国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

『プレコンセプションケアを考える会』開催のお知らせ(10/7)

10月7日(月)に、『プレコンセプションケアを考える会』が開催されます。

本会では、「若い男女の健康・次世代の健康を考える」を全体テーマにとりあげ、関連各分野の専門家をお招きし、レクチャーやパネルディスカッションを通して、日本における「プレコンセプションケア」を定義し、推進方策を議論します。

プレコンセプションケアを考える会ポスター

概要

日 時 令和元年 10月 7日(月)14時00分~16時30分(開場13時40分)
会 場 日本看護協会ビル JNAホール(渋谷区神宮前5-8-2)
対 象 医師、助産師、看護師、保健師など、保険・医療従事者、養護教諭など教育関係者、人事担当者、メディア関係者の皆様
定 員 100名(事前予約制)
お申し込み 事前に以下の登録サイトにお申し込みをお願い致します。
https://pccseminar2019oct.peatix.com/
会 費 無料
共 催 令和元年度 厚生労働省科学研究費補助金(女性の健康の包括的支援政策研究事業)
『保険・医療・教育機関・産業等における女性の健康支援のための研究』(代表者 荒田尚子)、国立成育医療研究センター プレコンセプションケアセンター
後 援 日本医師会、日本栄養士会、日本家族計画協会、日本看護協会、日本学校保健会、日本健康教育学会、日本公衆衛生学会、日本産科婦人科学会、日本子宮内膜症啓発会議、日本思春期学会、日本小児科医会、日本小児科学会、日本助産師会、日本女性医学学会、日本内科学会、日本プライマリー・ケア連合学会、日本母性内科学会、働く女性の健康増進のためのプロジェクト事務局、他 準備中(五十音順)

プログラム:(敬称略)

【開会のご挨拶】   14:00~14:05

国立成育医療研究センター理事長    五十嵐隆

【第一部・特別講演】 14:05~14:25

『日本医師会での若い世代の健康教育への取組と展望(仮)』
日本医師会常任理事          道永麻里

【第二部・パネルディスカッション】 14:25~16:00 

『テーマ:日本のプレコンセプションケアを考える』

パネリスト:
  • 「医療の現場から」
    • 産婦人科の立場から
      東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講座准教授 甲賀かをり
    • 内科の立場から
      国立成育医療研究センター周産期・母性診療センター母性内科診療部長 荒田尚子
    • 小児科の立場から
      国立成育医療研究センター総合診療部医師 阪下和美
  • 「健康教育の現場から」
    • 健康教育の立場から
      日本女子体育大学体育学部スポーツ健康学科教授 助友裕子
    • 栄養教育の立場から
      (準備中)
    • 国際標準の科学的健康教育/助産師の立場から
      防衛医科大学校看護学部母性看護学教授 西岡笑子
  • 「大学生の立場から」
    日本女子体育大学体育学部    (準備中)
  • 「公衆衛生の立場から」
    秋田大学大学院医学系研究科衛生学・公衆衛生学講座講師 前田恵理

【提言発表】   16:00~16:05

  国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター母性内科診療部長 荒田尚子

【閉会のご挨拶】 16:05-16:10

 厚生労働省健康局健康課 女性の健康推進室室長 (準備中)