国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2017
  • > 東京都の「子供の歯磨き中の喉突き事故防止」のための啓発用リーフレットに協力しました

東京都の「子供の歯磨き中の喉突き事故防止」のための啓発用リーフレットに協力しました

東京都の「子供の歯磨き中の喉突き事故防止」のための啓発用リーフレットに協力しました

fig01_leafletの画像

救急センター(小児 ER)について

  • 救急センターは「具合が悪いので診てほしい」という子ども達を、いつでも、誰でも受け入れます。
  • 救急センターは、夜間(時間外)救急外来ではありませんし、重症患者だけを診る三次救命救急センターでもありません。真の救急の病態をもった患者か否かも問いません。痛みや不安を持つ子ども達とそのご家族のために全力を尽くして治療を行っています。
  • 小児診療の一環として救急医療を行い、病院が一体となって救急センターを運営します。救急処置を行い、その場しのぎの応急手当のみを行うことはありません。
  • "Pediatric Chain of Survival"(小児の救命の鎖)の確立のために、院内のみならず院外への小児救急医療に関わる教育活動と臨床活動に尽力しています。
子どもにとって、不慮の事故や発熱などの急病は突然やってきます。救急センターは、原因に関わらず急な出来事で困っている子どもの手助けができるよう、年末・年始やゴールデンウィークなどの長期連休を含め、昼夜を問わず24時間365日、複数名の外来診療担当医を配置しています。診療を希望される方はいつでも救急センターへ直接いらしてください。

くわしくはこちら(救急受診のご案内| 国立成育医療研究センター)

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。