国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

成育すこやかジャーナル 平成22年度

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
                                                                                

                     成育すこやかジャーナル     No.97(2011/3/10)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━■ 目   次 ■━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ●ピーナッツ、節分の豆

                                   呼吸器科 樋口 昌孝

 ………………………………………………………………………………………………………

 ●「子どもと病院へくる保護者の方へ」
                                       眼科 小林 百合

 ………………………………………………………………………………………………………

  ●腫瘍科フォローアップ外来開設について
                              看護部8階西病棟 木須 彩・土屋 清香

 ……………………………………………………………………………………………………… 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●ピーナッツ、節分の豆

                                                                  呼吸器科 樋口 昌孝

ピーナッツ、節分の豆を、小さい子どもや赤ちゃんに食べさせてはいけない。

アレルギーではなく、気道異物の話である。
よちよち歩きの小児は何でも物を口に入れ、食べ方も未熟なためよくかまずに、飲み込
むことが多い。その反面、運動能力は発達し徘徊する機会が多く、大人の監視が困難であ
る。このため気道異物が起こりやすい。

 症状は、突然の咳き込み、喘鳴(ぜんめい)、呼吸困難で、気道が完全閉塞した場合窒息
する。しかし、異物吸引後短時間のうちにいったん症状が軽減することも多い。排出され
ていることもあるが、気管支に落ち込んで症状が軽減したと考えた方がいい。その後発熱、
咳嗽、喘鳴が出現してくる。

食べ物以外の異物を予防するため、チャイルドマウス(直径32mmの円筒、インター
ネットなどで作成可能)、母子手帳(すべての母子手帳ではない)に添付されている円(直径
39mm)で、一定以下の大きさのものが子どもの手に届かないように注意する。小さい
玩具が主体となるが、シール、お菓子の袋の切れ端、などにも注意が必要である。

ここから本題に入る。
小児の異物として最も多いものは、乾いたナッツ類、豆類で、窒息による死亡や、重度
の後遺症を起こすことも少なくない。
気道異物の発生する状況は、大笑いや、大泣き、おこられてドキッとしたとき、運動中、
鼻が詰まった感染時などである。

食事における予防策を以下に示す。
  ・食事は、ゆっくり少しずつ与える。
  ・食事中および食後しばらくの間は静かにすごす。おむつ交換などは時間をおいて行う。
  ・遊びながら食べたり、食べながら走らせたりしない。
  ・運転中の乗り物の中ではものを食べない:急停車が心配。
  ・ナッツ類は学童期になるまで与えない。
  ・乳幼児が口に食べ物を充満したまま転んだり、異物を口に入れるのを見た大人が大
声をあげるとかえって泣き出し、気管内に吸引したりすることがあるので注意する。
  ・異物となりそうなものを口に含んでいる場合は、焦らず、にっこりとして(ただし
笑わせず)ゆっくりと口からはき出させる。

窒息した場合、蘇生のチャンスは最大限9分以内といわれている。
救命法として、背部叩打法(頭を下にして、背中をはたく)やハイムリック法(1歳以上)
が母子手帳に記載されているものがある。しかし、気管・気管支に異物がある場合は、こ
の手技により異物が声門下部で詰まってしまい逆効果となることがある。

その際は、異物を気管支まで落とすべく、座った姿勢で体を持ち上げ、おしりをテーブ
ル、ベッドあるいは床にぶつけ、左右いずれかの気管支に異物を固定させる。

窒息ではなく咳き込んでいる場合は、そのまま自然にまかせる。吐くようのことがあれ
ば、のどに詰まらないよう吐き出させる。そして、できるだけ泣かせないようにし、速や
かに医療機関を受診する。
このようなことが起こらないよう予防することが肝心である。

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・

 ●「子どもと病院へくる保護者の方へ」
                               眼科 小林 百合

 病院に小さな子どもを連れて来るということは、保護者の方にとってはとても大変なこ
とですよね。とくに乳児さんだと、粉ミルクとほ乳瓶、おむつとお尻ふき、万が一のため
のお着替えなどなど、お母さんのかばんの中はいつも子どもグッズでいっぱいになってし
まいます。それに、朝の通勤ラッシュで赤ちゃんがびっくりして泣いてしまわないかな、
風邪のウイルスをもらったりしないかなと、病院にたどり着くまでにすでにたくさんの心
配もします。子どもの病気が心配であればそれだけ、病院の外来にたどり着くまでの気持
ちは重く、お母様方にとっては不安と心配を心の中で折りたたむようにして外来待合室で
順番を待っていらっしゃるのだろうと思いますし、眼科に限らず、それは子どもの病気を
前にしたすべての保護者の皆さんの共通した気持ちだろうと思っています。

 かくいう私も、もう何年も前のことなのですが、眼科医として働く前は、いったん仕事
をすべて辞め専業主婦となって子どもを育てていました。そのとき、長男は生後数ヶ月で
重症のアトピー性皮膚炎になり、結局近くの大学病院へと紹介されました。
「あんたが妊娠中にばくばく食べていたわけのわからない変な食べ物のせいで、この子が
こんなになっちゃったんだよ。」
居並ぶ医学生さん達の前で、「教授」という方から投げかけられた言葉は、母親の心には鉛
より重たいものでした。ほほも手足も、体中が発疹で真っ赤になっているわが子が抱っこ
紐にくるみ、大きなママバッグを提げて、私は重い足をひきずるようにしてその病院を後
にしました。おそらく、このときの気持ちを、私が忘れるということは決してないだろう
と思っています。

 こうして、今、時間が経過して、今度は私が診察室に座り、子どもと保護者の方を迎え
る立場になりました。眼科は患者さんの人数が多く、小児は視力検査も大人と違って時間
が掛かりますし、大事な眼底検査のためには、瞳を開く目薬を10分おきに4回か5回行
なった上で診察室に入ってもらいます。小さなお子様を連れた保護者の方々の大変さには、
本当にいつも頭の下がる思いでおります。しかしながら、子どもの病気と向き合うご家族
の切実な気持ちを思えば、いい加減な視力検査や手早さだけが取り柄の診察などは到底で
きません。また、保護者の方には子どもの病気のきちんとしたイメージをつかんで帰宅し
て頂きたいと思っています。「この子が病気になったのは私のせい?」と、出せない言葉を
心に抱えた保護者の方にはなおさら、こうした不安や嘆きは不必要なもので、なんのプラ
スにも笑顔にもつながりはしないということを判って頂きたいです。今こうやって病院に
いるのですから、どうしたらこの子にとってベストなのかこれから一緒に考えていきまし
ょう、という私達の医療者側のメッセージをしっかりと受け止めて帰宅してほしいといつ
も願っています。

「またね!」と笑いながら、子どもと保護者が診察室を後にすることが、病気を受け止
め、前向きに治療に取り組んでいくために、必要なことではないかと私は思っています。


★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・


 ●腫瘍科フォローアップ外来開設について

                                         看護部8階西病棟 木須 彩・土屋 清香

  現在900人近くの患者さんが血液・固形腫瘍科の入退院、外来管理(治療・検診)を
しています。患者さん・ご家族は退院後も様々な問題を抱えて過ごしています。私たちは、
患者さん・ご家族が退院後に抱える問題に対して長期フォローアップ・支援を開始しまし
たのでその内容についてお話させていただきます。

 血液・固形腫瘍科の患者さんは、化学療法や放射線療法、大量化学療法などを受けます
が、治療が終了して数か月、あるいは数年が経過してから生じる可能性がある合併症(晩
期合併症)などの問題・不安を抱えながら生活しています。その為、退院後の日常生活で
の問題・移植されたリンパ球が患者さんの体を攻撃する病気(移植片対宿主病)のコント
ロール・復学困難・抗がん剤や免疫抑制剤の内服困難などの問題だけではなく、知的機能
の障害・不妊・脱毛などによる身体の変化、難聴、成長障害などの相談が多く見受けられ
ています。

 支援を開始して以来の相談内容の中で最も多いのは、患者さんへの病気告知の時期、告
知内容についてです。ご家族の気持ちを確認し、親子の関係性を理解したうえで、子供の
力を信じて支えていくには病気を子供自身に知らせる必要があること、子供が病気や晩期
合併症について十分な説明を受けて正しい知識をもつことが症状の早期発見と早期対応を
可能にすること、自己管理できるようになることが成人期に社会で自立した生活が送れる
ようになることをお伝えし、ご家族の意向を尊重しながら、告知の時期、告知内容につい
て一緒に考えています。

 また、患者さんから「自分の病気についてもっと詳しく知りたい」という相談を受けま
す。現在、今までの治療経過をまとめた「治療サマリー」を腫瘍科医師と作成し、両親了
承のもとその「治療サマリー」を患者さんに直接お渡しながら治療経過・晩期合併症・日
常生活で気をつけてほしいこと・今後予定されている検査内容などを説明しています。治
療サマリーをお渡しした患者さん・ご家族からは「こういうサマリーが欲しかったんです」
「わかりやすいです」という言葉をいただいています。

 また、最後の時間を自宅で過ごしたいと希望されている患者さん・ご家族には、その時
にできる最良の過ごし方を家族・病棟スタッフ・医師・他部門と話し合いながら調整して
います。

 これらのフォローアップは、診断・治療開始からすでに始まっており、治療が終わって
から新たに始めるものではありません。なぜなら、診断・治療開始時から起こる様々な出
来事を将来の生活に影響を与えるだろうことと関連づけて支援をしていく必要があるから
です。ですから、入院中から患者さん・ご家族・病棟スタッフ・医師・各部門と連携をは
かり、退院後も継続看護を提供しながら晩期合併症の早期発見・対応、精神的・社会的支
援、自立支援を目標とし、患者さん・ご家族が安心してより良い生活が送れるよう支援し
ていきたいと思っています。何卒よろしくお願い申し上げます。


★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・

 
        『成育すこやかジャーナル第97号』いかがでしたか?

先日のニュースで通話相手の話や動作に合わせて動くヒト型の携帯電話の開発が進め
られているのを知りました。従来の携帯のように耳に押し当てることなく、手で持って
話すそうです。音声やカメラがとらえた相手の画像に連動して動くしくみでまるで手の
中に通話相手がいるように錯覚することで、互いの存在をリアルに感じることができる
そうですが、近い将来皆さんの携帯の形が人の形に変わる日がくるかもしれませんね?

