国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2020
  • > 当センター職員における、新型コロナウイルス感染症の発生について(第1報)

当センター職員における、新型コロナウイルス感染症の発生について(第1報)

国立成育医療研究センターの看護師1名が、新型コロナウイルス感染症に感染していることが27日夜に確認されましたので、ご報告いたします。

この職員は、病棟勤務の女性看護師(看護師A)です。
看護師Aは、微熱や頭痛、鼻水などの症状があり、PCR検査を行ったところ陽性が判明いたしました。
※看護師Aは、症状が現れてからは出勤を停止しております。

保健所の判断によりますと、濃厚接触者は同僚の看護師5名となっています。この5名についてはPCR検査を進めており、2名が陰性、1名が陽性、残る2名は検査中となっております。

なお、濃厚接触者で陽性となった看護師(看護師B)の濃厚接触者は同僚の看護師1名で、こちらもPCR検査を進めております。

また、看護師Aが担当していた濃厚接触者ではない患者9名と、その付き添い家族1名についても、念のため当センターが自主的にPCR検査を行いました。
その結果、濃厚接触者ではない患者9名とその付き添い家族1名は、全員陰性でした。

今後は、濃厚接触者ではない当該病棟の他の患者、その付き添いのご家族、当該病棟の医師、看護師など医療従事者についても、順次PCR検査を行ってまいります。
その他の接触者については、現在調査中です。

このような状況を踏まえ、看護師Aが担当していた患者9名については新型コロナウイルス感染症専用病棟へ移っていただき、注意深く経過を観察しております。
また、当該病棟については当面、新規入院患者の受入れを停止し、面会についても禁止することといたします。

看護師Aは、現在症状は改善し自宅待機しており、保健所の指導に従っています。
また、濃厚接触者とされる5名(内、陽性1名含む)と新たに濃厚接触者とされた看護師については、現在出勤停止しております。
当該病棟の消毒作業は終了しており、当該病棟に入院している患者、ご家族の皆さまには、本件について主治医から一人一人ご説明いたしました。

当センターでは職員全員に毎日の体温測定を義務付けており、発熱や倦怠感などの症状が見られる場合は出勤できないことになっております。また、様々な感染対策も行っています。皆さまには、多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

今後、新たな情報が分かりましたら、このホームぺージにてご報告させていただきます。
※外来診療、当該病棟以外の入院は通常通り行います。


<看護師Aの行動歴>

10月22日(木) 休日
10月23日(金) 病棟での日勤(8:00~19:00) 症状なし
10月24日(土) 病棟での日勤(8:00~19:00) 症状なし
10月25日(日) 休日 午前3時に微熱、頭痛、鼻水の症状あり
10月26日(月) 出勤停止 症状は改善したが37.3度の微熱あり、感染制御部に連絡
10月27日(火) PCR検査実施→陽性判明


<濃厚接触者(10月28日午前9時現在)>

同僚看護師 5名 → 2名陰性 1名陽性(看護師B) 2名検査中


病院長 賀藤均