国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2018
  • > 第32回成育臨床懇話会『子どもの心の診療ネットワーク事業~発達障害医療の均てん化と教育との連携をめざして~』のご案内

第32回成育臨床懇話会『子どもの心の診療ネットワーク事業~発達障害医療の均てん化と教育との連携をめざして~』のご案内

当センターでは、妊産婦医療、新生児医療、小児救急医療などの成育医療全般についての 基礎・臨床面での研究成果等を地域等に発信するとともに知識や意見の交流を行い、 医療連携の強化を図り、地域等における成育医療の発展に寄与することを目的に、 定期的な懇話会を開催しております。

そこで第32回成育臨床懇話会『子どもの心の診療ネットワーク事業~発達障害医療の均てん化と教育との連携をめざして~』を開催いたします。


講演内容

子どもの心の診療ネットワーク事業 ~発達障害医療の均てん化と教育との連携をめざして~

演者: 副病院長・こころの診療部統括部長 小枝 達也


発達障害の診療技術の均てん化をめざして、ディスレクシアワークショップの開催や離島の小児科医の研修を実施しています。
さらに都や区の教育委員会と連携して、教員研修として発達障害の小児に対する関わり方などを伝えています。
このような活動が地域における発達障害の子どもや家族への医療や教育が連携していることについてご説明します。


概要


日 時 平成30年9月1日(土)14:30~16:00(受付開始:14:00)
場 所 国立成育医療研究センター 講堂
申込期限平成30年8月24日(金)まで
参加費無料
対象医療関係者・行政職員
※成育臨床懇話会は日本小児科学会専門医1単位並びに日本医師会生涯教育制度1単位です。(※日本小児科学会専門医1単位の受講認定証発行は有料。)
申込み方法下記より申込用紙をダウンロードの上FAXにてお申し込み下さい。
問い合わせ先医療連携室 懇話会担当者
03-3416-0181 (代表)

医療連携・患者支援センターについて

▸ 基本情報

医療連携開発室、医療連携室、患者相談窓口からなる組織として2011年5月にスタートしました。2013年7月からは、新たに在宅医療支援室が加わり、現在は4部門となり、事務職、MSW(MedicalSocial Worker)、PT(理学療法士)、看護師、医師で構成しています。

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

よりよい情報提供のためにあなたのリクエストを教えてください