           成育医療研究センターのホームページも是非ご覧下さい。
          
                     http://www.ncchd.go.jp                                            
  
●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○  

▲ ページ上部に戻る


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
                                                                                

                     成育すこやかジャーナル     No.96(2011/2/10)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━■ 目   次 ■━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ●ポンセティ法による内反足の治療

                                           外科系専門診療部整形外科 日下部 浩

 ………………………………………………………………………………………………………

 ● こどもの歯のけが

                                           外科系専門診療部 歯科 工藤 みふね

 ………………………………………………………………………………………………………

  ●9階西病棟2交替制勤務形態導入の経緯と実際

                                     看護部 9階西病棟 副看護師長 郷田 和子

  ……………………………………………………………………………………………………… 

 
  ●トピックス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●ポンセティ法による内反足の治療

                                                        外科系専門診療部整形外科 日下部 浩

 小児整形外科領域の代表的な疾患に内反足があります。私たちは内反足の治療法として
2005年よりポンセティ法を導入しています。本法導入後は、これまで3割程度といわ
れていた手術をしないと矯正できない患者様はいなくなりました。

 ポンセティ法は米国アイオワ大学のIgnacio V Ponseti(1914-
2009)により1940年代に開発され、改良され続けてきた治療法です。先進諸国で
はその後も手術療法を含む数々の治療法が開発されてきましたが、1990年代後半以降、
その卓越した長期成績と手術を必要としない本法が米国内で見直され、日本でも2000
年代以降本法導入施設が急速に拡大しております。

 ポンセティ法の矯正手技はシンプルでわかりやすく、安価な材料で行うことができるた
め、手軽に導入できるという利点もありますが、その一方で取り扱いやマネージメント等
において、外すことの出来ない細かな部分もあり、本法の考え方の部分的導入や、不十分
な理解による不適切な導入が米国や日本で見受けられるのも事実です。私たちは実際にア
イオワ大学の医師による指導を受けて可能な限り細部にわたりアイオワ大学の最新の手技
の再現を実現できるように努めています。

 ポンセティ法では優しい徒手操作とギプス固定により、通常乳児期の6~8週の間に矯
正されます。この治療の基本的な考え方は足の機能解剖と、矯正位により徐々におこる筋、
靱帯、骨の反応の正しい理解に基づいています。

 治療開始時期は、靱帯、関節包、腱を構成する組織の柔軟性を効果的に利用できる生後
1~2週が望ましいです。これらの組織は優しい操作により少しずつ引き伸ばされていき
ます。毎週ごとの治療の後は、矯正位の維持と、靱帯を柔らかくするためにギプス固定が
行われます。そして移動していた骨は徐々に正しい位置に戻されていきます。

 足趾から大腿の付け根までの膝を直角に曲げたギプス固定4~7回程度で十分に内反足
は矯正されます。とても固い足でも8~9回程度のギプス固定で最大の矯正位が得られま
す。最後のギプスは3週間固定され、このときに、足の矯正の完成のため多くは外来でア
キレス腱を切る操作を行います。ギプスが外されるまでに、この腱は適切な長さに再生し
ます。この約2ヶ月間の治療により足は過矯正となります。

 矯正後も内反足には再発傾向があります。再発を防ぐために、ギプス終了後最初の3ヶ
月は一日中、その後3~5年間は夜間に装具の装着が必要です。装具は、患児の肩幅の長
さの棒の両端に、約70度外側を向いた靴が取り付けられているものです。内反足が片方
の場合、内反足でない方の靴は40度外側を向いた位置になります。通常の日中の靴は普
通のもので結構です。

 2歳以上で適切な装具装用にもかかわらず再発してしまった場合、簡単な手術が必要と
なることもあります。手術は、前脛骨筋腱を第三楔状骨に移行するものです。

 内反足はよく治療されれば障害もなく、通常の生活に支障を来すことはありません。内
反足治療の悪い結果は技術に欠陥のある不適切な矯正が試みられたことを暗示します。正
常な足と内反足における骨の配列異常についての適切な理解無くして変形を矯正すること
は困難です。誤った方法による矯正ギプス治療は内反足を悪化させたり、治療困難あるい
は治療不可能な状態にしてしまうこともあり、注意が必要です。

 

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・

 ●こどもの歯のけが 

                                          外科系専門診療部 歯科 工藤みふね

 春になり暖かくなると、こどもたちも活発に遊ぶようになり、歯や口のけがが増えてき
ます。けがの多い年齢層は、よちよち歩きの始まる1~2歳と、元気に遊びまわる7~8
歳です。7,8歳と言えば、ちょうど永久前歯が生えてくる時期とも重なっています。乳
歯のけがは、小さいお子さんなだけに不憫ですし、一生使うはずの永久歯の場合は、こど
も自身も傷つきます。
 今回は、けがをして歯科医院を受診するまでの応急処置と、受診の目安についてお話し
したいと思います。

1.歯科医院を受診する前に
   歯や口と同時に顔や頭をけがしていることも多いものです。まず、命にかかわるよ
   うなけがをしていないか調べましょう。具体的には、顔色が悪かったり、吐き気がし
   たり、頭痛がしたりしないか、歩き方がおかしくないか、目や耳の周りにあざがない
   か、目の動きに異常はないかなどをチェックしてください。このような様子が見られ
   たら、すぐに救急診療科や脳外科、眼科へ行きましょう。

2.受診するまでの応急処置
   応急処置はけがの状態によって異なりますが、まず行いたいのは、抜け落ちてしま
   った歯を保存する、出血を止める、腫れないように冷やすの3つです。
次に、それぞれの傷の状態に応じた応急処置と受診の時期をお話ししましょう。

●歯が抜けた
      もっとも緊急性の高いけがです。抜けた歯は乾燥しないように保存し、急いで歯科
   医院へ行きましょう。歯の保存は、牛乳アレルギーがなければ、牛乳につけます。
  1時間以内に受診できるならラップで包んでも構いません。ただし、決して水で洗わ
   ないでください。

●くちびる、口の中が切れた
      清潔なガーゼなどで圧迫し止血します。腫れを防ぐためできるだけ早く氷で30分
    間冷やしましょう。腫れてしまったら、濡れたタオルで冷やします。傷が開いている
    場合は当日のうちに受診を。

● 歯が折れた
      歯の神経が露出していることもあります。折れた破片は水に浸けて、当日または次
     の日には受診しましょう。

●歯がゆれる、かむと痛い、かめない
      歯の位置がずれていたり、歯根が折れていたり、あごの骨が折れていることもあり
    ます。歯を飲み込まないように気をつけて、当日のうちに歯科医院へ行きましょう。
  
●歯が歯ぐきにめりこんだ
      痛くなくても、当日または次の日には受診しましょう。

3.受診の目安
       歯と歯肉の境界から出血する場合、また、かむと痛い場合は、ほおっておくと痛く
     て食事がとれなくなってしまいます。けがの当日に受診しましょう。

  歯のけがは、治療するのに適した時期があります。応急処置を覚えて、可能な限りけが
で歯を失うことのないようにしたいですね。          

 

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・

●9階西病棟2交替制勤務形態導入の経緯と実際

                                    看護部 9階西病棟 副看護師長 郷田 和子

 新しい年を迎え、希望や目標に向かい歩みだされていることと思います。我々9階西病
棟も昨年の1月は、まさに2交替制導入を目前に大いなる期待と少しの不安を胸に新年を
迎えたのでした。

 本題に入る前に、看護師の勤務体制について簡単に説明します。一般的に看護師の勤務
体制は「2交替制・3交替制」に分かれている場合が多く、シフトが組まれそれに従って
勤務をしています。2交替制は、1日24時間を日勤・夜勤に2分割してシフトが組まれ
る勤務形態です。3交替制は、1日24時間を日勤・準夜勤・深夜勤に3分割してシフト
が組まれる勤務形態です。

 それでは、9階西病棟における2交替制導入の経緯と実際について、お話させていただ
きたいと思います。数年前より、看護スタッフから2交替に対して興味があるという意見
が少しずつ出ていました。そのような中で7月頃に、病棟看護師長より副看護師長2名に、
2交替制導入にあたってそれが可能であるか、また、具体的な資料の提示と説明がありま
した。説明内容の中で気になったのは、やはり勤務時間とメリット及びデメリットでした。
勤務時間は、1.日勤8時30分~17時15分の7時間45分勤務、2.夜勤16時~
9時30分の16時間勤務となります。2交替制導入により得られるメリットは11点及
びデメリットは3点挙げられていましたが、詳細に関しては省略させていただき、実際に
2交替制を実施した上で現状を述べさせていただくことにします。

 病棟看護師長の説明と話し合い後、副看護師長で取り組んだことは、1.夜勤業務マニ
ュアルの見直しと修正2.実際業務を行う中での有効な休憩休息取得方法3.インシデン
ト内容の分析と夜間発生しやすいインシデントの洗い出し、それらをどのようにしたら低
減することができるのか、具体策を夜勤業務マニュアルへ導入4.記録委員と記録方法に
ついて検討5.医師との話し合いでした。取り組む過程で特に気を遣ったのは、16時間
をいかに安全に看護できるような体制を整えるか、そして、看護スタッフが「これならや
れるかもしれない」と思えるような業務内容を作成することでした。

 以上の準備を行い、いよいよ病棟会で看護スタッフへ、2交替制勤務形態の導入につい
て病棟看護師長及び副看護師長からの説明を行いました。新しく何かを始めることへの躊
躇は容易に推測されましたが、やはり看護スタッフの反応が「どうか、前向きな反応であ
って欲しい。」と緊張しながら心の中で願っていました。説明後の看護スタッフの表情や
質問内容は、殆どが前向きな内容で、出席者全員一致で「2交替制勤務体制導入に賛成」
でした。まずは、ほっとしました。

 いよいよ、2交替制導入1月24日を迎え、翌25日に16時間勤務を終えた看護スタ
ッフの反応を聞くと「意外と大丈夫でしたよ。」「3交替より2交替のほうがいいかも。」
「思ったより体は楽ですよ。準夜でも超過勤務をしていたから、それに数時間頑張れば1
回の勤務で2回勤務したことになるのは、むしろいいかも。」という感想。この声にはと
ても嬉しく思ったことを今も覚えています。全看護スタッフが2交替制勤務を終えた時点
でも全員一致で「この勤務体制の方がいい。」という結果でした。また、回数を重ねるご
とに、看護スタッフからの業務内容に関する改善点や注意事項などの意見も出始め、病棟
全体が「2交替制の成功を願っている」と実感することも多々ありました。

 2交替制にして、実際どのような点が有効であるのかを少し述べさせていただきます。
入院中の子供にとって夜間入眠する時と朝目覚めた時、同じ顔がそこにあることでの安心
感を与えてあげられるのではないかと思います。看護師も昼の様子と夜の様子を長いスパ
ーンで看護することで多くのアセスメントができ、毎日の看護の場面に加え、実際在宅へ
向かう家族への指導にも多くのアドバイスができているように思われます。

 実際働いている看護スタッフの立場からは、日勤→深夜入りや準夜→日勤といった勤務
がなく、勤務の始まりは、日勤か夜勤であり3交替時よりは体が楽であることを実感して
います。また、休みに関しても、日勤か夜勤明けですから、3交替時と同じ休みの回数で
も多く休んでいるかも・・と思うことも多々あります。私ごとですが、子供をもつ母親に
とっては、3交替時は1カ月に8~9回夜の間留守にしていたことを考えると、現在は約
4回ですみます。子供にとってもその間留守を預かる家族にとっても負担は少なくなった
と実感しています。
2交替制導入を実施し1年が経過し、ほぼ定着した現在、全ての看護スタッフから「も
う3交替には戻れない」という声が出ています。今後も子供たちやその家族、看護スタッ
フの声を大事にしながら魅力ある9階西病棟になるように努めていきたいと思います。

 

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・

 

 

●トピックス

 保育士による昨年12月に行われたクリスマス会です。

 http://www.ncchd.go.jp/hospital/support/hoiku/1012-xmas.html

 

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・

                                                                               

『成育すこやかジャーナル第96号』いかがでしたか?

