国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2017
  • > 夏休み公開講座 小児がん支援『レモネードスタンド』のご案内【8/6(日)】

夏休み公開講座 小児がん支援『レモネードスタンド』のご案内【8/6(日)】

“小児がん”ってどんな病気?小児がん支援のレモネードスタンドを体験しよう!

小児がんとは、1つの病気ではなく、15歳までにかかる“がん” のことです。日本では毎年約2,000~2,500人の子どもが”小児がん” と診断されています。同世代の子どもたちの病気を知り、自分たちもできることを一緒に考えましょう。その支援のひとつに、レモネードスタンドがあります。最近では、英語の授業の教材でも使われていて、日本でも多くの中・高校生が開催しています。

◆オススメポイント!
  1. 参加証明証を発行!
  2. 夏休みの課題。研究にぴったり!
  3. 医師・看護師・薬剤師など医療の仕事を目指している人には貴重な機会です!
当日、夕方、病院の中庭で夏祭りが開催されます。希望者は、そのまま夏祭りでレモネードスタンドブースに参加できます。
小児がんを正しく理解し、がんなっても暮らしやすい社会を一緒につくりましょう!皆さんのご参加をお待ちしています。

レモネードスタンド概要

期 日 2017年8月6日(日)
場 所 国立成育医療研究センター 研究所 2階 セミナールーム
時間 15:00~17:00(受付時間14:30)
対象者 小学生・中学生・高校生

プログラム

15:00-15:05 開会挨拶 松本 公一先生(小児がんセンター長)
15:05-15:35 授業 “小児がん” ってどんな病気? 松本 公一先生(小児がんセンター長)
15:35-15:45 体験談 僕・私の“小児がん”
15:45-16:00 休憩
16:00-16:55 レモネード体験 小児がん支援のレモネードスタンドを開催してみよう! レモネードの作り方・スタンドの開催方法
16:55-17:00 閉会挨拶病院長・賀藤 均

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。