国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2021
  • > 【病気をもつお子さんと保護者の方へのオンラインサポートプログラム】 調査研究へのご協力のお願い(8/4開始)

【病気をもつお子さんと保護者の方へのオンラインサポートプログラム】 調査研究へのご協力のお願い(8/4開始)

成育環境は、子どもの愛着(子どもとその保護者との間にある愛着関係)の形成に影響をもたらすと考えられています。愛着が形成される複雑な生物学的メカニズムのうち、私たちは、情動の制御に関与する脳回路に着目し、磁気共鳴画像(MRI)による脳構造画像や脳機能画像を用いて研究を行っております。慢性疾患をもつお子さんとの日常的な関わりの中で、海外では愛着理論に基づく親子へのサポートプログラムの有効性が検証され始めました。そこで私たちは病気をもつお子さんの保護者の方を対象としたサポートプログラムの効果を調べる研究を実施いたします。
ご興味があり、研究への参加をご希望の方は、下記よりお申し込みください。


210629の画像
研究内容
  • 5名の保護者の方に、オンラインでプログラムを実施
  • プログラム前後でアンケート及びオンラインインタビューを実施
    (オンラインインタビューは保護者及びお子さんも実施いたします)
  • ご希望の方は、プログラム実施前後に東京大学病院にて以下の検査を実施できます
    ①愛着に関する面接(対面)
    ②頭部MRI
    ③各種心理検査
  • ※①②は東京大学医学部附属病院にて実施いたします。
    ③は郵送させて頂き、ご自宅で実施して頂きます。
    病院施設は感染予防に努めておりますが、現在、緊急事態宣言が発出されておりますので、特に①②の検査に関しては、状況に応じて個別に相談させて頂きます。

研究対象者 保護者 お子さん
  • お子さんの保護者の方(20~60歳)
  • (日本語での)全5回のオンラインプログラムに参加可能な方
  • 6~12歳の小学生
  • 小児慢性特定疾病の対象となる病気をかかえており、(心因性の体の症状の場合は除く)、(日本語での)会話のやりとりが可能なお子さん
参加期間 2021年8月4日~ 毎週水曜日(8/4,8/18,8/25,9/1,9/8)
  • 保護者の方のみ 10:30~12:00(90分)
謝礼
  • オンラインプログラム実施前後の、アンケートやオンライン調査を受けたご家族
    QUOカード:5,000円
  • 東京大学病院にて、オンラインプログラム実施前後の諸検査を受けたご家族
    10,000円
申込方法

ご興味ある方は、
メールアドレス:kokoro.kodomoliaison@gmail.com
※件名に「オンラインサポートプログラム」参加の件とご入力の上、ご連絡ください。

問い合わせ先 国立成育医療研究センター こころの診療部
児童・思春期リエゾン診療科 田中恭子
メールアドレス:kokoro.kodomoliaison@gmail.com