 今年は暖冬のはずが各地での豪雪に驚かれている方も多いのではないでしょうか?
「平成18年豪雪」以来の豪雪となる恐れも出てきたそうです。
先日、秋田の実家からメールで送られてきた写真には、成人が埋まるほどの雪が積もって
いました。
雪に慣れているはずの東北の人々も今年は今から春が待ち遠しいそうです。東京にはまだ
雪が積もるほどは降っていませんが、空気が非常に乾燥しています。みなさん風邪をひ
かないようにお過ごしください。

 

  

      成育医療研究センターのホームページも是非ご覧下さい。   

                 http://www.ncchd.go.jp                      

●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○●○◆○


 

▲ ページ上部に戻る


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

    成育すこやかジャーナル     No.95(2011/1/20)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

━━━━━━━━━━━━━━━━■ 目   次 ■━━━━━━━━━━━━━━━

 ●平成23年の門出にあたって

                                                        病院長  松井 陽

 ………………………………………………………………………………………………………

 ●こどもの声嗄れ(こえがれ)

                                                          耳鼻咽喉科  大原卓哉

………………………………………………………………………………………………………

  ●妊孕力(にんようりょく)とはなんぞや?月経があるうちは何歳でも妊娠できるのか?

                                                       不妊診療科  齊藤隆和

………………………………………………………………………………………………………

  ●安全を守るための「指さし呼称」と冬に多い熱傷事故について


                                                  医療安全管理者 樫原恵子

………………………………………………………………………………………………………

  ●新任医師紹介


                     
………………………………………………………………………………………………………

  ●トピックス


                     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●平成23年の門出にあたって

                                                                              病院長  松井 陽

成育すこやかジャーナルの読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。


 私共の独立行政法人 国立成育医療研究センターが発足して、4月1日をもってその2
年目に入ります。独立行政法人というのは、民間に任せていたのでは不採算などの理由で
実施されないような業務を、効率的・効果的に実施することを目的とする法人です。独立
行政法人になること、所謂、独法化は当センターの運営にどのような変化をもたらしたで
しょうか? 最大の変化は収入と支出の差益が明確になり、それをさらに拡大するための
投資が出来るようになったことです。当病院に不足しているのは一にも二にもマンパワー
ですから、来年度の人員増はすべての部署にいきわたるわけではありませんが、さらなる
収入増につながり、各職種の人々が本来の業務により専念できるようになることを期待し
ています。一方で差益を増やすには無駄を省くことが有効です。未使用の薬剤、血液製剤、
医療器具の廃棄を少なくすることは言うまでもなく、種々の業者との契約においても長期
的視野に立って節約を徹底する必要があります。このような努力を重ねることによって、
当センターは国民に対する説明責任の一部を果たすことができるのです。


 当病院における改革の第一は、昨年12月1日に開始した病床再編成です。まず9階病
棟の一つに中間ケア病床を設けて、集中治療室、新生児集中治療室を退室した患児が、一
般病棟、他病院、あるいは在宅でのケアに円滑に移行できることを目指しました。また感
染症に対する免疫の力が弱っている患児は8階の二つの病棟に収容することにしました。
平成23年4月1日には10階病棟のうち一つに救急入院病床8床を設けて、緊急入院の
患児はひとまずここに入院してもらうことにします。これは緊急入院の負担を看護師数の
多い病棟に集約することを目指しています。


 病院改革の第二は、待機手術数の増加を解消するための中央手術室の改造です。現在4
階に設置されているMRIは使用頻度が低いことからこれを撤去して手術室を増やしたい
と思います。第三は外来予約制度の改善です。予備調査によれば、受付してから、会計ま
で4時間以上かかる方が9%でした。少なくとも診察以外にかかる時間を減らす努力が必
要です。第四は思春期、成人期を迎えた患者さんの診療体制です。このような患者さんは
成人としての待遇を受けるべきであるだけでなく、成人特有の疾患への対処が遅れる様な
事があってはなりません。所謂、先進国や日本の一部においては、小児病院と成人病院を
隣接させて、成人病院に小児科医が時々出張してこのような患者さんの経過観察に当たり、
通常は成人病院の医師が診療する制度をとっています。当センター病院にはそのような隣
接した病院が無いので、いくつかの病院と機能的に提携して行かなければなりません。こ
れは相当困難な課題ですが、何とか解決の糸口を見つけなければならないと思っています。


 当センター病院の課題は山積していますが、一つ一つ地道に取り組んでいきたいと思い
ます。皆様のご理解とご協力をお願い致します。


★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・♯・★


  ●こどもの声嗄れ(こえがれ)

                                   耳鼻咽喉科  大原卓哉

 声はのどにある左右2本の声帯が近づいて振動することでつくられます。声の異常とい
うと大部分は音色の異常である嗄声になります。嗄声(させい)にはざらざらした声、息
が漏れてしまう声、力なく弱々しい声、力んで詰まったような声の4種類があります。

 こどもの声嗄れが続くため病院を受診する患者さんの多くは声帯結節という病気です。
これは声帯に結節という“まめ”や“たこ”のような小さな腫れができてしまうもので、
ざらざらした声になります。こどもは成人にくらべ声が高く(声帯が振動する回数が多い)、
男の子は女の子に比べ活発に大きな声を出すことが多いため、少年野球などやっていて大
きな声をよく出す活発な男の子にできることが多い病気です。声帯結節は声変わりをする
ころに自然治癒することが多いため、声を休めたり話し方の練習をすることで様子をみて
いくことがほとんどです。しかし、声の嗄れたこどもの中には乳頭腫というウイルス感染
が原因のれものが声帯にできている可能性もあります。

 息が漏れてしまう声は、何らかの理由で片側の声帯が動かなくなってしまい、左右の声
帯がきれいに近づけない時の声が代表的です。生まれつきのこともありますが、心臓や胸
の血管の手術を受けている場合に生じることがあります。声帯を動かす神経は反回神経と
いいますが、反回神経は脳からでて胸のところまで下がってから声帯に戻ってきます。
反回神経はナイーブな神経なので手術の影響で動かなくなってしまうことがあり、心臓や
胸の血管の手術ではどうしても一定の確率で起こってしまう合併症です。反回神経の状態
にもよりますが、数日~数カ月、数年の経過の後に自然に改善してくることもありますし、
状態が変わらないこともあります。

 声嗄れの原因は、外からの見た目では診断が難しいため、声嗄れが長引くときには耳鼻
咽喉科を受診し内視鏡などで診断することが重要です。



★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・♯・★
 
 
  ●妊孕力(にんようりょく)とはなんぞや?月経があるうちは何歳でも妊娠できるのか?

                                                 不妊診療科  齊藤隆和

 女性の社会進出に伴い晩婚化の傾向が顕著になってきています。一方と言うべきなのか、
それに伴ってと言うべきなのか、少子化が問題になっています。仕事に生きて子供はいら
ないと考える方もおられるかもしれませんが、それでも多くの方が子供を望んでいます。
昭和の時代の多産の傾向がなくなっているだけなのかもしれません。

 日本人女性の寿命が延びています。それに伴い閉経年齢が上昇しているかといえば、変
わってはいません。すなわち、閉経の状態で過ごす時間が長くなっているのです。先の晩
婚化と閉経年齢に変化がない事を併せて考えますと、必然的に、子供をもうけるための時
間が短くなってきているのが現状です。

 それでは、月経が見られる間(排卵がある間)であれば、何歳でも妊娠できるのでしょ
うか?日本人の平均閉経年齢は50歳前後です。20歳代でも30歳代でも、そして40
歳代になっても妊娠を希望すれば、いつでも妊娠できるのでしょうか?年齢にかかわらず
その願いは均等にかなえられるのでしょうか?妊娠する力(妊孕力)に年齢による変化は
ないのでしょうか?

 妊孕力は、年齢に依存して存在しています。妊孕力の衰えは、普段生活する上で支障な
く何も感じないのですが、30歳代初めよりすでに衰えはじめているのです。我々が、臨
床的に実感するのは35歳をすぎてからであり、40歳を越えるとそれは益々顕著となり、
挙児希望(妊娠・出産を希望すること)を達成するのが容易なものではなくなってきます。 

 妊娠を希望するさまざまな年代で、同様の病態をとる方々にそれぞれ同様の治療を施行
した場合、その妊娠達成率は年代が若いほど高いのです。生殖医療が進歩し、月経がある
内は40歳をすぎても容易く妊娠できると思われていたら大間違いなのです。妊娠成立を
めざすための一番の方策は、若いうちに妊娠するように心がけることかもしれません。人
生設計のなかで出産を後回しにならないように計画することが肝心かと思います。

 月経が規則正しくあるうちでも、30歳を超えてくると妊孕力が低下してくることを、
それは自覚できることではないことを広く啓蒙していくことも必要かと思います。

 またの機会があれば、妊孕力の年齢による変化はどうしてなのか?妊孕性を推測するこ
とは可能なのか?についてお話できればさせていただきたいと思います。



★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・♯・★ 


 ●安全を守るための「指さし呼称」と冬に多い熱傷事故について

                                     医療安全管理者      樫原恵子

 当院には医療安全管理室が設置され、院内の医療安全に関する情報を総括し対応を検討
していく部署として機能しています。医療安全管理者は医療安全管理室に配属され、各
部署のリスクマネージャーと連携・協同し、インシデント、アクシデント情報の収集・
分析・対策を検討します。また病院職員の安全に対する知識や意識の向上を目的として、
医療安全研修の企画や病棟パトロールを実施し安全な環境作りに努めています。

 当院では開設当初より医療安全対策として、電子カルテやリストバンドによるバーコー
ド認証システムが導入され、患者さんの誤認防止対策は100%といえます。しかし報告書
の分析結果から事故発生要因として多いのが、確認不十分・うっかりミス・思い込み等の
ヒューマンエラーです。これらの防止対策として、「指さし呼称」を取り入れています。
重要な場面で意識を集中させ確実に作業を実施し、患者さんの安全を守るための確認作業
です。指さし呼称は、もともとは国鉄で現場の工夫から始まり、その後ルール化されまし
た。その後他の産業界や医療の現場で積極的に取り入れられています。

 指さし呼称の効果については心理学者の芳賀繁氏等の実験で実証されています。
病院職員が指をさし声を出し最後にヨシ!と手を振りおろしていましたら、それは重要な
場面で確認作業を行っているところです。部署によっては、患者さんも一緒に参加してい
ただき、医療安全に協力していただいています。 

 ここからは、皆様の生活場面での安全対策として、「指さし呼称」の提案と、冬に多い
熱傷事故についてお話しさせていただきます。皆さんは外出先で、「ガス止めたかな」
「電気を消したかな」と不安になる事はありませんか。きっと「消したはず・つもり」と
思いますが自信がなく、場面を思い出せないのが現状かと思います。そこで指さし呼称の
出番です。家を出る前に「ガス消したヨシ!」「電気消したヨシ!」としっかり対象を見
て指をさし声を出し、最後にヨシ!と手を振りおろしましょう。この確認動作は、はっき
りと記憶に残っているはずです。これから寒くなりますね。「暖房器具消したヨシ!」も
追加しましょう。是非今日から「指さし呼称」をやってみてください。 

 次に熱傷事故についてです。これからの季節、熱傷の救急患者さんが多くなってきます。
ポット・炊飯器をお子さんの届く場所に置いていませんか? 蒸気で熱傷を負うかもしれま
せん。電気のコードは垂れさがっていませんか? テーブルクロスの上に熱湯を置いていま
せんか? コードやテーブルクロスが引っ張られて熱湯を浴びて熱傷を負うかもしれません。
ハロゲンヒーターを使用しているご家庭がありましたら化繊の洋服には注意しましょう。
近づいて燃え上がり背中に熱傷したケースもありました。

電気器具の使用時や、いろんな場面で危険予知をして防止対策を立てましょう。炊飯器・
ポットは手の届かない場所に置く。コードは見えないよう工夫する。テーブルクロスは垂
れないようにする。 そして指さし呼称で安全確認ヨシです。

 最後になりましたが、安心して医療を受けていただける病院を目指し日々努力を重ねて
いきたいと思います。

 

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・

 ●新任医師紹介

 

        平成23年1月1日付 

        総合診療部    救急診療科    佐々木 隆司

 

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・

  ●トピックス

 1月13日1階豆の木広場にて、ボランティアの会主催のクラリネット奏者「LEBEN」の
方々による『新春コンサート』が行われました。詳しくはこちら↓

 

 http://www.ncchd.go.jp/center/information/event/110113clarinet.html

 

                                                                              

『成育すこやかジャーナル第95号』いかがでしたか?

