国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2017
  • > 第2回プレコンセプションケア・オープンセミナー開催報告レポート

第2回プレコンセプションケア・オープンセミナー開催報告レポート

2017年6月27日(火)に第2回プレコンセプションケア・オープンセミナーを「若い女性のスポーツとプレコンセプションケア -スポーツ女子が知っておきたいヘルスケア- 」と題して開催いたしました。
セミナーでは群馬県高崎市の産科婦人科舘出張 佐藤病院 佐藤雄一病院長に「スポーツ女子が知っておきたいヘルスケア」に解説をしていただきました。
また、リオ五輪・女子自転車ロードレース代表 與那嶺恵理選手をゲストにお迎えしてスポーツ女子としてのヘルスケアについてお話ししていただきました。
その後、與那嶺選手を交えてスポーツ女子たちにお集まり頂きパネルディスカッションを行いました。
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。
PreConcSem2 (2)の画像
PreConcSem2 (5)の画像
PreConcSem2 (6)の画像
PreConcSem2 (9)の画像
PreConcSem2 (19)の画像
PreConcSem2 (27)の画像
PreConcSem2 (29)の画像

プレコンセプションケアセンターのご案内

『プレコンセプションケア』によって、女性やカップルがより健康になること、元気な赤ちゃんをさずかるチャンスを増やすこと、さらに女性や将来の家族がより健康な生活を送れることをめざします。

プレコンセプションケアは、妊娠を計画している女性だけではなく、すべての妊娠可能年齢の女性にとって大切なケアです。自分を管理して健康な生活習慣を身につけること、それは単に健康を維持するだけではなく、よりすてきな人生をおくることにつながるでしょう。

このセンターでは、いつか妊娠を考えるすべての女性とカップルが、あらゆる視点から現在の健康状態のチェックを受け、日々の生活や健康について各分野のスペシャリストたちに相談できることを目指します。このセンターではとくに、現在ご病気をお持ちの方や、小児期にご病気をお持ちだった方からの将来の妊娠・出産についてのご相談、なかなか妊娠しないカップル、妊娠してもこれまでに思うような結果が得られなかったカップルのご相談に力を入れています。また、これまでに妊娠に関する情報が十分ではなかったご病気の妊娠・出産に関する情報を集め、すべての方に妊娠前に知っておいていただきたい最新の情報を、発信していきたいと思います。

海外では、米国疾病管理予防センター(Centers for Disease Control and Prevention:CDC)世界保健機関( World Health Organization, WHO)などがPreconception Careを提唱しています。


生涯のうちのプレコンセプションケアの位置づけ

WHOのサイトから引用・改変)

1. プレコンセプション・チェックプラン
(検診とカウンセリング)

お問い合わせ・ご予約

03−5494-8146

月~金(祝祭日除く) 12時〜15時

2. プレコンセプション相談外来

お問い合わせ・ご予約

03−5494-8146

月~金(祝祭日除く) 12時〜15時

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。