国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2016
  • > 『プレコンセプションケア・オープンセミナー ~女性の健康新常識「プレコンセプションケア」を学ぼう!~』開催のお知らせ

『プレコンセプションケア・オープンセミナー ~女性の健康新常識「プレコンセプションケア」を学ぼう!~』開催のお知らせ

プレコンセプションケア(Preconception Care: PCC)とは、直訳すると”妊娠前管理“になります。あまり知られていませんが、「コンセプション(Conception)」という言葉には、“受胎”、つまり“おなかの中に新しい命をさずかる”という意味があります。プレコンセプションケアによって、女性やカップルが自分たちの生活習慣を見つめ直すことでより健康になること、元気な赤ちゃんをさずかるチャンスを増やすこと、さらに将来の家族がより健康ですてきな人生を送ることをめざしています。また、プレコンセプションケアは、妊娠を計画している女性だけではなく、すべての若い女性にとって大切なケアです。自分を管理して健康な生活習慣を身につけること、それは健康のみならず、自己効力感を高めることでよりすてきな人生をおくることにつながるからです。

プレコンセプションケアを日本に普及させることを目的に、プレコンセプションケアセンターが昨年11月に国立成育医療研究センター内にオープンいたしました。オープン1周年を記念して、みなさまにプレコンセプションケアを知っていただくために、第1回プレコンセプションケア・オープンセミナーを株式会社 三菱総合研究所(代表取締役社長 )大森 京太)との共催にて開催いたします。基調講演は、同社理事長であり、プラチナ構想ネットワーク発起人の小宮山宏氏による「プラチナ社会における女性活躍のために」。
続けて、プレコンセプションケアについての総論・各論、さらに、実際の体験談を交えながら、女性の健康および次の世代の子どもたちの健康、そして社会全体のためにいかにプレコンセプションケアが重要かを学ぶことができる内容となっています。
みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

概要

  • 開催日:2016年11月28日(月) 14:30~16:35(開場14:00)
  • 会場:株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室 (東京都千代田区永田町二丁目10番3号 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)
  • 共催:国立研究開発法人国立成育医療研究センター、株式会社三菱総合研究所
  • 事務局:株式会社三菱総合研究所
  • 参加費:無料

プログラム

  • 14:30~14:35
    開会の挨拶
    左合 治彦 国立研究開発法人国立成育医療研究センター 副院長
  • 14:35~15:05 
    基調講演「プラチナ社会における女性活躍のために」
    小宮山宏 三菱総合研究所理事長・プラチナ構想ネットワーク会長
  • 15:05~15:20
    プレコンセプションケアとは?(総論)
    荒田尚子 国立研究開発法人国立成育医療研究センター周産期・母性診療センター母性内科 医長
  • 15:20~15:30 休憩
  • 15:30~16:00
    プレコンセプションケアとは?(各論)
    栄養・運動(10分)
    本田由佳 順天堂大学医学部小児科学講座非常勤助教
    妊娠前チェック・合併症妊娠(10分)
    三戸麻子 国立研究開発法人国立成育医療研究センター
    周産期・母性診療センター母性内科
  • 15:50~16:00
    女性の健康意識と課題について
    前田由美 三菱総合研究所
  • 16:00~16:30 
  • 体験談
    コーディネーター:高沖清乃 ポーラスタァ
  • 16:30~16:35
    閉会の挨拶
    村島温子 国立研究開発法人国立成育医療研究センター
    周産期・母性診療センター 主任副センター長 妊娠と薬情報センターセンター長

お申し込み

先着順ですので、定員に達し次第、申込終了とさせていただきます。申込状況により、ご参加のお断りや、一社からのご参加人数の調整をお願いすることがあります。
お申込みいただいた方には、開催の約1週間前にお申込み時に登録されたメールアドレスに「参加証」をお送りしますので、当日会場へご持参下さい。

お問い合わせ先

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。