 成人の日を迎え、各地で振り袖姿の新成人を迎えたのは今年一番の寒さと強い風でした。
そろそろ、受験シーズンの到来です。今年が受験のお子様をお持ちの方もそうでない方も
この寒さに負けないように、体を鍛え温かい春を迎えられるといいですね。

 
  

      成育医療研究センターのホームページも是非ご覧下さい。   

                 http://www.ncchd.go.jp                      


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


 

▲ ページ上部に戻る


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

    成育すこやかジャーナル     No.94(2010/12/16)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

━━━━━━━━━━━━━━━━■ 目   次 ■━━━━━━━━━━━━━━━

 ●食物アレルギーの新しい考え方~「食べて予防し、食べて治す」

                     内科系専門診療部 アレルギー科 成田雅美

 ………………………………………………………………………………………………………

 ●心臓 その発生、そして「進化」の不思議

                外科系診療部 心臓血管外科 医師 平田 康隆

………………………………………………………………………………………………………

  ●在宅相談室の紹介

                   看護部 外来 副看護師長 加瀬 由美子

………………………………………………………………………………………………………

  ●トピックス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●食物アレルギーの新しい考え方~「食べて予防し、食べて治す」
                        内科系専門診療部 アレルギー科 成田雅美

 食物アレルギーとは、本来人間にとって栄養となるはずの食物によって引き起こされる、
好ましくない免疫反応です。卵を食べて蕁麻疹がでるとか、乳成分のはいったお菓子を食
べて腹痛やおう吐が起こる、ピーナッツを食べて呼吸困難になる、などがあります。その
治療では、原因食物の「必要最小限の除去」が原則です。

 最近専門家の間で、食物アレルギーのとらえ方が大きく変化してきています。すなわち
食物アレルギーは「食べて予防し、食べて治す」という考えです。

1)「食べて予防する食物アレルギー」経皮感作の予防

 食物アレルギーの始まりは、体の免疫が、特定の食物をアレルギーの原因(抗原、アレ
ルゲン)として認識する(感作される)段階です。血液検査で抗原特異的IgE抗体が陽
性であれば、特定の食物に対して感作されていることになります。もっとも特異的IgE
が陽性であっても、その食物にアレルギーを起こすとは限りません。

 これまで原因食物「アレルゲン」は、妊娠中や授乳中に母親を介して子どもに入り感作
を成立させると考えられてきました。そのため、子どもの食物アレルギー発症を予防する
ために母親の食物制限が勧められたこともありました。しかしその後の研究によって、こ
のような制限はあまり効果がないことが明らかになりました。

 一方で食物アレルギーの患者さんの多くは、乳児期に湿疹の経験があることが知られて
います。以前は食物アレルギーがあるから湿疹ができると思われていましたが、最近では
その逆の考えが注目されています。つまり乳児期早期に湿疹があると、バリア機能を障害
された皮膚からアレルゲンが侵入して感作され(経皮感作)、食物アレルギーが起こるの
だという考えです。

 この説によれば食物アレルギーの発症を予防するためには、乳児期の湿疹をできるだけ
早期に治療して経皮感作が起こらないようにし、食べられるものは過剰に除去せずに食べ
させることにより耐性を獲得することが重要になります。

2)「食べて治す食物アレルギー」経口減感作の誘導

   食物アレルギーは年齢が大きくなるにつれて、自然に耐性を獲得することが多いため、
治るまで原因食物を除去することがこれまでの治療の原則でした。しかし、なかには大き
くなっても自然に治らない患者さんもいます。

 このような患者さんを対象に、アレルギー反応がでないぐらいのごく少量のアレルゲン
を食べ続けることにより、アレルギー反応を起こりにくくし、より多くのアレルゲンを食
べても症状が出ないようにする、という経口減感作療法(免疫療法)がためされるようにな
ってきました。まだ研究段階の治療法ですが、我が国では当院のアレルギー科が2004
年に始めてからさまざまな専門施設が独自の方法で実施し、ある程度の成果を上げていま
す。「食べて治す食物アレルギー」をめざして、現在より有効で安全な方法の確立に向けて
検討が行われています。

 食物アレルギーについて、さまざまな情報が溢れているために、かえって患者さんや保
護者に混乱をきたしていることがあります。信頼のおける医療機関で十分に納得のいく説
明を受けたうえで、食物アレルギーを克服していただきたいと願っています。


★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・♯・★


  ●心臓 その発生、そして「進化」の不思議

                                        外科系診療部 心臓血管外科 医師 平田 康隆

月日の経つのは早いもので、今年もまさに暮れようとしております。忘年会シーズンで
もありますので、食べすぎ飲みすぎに注意し、体調には十分気をつけてお過ごしください。
かくいう私もこれまでメタボ一直線でしたが、最近はランニングにはげみ、ようやくダイ
エットへの一歩をふみだすことができました(痩せてから走ろう、と思っているうちに1
0年以上経過してしまいました・・)。

さて、我々小児心臓外科医が扱う病気は、主にうまれつきの心臓の病気「先天性心疾患」
です。出生約100人に1人の割合で発症するといわれており、日本だけでも年間 10
000 人以上の子どもが,心臓に何らかの病気を持って生まれてきます。

精子と卵子が出会い、赤ちゃんとして生まれるまでの過程の中で、心臓は、すべての臓
器の中で最初に発生します。ヒトの心臓は最終的には二心房二心室(右心房・左心房・右
心室・左心室)と四つの弁(三尖弁・僧帽弁・肺動脈弁・大動脈弁)によって成り立ちま
すが、その発生は非常に複雑で緻密な過程によってもたらされます。例えば、魚類の心臓
は一心房一心室から成り立っていますが、ヒトの心臓はその発生の過程で最初は「管」の
ような状態から一心房一心室のような形態を経て、二心房二心室へと変化していきます。
それはあたかも胎児の発生において、生命の「進化」が繰り返されているようにも見えま
す。その非常に複雑な過程のほんの一部が狂ってしまうと、心臓に欠陥が生じることにな
ります。たとえば、二つの心室の間がうまくふさがらない場合は「心室中隔欠損」となり、
心室が二つにならない場合は「単心室」となります。これら以外にもさまざまな種類の先
天性心疾患が知られており、その多くが治療の対象となります。

それでは、どうしてこういったことが生じてしまうのでしょうか?いろいろな研究がす
すめられており、明らかになってきた部分もありますが、まだまだわかっていない部分は
多く、ある意味、普通に生まれてくることのほうが奇跡的なのではないか、とさえ思われ
るほどです。

当センターでは、循環器科・心臓血管外科が中心となり、こういった先天性心疾患のお
子さんの治療にあたっています。さらに、手術中は麻酔科、そして、手術前後はNICU、
ICUなどの集中治療専門のスタッフによってきめこまかな管理が行われています。さら
に、心臓だけでなく、ほかの病気も持ったお子さんの治療に対しても、小児専門のスタッ
フが充実しており、これも当センターの強みとなっています。

ところで、「進化」というと、「サルからヒト(現代人)へ」左から順番に描かれた絵を
思い浮かべる方も多いと思います。そもそもなぜ、ヒトは二本足で歩き、そして走るよう
になったのでしょうか? 

2004年、英国の権威ある科学雑誌「ネイチャー」に「長距離走と人類の進化」と題
する論文が掲載されました。この論文によると、初期の人類が地面から拳を離して直立す
るようになったのは、「走りながら呼吸をでき、そして、長距離を走ることができるよう
になるためだ」というのです。例えば、短距離走の代表者のチーターは一度のストライド
で一呼吸しかできません。そのため、瞬発力はありますが、空気(酸素)をとりこみなが
ら長距離を走ることはできません。それに対して、ヒトは走りながら自由に呼吸でき、ま
た、発達した汗腺、無毛の皮膚など、長距離を走るのに非常に適した体を持っています。
対して、他の哺乳類は走るとすぐに体温が上昇してしまい、やはり長距離を走るのに向い
ていません。ヒトはこの「進化」によって、短距離走の速い四足動物を長時間追いかけ続
けて追い詰めたそうです。つまり、ヒトの進化は「長距離を走ること」抜きには語れない、
まさに人類は「走るために生まれた」ようなものだということなのです。なにか、ちょっ
と走りたくなってきませんか?

冒頭で述べましたが、心臓血管外科医師の間では、私を含め、ランニングがちょっとし
たブームとなっています。山の中を走り回る(トレイルランニング)を趣味としている者
もいます。ランニングやマラソンというと、学校の授業で走らされた嫌な思い出しかない
方も多いかもしれませんが、軽い気持ちで30分くらい走ってみると、意外といい気持ち
になってきます。これも、我々が「走るために生まれた」証なのかもしれません。国立成
育医療研究センターのすぐ近くには砧公園がありますし、ちょっと足をのばして多摩川の
サイクリングコースなどを走ってみるのもいいかもしれません。あるいは、山の中を走っ
てみるのも良いでしょう。

最後に、ちょっと「走りたくなる」本を何冊か紹介して、結びの言葉と代えさせていた
だきたいと思います。良い御年をお迎えください。

・Born to Run 走るために生まれた クリストファー・マクドウーガル著 
近藤隆文訳

・走ることについて語るときに僕の語ること 村上春樹著

・風が強く吹いている 三浦しをん著

・脳を鍛えるには運動しかない ジョン J. レイティ著 野中 香方子訳

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・♯・★ 
 
  ●在宅相談室の紹介


                                      看護部 外来 副看護師長 加瀬 由美子

今回、在宅相談室についてご紹介させていただきます。
在宅相談室は、平日・2階外来2F-5室で活動しています。
外来看護師1名と、在宅療養物品を患者さんやご家族にお渡しする外部委託職員1名の計
2名が従事しております。
また、在宅相談室を担当する4名の看護師が交替で入っています。

在宅相談室では、在宅療養中の外来通院患者さんおよびそのご家族に対し療養指導を行
い、安心してご自宅で療養生活を過ごすこと、つまり患者さんのQOL(生活の質)を高
めることを目的としています。
また、在宅での生活に移行される予定のある入院患者さんには病棟の看護師や担当医師
と情報交換を行い、円滑な移行ができるように調整を図る支援を行っています。

具体的な業務の内容は、以下の通りです。
1.在宅移行予定のある入院患者さんには、病棟の看護師や担当医師と情報交換を行い、
在宅療養への移行が安心かつ安全に行えるよう病棟への支援を行います。

2.患者さんまたはそのご家族が、在宅療養で困っていることや相談がある場合には、家
庭での状況を伺い必要があれば、該当する部門への連絡や相談を行い、窓口として調
整を図ります。

3.在宅自己注射の指導を行い、患者さんまたはそのご家族が注射手技の獲得ができるよ
うに支援しています。
 
4.在宅で使用する吸引器や吸入器など医療機器の入手方法の説明を行います。

5.在宅療養に必要な物品の調整と払い出し、同時に外来受診時の在宅療養物品の受け取
り方法の説明などを行っています。

また、在宅療養が充実したものになるように、医師や看護師・MSW・医事職員などで
構成される「在宅小委員会」を定期的に開催しています。その中で、在宅相談室から報告
を行い、問題点の改善を検討しています。

