国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

第22回アレルギー臨床懇話会(テーマ:食物アレルギー)のご案内

今回は最近刊行された食物アレルギー診療ガイドライン2016について、作成に携わった福家辰樹先生が解説します。
また近隣の先生方のご協力もいただき貴重な結果が得られた、卵アレルギー発症予防(PETIT)研究について、樺島重憲先生が結果報告をいたします。
多数の先生方、メディカルスタッフの方々のご参加をお待ちしております。

概要

  • 対象:子どものアレルギーに関心のある医療従事者
  • 日時:平成29年1月12日(木)19時15分~21時00分
  • 会場:国立成育医療研究センター1階講堂 ※夜間のため西正面玄関入口をご利用下さい。病院の駐車場もご利用いただけます。

演題

  1. 『新規抗ヒスタミン薬 ビラノア錠20mgについて』 土澤美希(大鵬薬品工業株式会社 学術課)
  2. 『食物アレルギー診療ガイドライン2016』改訂のポイント 福家 辰樹 先生(国立成育医療研究センター アレルギー科)
  3. 『アトピー性皮膚炎乳児の卵アレルギー発症予防(PETIT)研究』報告と新しい研究の紹介 樺島 重憲 先生(立川相互病院付属 子ども診療所)

参加費・お申し込み

  • 参加費: 1,000円(軽食をご用意しております)
  • 申込み: なるべく12月27日までにメールまたはFAXで事前登録をお願い致します。事前登録がなく当日直接ご来場いただいても参加できます。
    E-mail:allergy@ncchd.go.jp  FAX:03-3415-9260(こちら の返信用紙をご利用ください) 
0001の画像

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。