもに関わる職種の方で、参加は下記フォームよりお申し込み下さい。

開催概要


日時 2021年12月5日(日曜日)10時 ~ 16時 
場所 zoomを使ったオンライン開催
タイトル 「成育基本法の成立で変わる小児保健」
参加費 会員:3,000円 非会員:6,000円
対象 医師、歯科医師、保健師・看護職、助産師、保育士、栄養士、その他子どもに関わる方
申込方法 下記フォームより、お申込みください。(11月30日 17時 締め切り)

演題/講師

テーマ 講師
10時~10時10分 開会挨拶 長谷川 奉延
(慶應義塾大学医学部小児科学教室 教授)
10時10分~11時15分 成育基本法・同基本方針に至る道のり:わが国の小児保健・医療の改善を目指して 五十嵐 隆
(国立成育医療研究センター 理事長)
11時15分~12時15分 成育基本法と健やか親子21 山本 圭子
(厚生労働省子ども家庭局母子保健課 課長)
12時15分~13時 昼休憩
13時~13時45分 成育医療基本法における健やか親子21の位置づけと指標 山縣 然太朗
(山梨大学大学院総合研究部医学域 教授)
13時45分~14時30分 性教育のこれまでとこれから:産婦人科医の視点より 高橋 幸子
(埼玉医科大学病院 産婦人科 助教)
14時30分~15時15分 信州母子保健推進センターの役割と取組 西垣 明子
(長野県健康福祉部保健・疾病対策課 課長)
雨宮 洋子
(長野県健康福祉部保健・疾病対策課 課長補佐)
15時15分~15時55分 地域を基盤とした子育て支援とは:地域の支援とつなぐコツ 松田 妙子
(NPO法人せたがや子育てネット 代表理事)
15時55分~ 閉会挨拶 山縣 然太朗
(山梨大学大学院総合研究部医学域 教授)

お問い合わせ

公益社団法人 日本小児保健協会 事務局
電話:03-3868-3093 / メール:jsch-soc@umin.ac.jp

ページトップへ戻る