療養生活で困ったことや相談したいことがありましたら、まずは各診療科の看護師にお
問い合わせください。お話を伺い、より良い在宅療養が行えるように医師とともに考えて
いきたいと思います。
 
   今後とも、外来・在宅相談室をよろしくお願いします。

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・♯・★ 
 
  ●トピックス

10月29日に当院で保育士さんによるハローウィンが行われました。下記のURL
からご覧ください。
http://www.ncchd.go.jp/hospital/support/hoiku/1011-omise.html

♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪

『成育すこやかジャーナル第94号』 
いかがでしたか?
早いもので、もう今年最後の発刊となりました。来年はウサギ年ですね。
いろいろな問題を兎のようにぴょんぴょんと跳び越えられるといいなぁと思います。
では、みなさんよいお年を。


成育医療研究センターのホームページも是非ご覧下さい。
                 http://www.ncchd.go.jp  


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


 




▲ ページ上部に戻る


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
                                                                                

            成育すこやかジャーナル     No.93(2010/11/11)


  
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
      
━━━━━━━━━━━━━━━━■ 目   次 ■━━━━━━━━━━━━━━━

 ●血が止まりにくいときは

                                             教育研修部 部長(血液内科併任) 石黒 精

 

 ………………………………………………………………………………………………………

 ●新生児科ではこんなことをしています

                               周産期診療部 新生児科 和田 友香

 

………………………………………………………………………………………………………

 ●手術室の紹介 手術室での看護について

                                                                     手術室看護師 米山 ゆかり

 

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●血が止まりにくいときは

                                            教育研修部 部長(血液内科併任) 石黒 精

 

●血液内科が2010年4月に開設されました。

 血管は河のようなものです。滞らないで流れるようにうまくできています。堤防が切れ
ると洪水になります。これが出血です。また,流れが悪くなると,その先に血が行かなく
なって酸素と栄養不足で死んでしまいます。これが梗塞(こうそく)です。脳梗塞(のう
こうそく)とか心筋梗塞(しんきんこうそく)とかお聞きになったことがあると思います。
今日の話は,このうち「血が出やすい」,「血が止まりにくい」についてです。

 血液には3種類の細胞があります。酸素を運ぶ赤血球,バイ菌を食い殺す白血球,血を
止める血小板です。血管が切れたときにまず働くのが血小板です。穴の開いた堤防をふさ
ぐように集まってくっつきます。この血小板のかたまりはもろくてくずれやすいので,が
っちりと固めるためにフィブリンという網をかぶせます。フィブリンをつくるためにさま
ざまなタンパク質が働きます。これが凝固因子です。

 血小板の減る病気の代表が血小板減少性紫斑病(しはんびょう)です。あるとき皮膚に
赤紫色の斑点ができて気づきます。鼻血が出て止まらないこともあります。血小板が壊れ
やすくなるために起こります。子どもでは3分の2が治りますが,半年以上続いて慢性に
なることもあります。多くはお薬がよく効きます。

 凝固因子の減る病気の代表が血友病です。生まれつきの病気で,赤ちゃん(乳児)の時期
に多くは始まります。赤紫色の斑点,関節や筋肉の中,頭の中に血が出ます。数ある中で
8番目や9番目の凝固因子が減るために起きます。お薬を注射することで怖いところに血
が出ないようにします。成育医療研究センターは救急に対応できるように,これらの凝固
因子を緊急で24時間測れる数少ない病院です。

 血液内科は、「血が止まりにくい」あるいは「顔色が蒼白い」お子さんの診療を行ってい
ます。血液の細胞や成分が減る病気を診察の対象にしています。具体的には,血小板減少
性紫斑病,血友病,フォンヴィレブラント病,さまざまな貧血,好中球減少症などを診療
します。なお,増える病気(白血病などの腫瘍性疾患)は血液腫瘍科が診療します。

 

 

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・♯・★

 

●新生児科ではこんなことをしています

                   周産期診療部 新生児科 和田 友香

 

 日本では年間100万人の赤ちゃんが生まれ、そのうち3‐4万人(3‐4%)の赤ちゃん
が新生児集中治療室NICU(neonatal intensive care un
it) に入院をしています。NICUに入院することはそれほど珍しいことではありませ
んが、あまり知られていないようですのでご紹介したいと思います。

 「新生児」は生後28日以内の赤ちゃんのことで、私たち新生児科では何らかの理由で
治療が必要な生まれたての赤ちゃんの診療をNICUで行っています。治療が必要な赤ち
ゃんには1000gにも満たないような小さな赤ちゃん(未熟児)、生まれつき病気を持っ
て生まれてきた赤ちゃん、お腹の中の環境から外の環境に適応しきれないでいる赤ちゃん
などがいます。

 私たち新生児科は1000gにも満たない赤ちゃんが生まれる時にはお母さんの横で赤
ちゃんを助けるのに必要な道具、お薬、モニターなどを準備して赤ちゃんの誕生に備えて
います。そうして生まれた小さな赤ちゃんをお母さんのお腹の中のようにあたたかい保育
器に入れてNICUへ連れて行きます。その後、赤ちゃんたちはまだ自分で呼吸をするこ
とも口からおっぱいを飲めることもできませんので、人工呼吸をしたり、点滴をしたり、
口から胃に管を入れておっぱいを注入したりといろんな治療をしています。私たちが赤ち
ゃんに使う道具はとても小さく、たとえば人工呼吸をするときに口から気管に入れるチュ
ーブは内径が2-3mmしかありませんし、点滴に用いるカテーテルは細くてまるで糸の
ようです。点滴やモニター類などたくさんのものを体につけられた赤ちゃんたちですがそ
れでも元気に手足をパタパタと動かしています。小さな体のどこにそんな力があるのだろ
うと思ってしまうくらいです。ときには細菌に感染したり未熟児特有の合併症を起こした
りといくつかの問題を乗り越えなければならないこともありますが、少しずつ自分で呼吸
ができるようになり、自分でおっぱいを飲めるようになり予定日ころには退院できるよう
になります。

 この他にも生まれつき心臓に病気がある赤ちゃん、お腹に病気がある赤ちゃんなどたく
さんいますが、どの赤ちゃんも一生懸命生きてゆこうとしています。そして、どの赤ちゃ
んも大人のように手を抜いたりあきらめたりはしません。そんなけなげな姿は、毎日私た
ちを勇気付けてくれます。私たち新生児科は一日でも早くお父さんとお母さん、そしてお
兄ちゃん、お姉ちゃん、おじいちゃん、おばあちゃんのいる家に帰れるようにこれからも
赤ちゃんのお手伝いができればいいなと思っています。

 少しでも新生児科のイメージが湧きましたでしょうか?NICUは未知な空間かもしれ
ませんが、小さなかわいい赤ちゃんたちと赤ちゃんのことが大好きな新生児科医師、看護
師が働いているあたたかい空間です(赤ちゃんたちが寒くないように一年中気温も本当に
あたたかいです!)。

 

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・♯・★  

●手術室の紹介 手術室での看護について

                                                     手術室看護師 米山 ゆかり

 

 手術室は、看護師長と26名の看護師が多くの外科系医師、麻酔科医師と共に手術をし
ています。そして年間約4700件の手術を行っています。

 皆さんは手術室のイメージというと、どのようなことを思い浮かべるでしょうか。きっ
と、しんと静かな中にモニターの電子音というようなイメージをされるのではないでしょ
うか。

実際は、随分イメージとは違っています。

エレベーターを降りるとすぐに、手術室の入り口の壁にあるたくさんの動物たちの絵が
皆さんをお迎えします。その入り口を入ると、楽しい音楽が聞こえてきて手術室看護師が
笑顔で待っています。季節ごとの絵が壁に飾ってあります。七夕には飾り付けされた笹の
葉、クリスマスにはクリスマスツリーがお出迎えします。そして、手術を受けるお部屋に、
手術室看護師と麻酔科医師と一緒に向うと、そのお部屋にも絵が描かれており、音楽が流
れています。

どうですか、皆さんのイメージとは、随分違っているのではないでしょうか。

手術を受けられる患者さんは不安が強いと思います。特にお子様の場合は、ご家族と離
れることへの不安を持っています。手術が始まる前の皆さんの不安な思いを少しでも和ら
げるため、手術室看護師と麻酔科医師は、患者さんとお話をします。手術が終わると担当
の医師がご家族に説明をします。そして、手術が終わった後、患者さんは観察室という呼
吸の状態や痛みなどを観察するお部屋で、目を覚まします。

手術を受けられる患者さん、ご家族は、無事に手術が終わることを願っていると思いま
す。手術室看護師は、患者さんが安全に手術を終えられ、ご家族の元に戻られるようお手
伝いをさせていただいています。

 

 

  
♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪
                                                

 

      『成育すこやかジャーナル第93号』                                
                      いかがでしたか?  

 
11月に入り、札幌市中央区の商業施設「サッポロファクトリー」では高さ15メートル
のクリスマスツリーが登場しました。ツリーは、サンタクロースの故郷ノルウェーのオスロ市
から日本で唯一サンタランドに認定されている広尾町から贈られたトドマツ。今年はクリスタ
ルやシルバーを基調としたリボンや星型のオーナメント約1000個が飾られているそうです。
皆さんも、そろそろクリスマスの飾り付けを始められた方もいるかもしれません。
暗いニュースが多いですが、街の中にイルミネーションを見つけるとなぜかうきうきします。
我が家も、そろそろ飾り付けを始めようと思っています。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
  
    成育医療研究センターのホームページも是非ご覧下さい。   

                 http://www.ncchd.go.jp                   


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○




▲ ページ上部に戻る


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

    

            成育すこやかジャーナル     No.92(2010/10/14)
  
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
      
━━━━━━━━━━━━━━━━■ 目   次 ■━━━━━━━━━━━━━━━

  ●こどもの心臓病に対するカテーテル治療の進歩
                             内科系専門診療部 循環器科 三崎 泰志
  ………………………………………………………………………………………………………

  ●これから出産を迎える方や女性に向けて ~助産師として思うこと~
                                   6階西病棟 助産師 末高 奈緒
  ………………………………………………………………………………………………………

  ●新任医師紹介  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●こどもの心臓病に対するカテーテル治療の進歩

                     内科系専門診療部 循環器科 三崎 泰志

 今回は、最近めざましい進歩を遂げている小児心疾患に対するカテーテル治療について
話したと思います。先天性心疾患の治療は、以前は胸を開いて行う開胸手術がほとんど
でしたが、最近はカテーテルという細長い管を足の付け根などの血管から挿入して行う治
療がいろいろな疾患に行われるようになりました。こういった治療は従来の開胸手術に比
べて、患者さんに与える侵襲が少ないことが最大のメリットと考えます。美容的にも疾患
によっては胸に傷を全く残さずに治療することが可能です。また疾患によっては、手術と
同等の効果が得られたり、場合によっては、肺の中の血管など、外科手術ができない場所
でも治療可能です。また状況によっては開胸手術との組み合わせで行うことにより、より
よい治療効果が得られる場合もあり、手術と組み合わせるという意味で、ハイブリッド治
療として最近注目されております。では主なカテーテル治療について簡単に述べさせて頂
きたいと思います。 

1) 弁形成術
 主な対象疾患は肺動脈弁狭窄と大動脈弁狭窄です。心臓の出口にある弁が十分開かず狭
くなる病気で、その狭くなった弁を、バルーンカテーテルという風船のついた管を用いて
裂開します。特に肺動脈弁狭窄は、ほとんどの患者さんで、1回の治療で良好な結果が得
られるため、現在では開胸手術が必要となる患者さんは非常に少なくなりました。大動脈
弁狭窄の場合は、治療後の大動脈弁逆流の心配があるため、有効率は劣りますが、新生児
の重症例では第一選択の治療ですし、ある程度弁を広げる事で手術時期を遅くしたりする
効果は期待出来ます。

2) 血管形成術
 大動静脈や肺静動脈などをバルーンカテーテルで拡大したり、場合によりステントとい
う金属の管で拡大します。肺動脈の狭窄や大動脈縮窄などが対象となります。

3) 動脈管開存
 胎児期に開いている動脈管という血管が、出生後も残ってしまう病気です。新生児や早
期産児の場合は外科手術が必要ですが、乳児期以降で、それ程動脈管が太くない場合は金
属製のコイルで閉鎖可能な場合があります。最近は専用の血管閉鎖栓も開発され、比較的
太い動脈管も治療可能になりました。

4) 心房中隔欠損
 専用の閉鎖栓を用いて、心房中隔に開いた穴を2枚のディスクで挟み込むように閉じま
す。症例によって適応に限りがあるため、全ての症例で行える訳ではありません。またあ
まり体格の小さなお子さんには施行できません。

 その他、疾患によってはカテーテルで治療可能な場合があります。しかしながら、いずれ
の治療も長所と短所があり、その有効率にも疾患によって様々です。我々の治療の最大の
目的は、より早く、より安全に、患者さんの満足が十分得られる最大の治療効果がある治
療を提供することです。どちらの治療を選択するにせよ、その事を十分に考慮した上で判
断する必要があります。患者さんまたはご家族と十分なお話をさせて頂いて、治療適応の
決定は行います。ご質問やご相談がありましたらお気軽にご連絡頂ければと思います。


★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・♯・★

 

 


   ●これから出産を迎える方や女性に向けて ~助産師として思うこと~

                        6階西病棟 助産師 末高 奈緒

 当院では年間約2000人の赤ちゃんが産まれています。私たち助産師は、妊娠期に正
常な経過をたどれるように栄養指導など皆様が健康に過ごせるようなケアをさせて頂いた
り、貴重な出産の場面において、進行状況の把握や赤ちゃんが産まれる際のお手伝いをさ
せて頂きます。また産後はお母さんや赤ちゃんの体調に合わせ、退院後に困らないよう育
児のスタートの支援をさせて頂いています。

 私は今まで多くの出産に立ち合わせて頂きましたが、女性の持っている力は素晴らしい
ということを痛感しています。

 出産は一人ひとりかかる時間も、陣痛の強さも赤ちゃんが外の世界に出ようとするスピ
ードも全く違います。赤ちゃんを産み出すという行為は皆同じなのに、2000人の出産
があれば2000通りの経過があるとはとても神秘だと思いませんか?

   つまり、出産というものは予定日が決まっているものの、誕生日はいつになるのか、何
時に会えるのか誰もわかりません。
 
 赤ちゃんが外の世界に出たいと思ったら陣痛は始まると言われていますので、お母さん
は赤ちゃんの意思を尊重してあげることが大切なことだと思います。

 妊娠・出産は病気ではありません。

 子宮という「いのちの部屋」に赤ちゃんを宿し、10ヶ月という長い期間お母さんは赤
ちゃんを育みます。この10ヶ月にどんな意味があるのでしょうか?哺乳類は卵を産むこ
とが出来ないので、赤ちゃんは外の世界に出て安定した呼吸ができる時期までお母さんの
「いのちの部屋」で成長します。

 もちろんその間はお母さんが食べた物が赤ちゃんの栄養となり、お母さんに不安なこと
があれば赤ちゃんも不安な気持ちになります。

 赤ちゃんはお母さんと一緒に同じ時間を過ごしているのです。お母さんは妊娠するのも
出産するのも自分自身ですので、自分が出来ることは赤ちゃんにしてあげたいと思うよう
になります。赤ちゃんの存在をお母さんが受け入れようとした時から「母性」が少しずつ
育まれます。

 女性は赤ちゃんのおかげで自己の健康管理を見直す機会をもらえるのです。妊娠すれば
食事に気をつけたり、難産にならないように体重管理に努めたり、運動を始める方もいま
す。

 現代は、妊婦さんが助産院のような医師のいない施設や当院のような病院施設を、自己
選択できる時代です。初めにお伝えしたように妊娠・出産は病気ではありません。自分自
身がどのように妊娠期の貴重な10ヶ月という時間を過ごしたいのか、どのような出産が
したいのかをよく考え、自分で産んだという自信を、育児という苦楽のある長い道のりの
糧にして頂けたらと思います。

 ここで少し話がそれますが…

 母親学級や外来で妊婦健診を担当すると、妊婦さんに決まって言われる言葉は「陣痛が
怖い」「耐えられるのか不安。」「友達には言葉にならない程痛いと聞いた。」など、陣痛を
マイナスイメージに捉えられているような内容です。確かに最近のドラマなどで出産場面
が出ると、叫んでいたり暴れていたり、不安を助長させるような印象を持ちます。また「陣」
=いくさ、「痛」=痛みという意味がありこの文字自体が恐怖をそそるような言葉です。

 陣痛という赤ちゃんを生み出す神秘的な痛みは、男性には耐えることが出来ないと言わ
れています。お母さんが陣痛時、痛みを感じることはよく知られていますが、実は赤ちゃ
んも陣痛を感じているのです。陣痛は子宮が収縮することを言います。陣痛が始まると赤
ちゃんがのんびりと過ごしていた「いのちの部屋」がきゅっと小さくなり、赤ちゃんも苦
しくなります。ただし、赤ちゃんはお母さんが10か月間丈夫に育ててくれたお蔭で、陣
痛による苦しさに耐える力を十分に持っています。つまり出産はお母さんと赤ちゃんの初
めての共同作業となるのです。

 もちろん人間を一人、世に生み出すということは簡単なことではありません。しかし、
自分自身の中から出てくる陣痛が自分の限度を超えるということはありません。何より赤
ちゃんが一緒に頑張ってくれていることを励みとし、女性が母親となっていくのです。だ
からこそ陣痛には大きな意味があるのです。

 最後になりますが、皆さんもこれを機に是非、自分のからだや生活を振り返って、妊娠・
出産・育児について考えてみるのはいかがでしょうか?

★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆ ・・★
    新任医師の紹介

       平成22年10月1日付
          外科系専門診療部    外科             渡邉  稔彦
          外科系専門診療部    泌尿器科          金光  泉

 :*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪:*∽∝*∽∝♪

              『成育すこやかジャーナル第92号』 
                    いかがでしたか?

    急に肌寒くなり、風邪をひいている方も多いと思います。
  温かい物を食べ、行楽シーズンに備えましょう。

    成育医療研究センターでは毎年9月9日救急の日に看護部主催のイベントを開催
    しています。今年も、子どもの救急時の対応や、AEDの講習が行われました。
    ご興味のある方は当日の様子を下記のURLからご覧ください。
    http://www.ncchd.go.jp/center/information/event/100907kyukyu.html
    全国のAED設置場所は www.qqzaidan.jp/AED/aed.htm から確認できます。


                    それでは次号もおたのしみに!
 
                                                                                    


  ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


 

▲ ページ上部に戻る


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

    

            成育すこやかジャーナル     No.91(2010/09/16)
  
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
      
━━━━━━━━━━━━━━━━■ 目   次 ■━━━━━━━━━━━━━━━

  ●コーディネーター紹介
                

                         看護部 副看護師長 中里弥生
  ………………………………………………………………………………………………………

  ●不妊治療の実際について
                            

                         11階東病棟 助産師 萩原美幸
  ………………………………………………………………………………………………………

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●コーディネーター紹介
                

                       看護部 副看護師長 中里弥生

  第72号では移植医療におけるコーディネーターの役割について紹介させていただきま
した。今回は4月から新しくドナーコーディネーターの方が増えましたので、コーディネ
ーターの紹介をさせていただきます。

 今年7月「脳死移植法案改正」後施行にともない、日本臓器移植ネットワークではドナ
ーコーディネーターが増員されました。中でも東京都で任命されたドナーコーディネータ
ーが当院から1名選出され、東京都のドナーコーディネーターは2名となりました。

 院内で選出された方は、9階東病棟のスタッフである小林克次さんです。ご存知のご家
族の方もおられると思います。優しい人柄の小林さんなので現場のスタッフにとっても、
患者様・ご家族の皆様にとっても、頼れる存在です。

 東京都のドナーコーディネーターの役割は、関東地区内で脳死または心停止後の臓器提
供の意思のある患者様・ご家族の方に対して、1.臓器を提供することへの正しい知識を
お伝えし臓器提供への意思確認を行い、2.同意が得られた場合ドナー・ドナーファミリ
ーと提供施設、日本臓器移植ネットワークとの調整を担う人です。東京都だけではなく、
各都道府県に任命されたドナーコーディネーターがいます。

 こうした流れを経て、ドナー発生時、脳死登録をしている当院の患者様が第1位の候補
者に選定された場合、日本臓器移植ネットワーク本部より当院の主治医、レシピエント移
植コーディネーターが第一報を受けます。主治医もしくはコーディネーターがレシピエン
トとご家族に電話連絡にて「ドナーが発生しました」ということ、移植を受ける確認を行
い、日本臓器移植ネットワークへ確認がとれたことを報告して移植決定となります。

 このように、ドナーコーディネーターとレシピエントコーディネーターがドナーとレシ
ピエント、各関連施設の調整役を担っています。

 生体の移植においても、脳死・心停止後の移植においてもドナーの方の尊い提供がなけ
れば、移植医療そのものが成り立ちません。日本では生体の移植に頼らざるをえない現状
がありますが生体のドナーさんの心身の負担は大きいものです。それでも家族を助けたい、
我が子を助けたいという気持ちだけで、リスクのある手術に臨まなければなりません。ま
た、脳死・心停止後の臓器提供者となったドナー・ドナーファミリーの悲嘆ははかりしれ
ません。悲しみだけでは終わらせないようにするために、移植医療に携わる私たちにでき
ることの意見を出し合いながら築き上げていこうとしています。

 今年7月17日、「脳死移植法改正」後施行にともない、院内ではさまざまな対策をすす
めております。コーディネーターとしては、まだまだ経験不足な立場ではありますが、患
者様・ご家族の方と共に悩み、前進できるようにサポートさせていただきたいです。ご不
明な点がありましたら、いつでも声をかけてください。


★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・

 

 

   ●不妊治療の実際について
                               11階東病棟 助産師 萩原美幸

 

 不妊治療は「赤ちゃんがほしいがなかなか恵まれない。」「もしかして不妊症かも?」
と思い、不妊診療科外来を受診するところから始まります。不妊症はほとんど自覚症状が
なく、体の不調も少ないため病院を受診するきっかけがないのが実際です。

 不妊治療は不妊診療科を受診後、不妊症の原因を調べるための検査から始まります。女
性の検査は超音波による子宮や卵巣のチェック、採血によるホルモン値の検査、子宮卵管
造影検査などがあります。これらを月経の周期に合わせて約1カ月をかけて調べていきま
す。また不妊症検査には男性の検査もあり、精液検査や採血によるホルモン値の測定を行
います。男性、女性両方の検査を行ったうえで、今後の不妊治療の方針を決めていきます。

 不妊治療の主なものにはタイミング指導、人工授精、体外受精があり、3カ月~6カ月
をかけて次の治療に進んでいきます。

 タイミング治療は妊娠しやすい日(排卵日周辺)を超音波検査や採血でチェックしなが
ら予測し、夫婦生活をもつ目安を決めていきます。個人によって月経周期が異なり、その
月によっても月経の状態が異なるので、排卵日周辺には何日か通院してチェックする必要
があります。また、良い卵子を育てるために、内服薬や注射を使用することもあります。
人工授精はタイミング法と同じように排卵日の目安を診察で予測していきます。自然周
期で行う方法と良い卵子を育てるために内服薬や注射を使用した周期で行う方法とがあり
ます。タイミング法との違いは排卵日周辺で男性(パートナー)の精液を採取し、洗浄・
濃縮した後に細いカテーテルで子宮内に注入します。人工授精はほとんど痛みがなく、5
分程度で終了します。費用は人工授精から自費診療となるため2~3万円かかります。

体外受精は内服薬や注射で良い卵子を多く育て、採取した卵子を精子と合わせ、受精し
卵を子宮内に戻します。不妊治療といえばこの治療をイメージする方も多いと思います。
通院もほぼ毎日必要になります。注射や採血、超音波エコーによる診察も多くあり、30
~60万円と多額の費用がかかる治療です。体外受精は月経の周期や治療方法に合わ
せて1~2カ月かけて行います。
不妊治療はステップが進むごとに病院への通院回数も増え、費用の負担も大きくなって
いきます。こころやからだへの負担も大きくなります。仕事や家庭と不妊治療の両立にも
悩むかもしれません。不妊治療の目的や実際について理解し、カップルで同じ目標を持っ
て治療に臨めるよう不妊症看護認定看護師としてサポートさせていただきたいと思ってい
ます。

 

 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


    

 ★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆

 
                                                                                

『成育すこやかジャーナル第91号』                                
                      いかがでしたか?  

 まだまだ、日焼け止めや汗ふきシートが手放せない日が続いていますね。

9月に入ったので、ランニングを再開しようと思いましたが、今年は先延ばしになり
そうです。みなさんも、外出の際には水分補給を忘れずに。

 

              

      それでは次号もおたのしみに! 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


 

  成育医療研究センターのホームページも是非ご覧下さい。 

              

  http://www.ncchd.go.jp  

                
                     
  

  ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


 

▲ ページ上部に戻る


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

    

            成育すこやかジャーナル     No.90(2010/06/10)
  
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
      
━━━━━━━━━━━━━━━━■ 目   次 ■━━━━━━━━━━━━━━━

  ●小児のアトピー性皮膚炎
                

                         内科系専門診療部 アレルギー科 二村 昌樹
  ………………………………………………………………………………………………………

  ●~新卒看護師の教育体制について~
                            

                         看護師長 宮澤 佳子
  ………………………………………………………………………………………………………

  ●妊娠中の旅行について
                         

                         周産期診療部 産科 池谷 美樹
  ………………………………………………………………………………………………………

  ●トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●小児のアトピー性皮膚炎
                

                       内科系専門診療部 アレルギー科 二村 昌樹

 アトピー性皮膚炎は、かゆみのある湿疹が数ヶ月以上続く皮膚のアレルギーの病気です。
他のアレルギーの病気と同様に昔と比べるとたくさんのお子さんに見られるようになりま
した。ある調査では日本のこどもの10~15%がアトピー性皮膚炎であるという結果が
出ています。しかし約80%の人が軽症で、重症の方も適切な治療によって症状を和らげ
て湿疹を改善させることは可能です。              
適切な治療には、ステロイドの塗り薬を中心とした薬物治療、毎日のスキンケア、湿疹を
悪くする原因を除去することの3つが含まれます。

 ステロイドの塗り薬による治療については、「一度使ったらやめられない」「皮膚が黒
くなる」などといった誤解がありますが、使い方を間違わなければこれらのようなことは
起こりません。ステロイドの塗り薬は必要な時に十分な量を使い、医師の指示に従って量
や頻度を減らしていくことで、副作用なく皮膚を良好な状態にして維持することができま
す。

 スキンケアは皮膚を清潔にする目的にしていますので、泡立てた石けんを使って洗浄し
た後によくすすいで、シャワーや入浴後にはできるだけ早めに塗り薬をつけるようにして
ください。アトピー性皮膚炎のお子さんは、治療によって見た目がきれいになっても乾燥
しやすい肌なので、毎日のスキンケアと保湿薬を塗ることはとても大切なことです。

湿疹を悪化させる原因としては、布団やじゅうたんにいるダニやその死骸などがありま
す。日常的に掃除をすることでダニはある程度減らすことができますし、布団自体に掃除
機をかけたり、特殊なカバーをつけることも効果があります。またタバコの煙も悪化原因
ですので家族全員の協力が必要となります。食物も湿疹を悪化させることがありますが、
ご両親など医師以外の方が判断して食物を除去することは、家族や周囲の人の不要な苦労
やお子さん自身の栄養障害をもたらす恐れもありますので、必ず医師の指示に従って行う
ようにしてください。

 アトピー性皮膚炎は患者さん自身だけでなく家族の日常生活にも支障をきたす病気の一
つですが、このように適切な対応をとることでその症状を緩和できます。もしお子さんに
数ヶ月つづくかゆみのある湿疹があり、まだ病院にかかったことがないようなら一度医療
機関を受診して医師に相談してみてください。

独立行政法人環境再生保全機構から「ぜん息悪化予防のための小児アトピー性皮膚炎ハ
ンドブック」が発刊されていますので、こちらも参照してみてください。
↓↓
http://www.erca.go.jp/asthma2/pamphlet/details/ap024.html

私たちアレルギー科は、患者さんやご家族に正しい情報を提供し、患者さん自身が病気
に対する理解を深めた上で治療ができるように心がけています。このため日本国内だけで
なく海外からも多くの情報を収集し、どのような治療が最適なのかを日々検討しています。
まだ世界でよくわかっていないことで治療に必要なことがあれば、それを解明するための
調査研究を一部の患者さんにご協力いただいて行っています。

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・

     ●~新卒看護師の教育体制について~
                                  看護師長 宮澤 佳子

 学校を卒業して初めて病院の看護師になった新卒看護師が、どのように優しくて頼りが
いのある一人前の看護師に成長していくのか“新卒看護師の病院内の教育”についてお話
します。

現在の看護の現場は、医療の高度化、入院日数の短縮などにより、看護師の仕事の難易
度は上がっています。新卒看護師の能力やスキルがこれまでの世代に比べて劣っているわ
けではなく、新卒看護師の成長意欲、学習意欲はむしろ高いといえます。しかし、卒業し
たばかりの新卒看護師に一人で任せてできる仕事は少なく、看護師として自立するには年
単位での時間を要します。

そこで新卒看護師が一人前の自立した看護師になるために現場でどのように教育的支援
をするか、ということがとても重要になります。

 平成22年4月1日から「保健師助産師看護師法及び看護師等の人材確保の促進に関す
る法律」の一部改正が施行され、新卒看護師の臨床研修が法的に位置づけされました。
つまり、新卒看護師の個人努力にまかせた学習方法だけではなく、病院側にも新たに業務
に従事する看護師(新卒看護師等)に対する臨床研修その他の研修実施、看護師等が自ら
研修を受ける機会を確保できるようにするための配慮が求められることとなったというこ
とです。

 新卒看護師がどこに就職しても、きちんとした研修が受けられるようになる体制が今後
さらに整備されるでしょう。

 当院の看護部では「看護部の理念をふまえ、患者・家族のQOLの維持、向上を目指し
た質の高い成育看護を実践できる看護職員を育成する」といった教育目的に沿って、新卒
看護師の病院内教育計画を作成しています。当院の新卒看護師には年間に延べ87時間に
及ぶ研修時間が確保されています。2年目になると延べ28時間、3年目は延べ21時間
に及びます。

 通常は看護の現場でさまざまな経験を積み上げながら、約3年の時間をかけて成育看護
を実践できる一人前の看護師として成長を成し遂げていきます。

 最初の1年は身だしなみや挨拶、電話対応・倫理規定など社会人として必要なマナー研
修、さらに基本的看護技術という看護ケアの実践的な手技や手順を安全に実践するために
必要な教育研修を受けます。そして徐々に病院の雰囲気や現場に慣れながら、先輩看護師
や周囲の医療者たちの見守り、指導を受けて一人前の自立した看護師に成長していきます。

        ..oO⌒Oo..oO⌒Oo..oO⌒Oo..oO⌒Oo..oO⌒Oo..

  ところで・・・、
話は少し横道にそれますが・・・、
小さい頃“将来、看護師さんになりたいな・・”って思ったことがある人はいませんか?
2007年の「大人になったら何になる?イマドキ園児の夢」(第一生命保険相互会社:
保育園・幼稚園児・小学生を対象とした全国調査)の結果によると、女子の大人になった
らなりたいもの第2位は看護師さんでした。因みに第1位は食べ物屋さんで調査開始の1
997年以後11年連続して1位をキープしているそうです。

 今年入職した新卒看護師の中にも小さい頃の夢を今年現実にした人がいるかもしれませ
ん。一人前の看護師になるためにはもう少し時間がかかりますが、大勢の指導者の支援や
患者さんご家族のご理解をいただきながら、何よりも患者さん、子どもたちやご家族のみ
なさんとのふれあいを通して“看護師になってよかった、もっと看護を学びたい”と実感
することができます。そうした積み重ねが看護師を成長させてくれると思います。

 今後も、新卒看護師は勿論、看護師それぞれの自己成長が果たせるような魅力ある院内
教育体制の整備に努めていきたいと思います。看護師の教育に関するご意見等ございまし
たらどうぞお聞かせください。新卒看護師に対する皆様の温かいご支援をこれからもどう
ぞよろしくお願いいたします。

 

 ★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・


     ●妊娠中の旅行について
                               周産期診療部 産科 池谷 美樹

 これから夏休みに向けて旅行の計画を立てている妊婦さんも多いと思います。今回は妊婦
健診でもよく質問される妊娠中の旅行についてお答えしたいと思います。

 Q1:旅行に適切な時期は?         
よく雑誌や本には妊娠5(16週)~8ヶ月(31週)は安定期なので旅行はこの時期に、
と書いてあることもあり、「安定期」という言葉を過信しているお母さんがいます。しか
し、トラブルが起こらない時期はありません。特に22週~31週というのは万が一にで
も早産になった場合、赤ちゃんもまだまだ小さく厳しい週数です。旅行先でこの時期の妊
婦さんをスムーズに受け入れる病院は少ないのが現状です。妊婦健診で順調であっても未
来を保証するものではありません。安定期でも旅行の決定は自己責任で慎重に行って下さ
い。

 Q2:行き先は?
海外旅行・・海外旅行はあまりお勧めできません。1)医療事情が異なり、産婦人科施
設を探すのが大変。2)語学力が必要。日常会話は可能な人でも、使う単語が特殊です。
3)多くの海外旅行保険は妊娠をカバーしないので、日本に比べてお金がかかります(救
急車が有料な国も多い)。4)トラブルを起こしたあと帰国するのが大変・・・すべて自
分達で対応することになります。それでも海外旅行をする、と決めたなら現地の医療情報
や保険について十分調べた上で行くようにしましょう。
温泉・・・温泉の成分が妊娠に影響する、という医学的根拠はないようです。しかし、湯
あたりで気分不快を起こし救急車を呼ばれた人がいました。女湯に一人で入浴していたた
めにトラブルが大きくなったそうです。貸し切り風呂でご主人と一緒に入浴する、女性と
一緒に行き一人にならないようにする、入浴時間を短時間にする、などの注意が必要です。

 Q3:交通手段は?
飛行機・・・気圧などの心配はいりません。しかし、飛行機会社・週数によっては医師の
診断書が必要となることがありますので確認して下さい。搭乗中は水分(炭酸は勧めませ
ん)を摂り、血栓症を起こさないように足をこまめに動かしましょう。
車・・・トイレや休憩が自由な自家用車の移動は便利ですね。欠点としては渋滞だと時間
が長時間かかる、自動車事故などです。渋滞の時期を避ける、シートベルトはしっかり締
める、血栓予防(上記参照)などの工夫が必要です。
電車・・指定席を予約して余裕をもった日程で移動するようにしましょう。

 Q4:その他気を付けることは?
母子手帳は記入して必ず携帯しましょう。特に予定日、母体情報、連絡先など「妊婦さん
が自分で記入する」ページ(ページの上に小さく書いてあります)はきちんと書きましょ
う。母子手帳はカルテです。事故や緊急事態など自分の意識がいつもはっきりしている状
況とは限りません。医師が情報を的確につかみ、迅速に治療が開始できるようにするため
にも、自分のカルテを持ち歩くという意識で母子手帳を活用して下さい(旅行以外でも)。
旅行時はその他に保険証やもらった検査データ、エコー写真なども持って行きましょう。

 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 ●トピックス

 5月12日(水)1階エントランスホールにて「看護の日」イベントが開催されました。
  詳しくはこちらから↓
  http://www.ncchd.go.jp/center/information/event/100512kango.html
 
  

 ★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆

 
        『成育すこやかジャーナル第90号』
いかがでしたか?

 いやな季節になりましたね、6月といえば日本では梅雨のシーズンです、この季節はち
ょうど夏至の頃なので太陽が地球に近くなりますのであのギラギラした太陽となるのです。
日本では幸いなことに梅雨空であの太陽光線をほとんどさえぎってくれているのです。梅
雨時に沢山発生して飛び回るうるさいハエや蚊は、最近ではクーラーがあり、また住宅も
密閉されていますので、そして水たまりも見かけなくなりボウフラもわかず、ハエや蚊は
住宅内で見かけることは少なくなりました。しかし、梅雨はまさに地球の恵みです。
この梅雨があるおかげで日本はずいぶん助かっているのです。降水量の少ないところのこ
とを考えるとなんという恵みでしょう。農作物をはじめとする緑が豊かにみのるのです。

 

                    それでは次号もおたのしみに! 

                                                                               
 

  成育医療研究センターのホームページも是非ご覧下さい。 

              

  http://www.ncchd.go.jp  

                
                     
  

  ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


 

▲ ページ上部に戻る


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

    成育すこやかジャーナル     No.89(2010/05/13)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

  
━━━━━━━━━━━━━━━━■ 目   次 ■━━━━━━━━━━━━━━━
 

 ●女性と子どもをタバコの害から守ろう


               成育医療政策科学研究室長(総合診療部禁煙外来担当)原田 正平
………………………………………………………………………………………………………

 

 ●予防接種はなぜ必要なの?
                         

                                   感染管理認定看護師 三浦 祥子
  ………………………………………………………………………………………………………

 ●ボランティア活動の紹介
               

                        成育医療研究センター・ボランティアの会 中野 裕子
  ………………………………………………………………………………………………………

 ●新任医師紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ●女性と子どもをタバコの害から守ろう

          成育医療政策科学研究室長(総合診療部禁煙外来担当)原田 正平

 今年で4年目となりますが、毎年この時期の「成育すこやかジャーナル」に「子どもを
タバコの害から守る」をテーマに書かせて頂いています。というのも毎年5月31日が世
界保健機関(WHO)の定めた「世界禁煙デー」であり、その日から6月6日までが厚生
労働省による「禁煙週間」だからです。本当はこの時期だけではなく、子どものいる家庭
は毎日が「禁煙デー」であって欲しい、という願いを込めて書かせて頂きます。

 今年のWHOの標語は「ジェンダーとたばこ~女性向けのマーケティングに重点をおい
て~」(Gender and tobacco with an emphasis on marketing to women)であり、それを
受けて日本では「女性と子どもをタバコの害から守ろう」が禁煙週間のテーマです。

 この4年間の「世界禁煙デー」の標語は、2007年が「たばこ、煙のない環境」
(Smoke-free environments)、2008年「たばこの害から若者を守ろう」(Tobacco-free
youth)、2009年が「警告!たばこの健康被害」(Tobacco Health Warnings)と続きま
した。タバコの有害性は言うまでもないことですが、20世紀までのタバコ規制対策と大
きく違うのは、「受動喫煙防止対策」と「女性と子どもの被害防止対策」と言えます。

 受動喫煙による健康被害から「女性と子ども」を、胎児期から生涯にわたって守るため
には、周りの人たちが吸わないことがなにより大事なことです。そのためにも、独立行政
法人国立成育医療研究センターは2006年4月1日より「敷地内禁煙」となっています。

 2004年に日本小児アレルギー学会と日本小児科学会は共同で、「禁 煙 推 進 に 関
する日本小児アレルギー学会宣言2004」を発表し、その第一項に「日本小児アレルギ
ー学会会員および医療従事者の禁煙を推進します。」と宣言しています。「敷地内禁煙」は
単なるお題目ではありません。職員が率先して社会の「無煙化」に取り組み、女性と子ど
もをタバコの害から守る活動の先頭に立つという「宣言」であり、私たち独立行政法人国
立成育医療研究センターの職員には、医療者としての社会的、道義的責任が課せられてい
ます。

 WHOによる「タバコ規制枠組み条約」が発効して5年がたち、日本を含んだ締結国は、
よりしっかりしたタバコ規制の実施が求められ、厚生労働省もこの2月25日に「受動喫
煙防止対策」の強化を全国の自治体に通知しています。その中には、「屋外であっても子
どもの利用が想定される公共的な空間では、受動喫煙防止のための配慮が必要である」、
「特に健康被害を受けやすい乳幼児の家庭内受動喫煙防止のために、妊婦健診や両親教室
など様々な機会を捉えて、禁煙とその継続を図るよう啓発する」と明記されています。 

 昨年のジャーナルで紹介した「サードハンドスモーク」の有害性を証明する論文が最近
だされ、強力な発癌物質であるタバコ特異的ニトロサミン(Tobacco specific
Nitrosamines)が喫煙後の室内に長期間残留していることが報告されました(M. Sleimana
et al. :Formation of carcinogens indoors by surface-mediated reactions of nicotine
with nitrous acid, leading to potential thirdhand smoke hazards. PNAS 2010; 107(15):
6576-6581)。女性と子どもをタバコの害から守るために、周りにいる私たちで、タバコの
無い環境をつくりましょう。



★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・



 ●予防接種はなぜ必要なの?
                          感染管理認定看護師 三浦 祥子

〈予防接種とは〉
  細菌やウイルスが人間の体の中に入り増殖することによっておこる病気を感染症といい
ます。しかし、人間の体には細菌やウイルスが入ってくると、これに抵抗して体を守ろう
とする働きがあります。この働きが免疫です。免疫とは自分以外の異物(抗原)が体内に
侵入したときに、その異物を排除するための特殊なたんぱく質(抗体)を作ったり、特異
的に対応するリンパ球を増やすことで、その異物を排除しようとする働きのことです。初
めて感染したときはこの免疫反応が間に合わず、症状が出てしまうことが多いのですが、
2回目に同じ病原体に感染したときからは、体には免疫反応による防衛体制の記憶が残っ
ているので、発病するまえに病原体を撃退することができます。 

 ワクチンは、病原体あるいは細菌毒素の毒性を弱めたり失わせたりしたものですから、
人為的に接種しておけば発病することなく免疫反応の記憶を残すことが可能です。そして
いざ本当の病原体が侵入してきたときに、すばやく免疫による防衛反応が働き発病せずに
すむのです。このように、ワクチンをあらかじめ接種することを予防接種といいます。

赤ちゃんは生まれてしばらくは、お母さんからもらった免疫や母乳の免疫効果によって
守られているのですが、生後3ヵ月を過ぎる頃からそれらの免疫が失われ始め、感染の危
険にさらされることになります。百日咳では生後3ヵ月までに、麻しん(はしか)は生後
12ヶ月までには免疫が殆ど自然に失われていきます。そのため、この時期を過ぎると赤
ちゃん自身の力で免疫をつけなくてはなりません。そのお手伝いをするのが予防接種です。
また、予防接種には赤ちゃんやこども自身の健康を守るだけでなく、みんなが接種するこ
とによってその病気が流行するのを防ぐ効果もあるのです。

〈ワクチンで防ぐことができる主な病気〉
  ワクチンで防ぐことができる主な病気には、次のようなものがあります。
    麻しん(はしか)、おたふくかぜ、結核、ジフテリア、水痘(みずぼうそう)、
    日本脳炎、破傷風、百日咳、ポリオ、肺炎球菌感染症、B型肝炎、
    Hib(インフルエンザ菌b)感染症、子宮頚がん、インフルエンザ

 世界中には、とてもたくさんの感染症が存在します。その中で予防のためのワクチンが
開発されている病気は、ごく少数です。せっかく、ワクチンがあっても接種しなければ予
防ができません。大切な子どもを感染症から守るためには、接種できる時期になったらで
きるだけベストのタイミングで、忘れずに予防接種を受けることが重要です。予防接種の
接種時期は母体からの移行抗体の減衰や感染症の発生状況、感染症の重症度などを考慮し、
決められています。地域ごとの接種方法や流行状況に応じて、かかりつけ医と相談しなが
らスケジュールを立てましょう。

〈予防接種の副作用〉
  ワクチンは、病気の原因であるウイルスや細菌の毒素を弱くした液です。したがって、
これを接種することにより軽くその病気にかかった状態になることがあります。これは副
反応と呼ばれますが、実際に病気にかかった状態と比べると軽く、また、副反応が起こる
確率もそれほど高くありません。しかし、体質や体調によって、まれに大きな副反応が起
こることがあります。このようなケースを防ぐためにも、お子さんが普段お世話になって
いるかかりつけ医の先生と相談しながら、予防接種を受けましょう。



★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・

 ●ボランティア活動の紹介
                成育医療研究センター・ボランティアの会 中野 裕子

 芝桜の絨毯、色とりどりの花の咲く花壇…周囲の芝生や木々の緑に映え、成育庭園は今
一番美しい時季です。これらの花の世話はボランティアがしています。夏の草むしりや秋
から冬にかけての落ち葉掃き、腐葉土作りなどを経て、花の季節を迎え、地道な作業が報
われるときです。そして皆様が花々の前で休息をとったり、記念撮影をしたり、もちろん
遠くからも眺めたりして、楽しんでくださるのはボランティアとしての喜びです。

 当院でのボランティア活動は、その他、皆様の目に触れること、触れることのないこと
…多岐に亘っております。この機会に主な活動を紹介させていただきます。
 

まず、外来では『明るく・やさしく・さわやかに』を心がけて、ご案内をしたり、待ち
時間を楽しく過ごしていただくよう、お子さんの相手をしたりしています。休日にも救急
外来でご案内等をしていますので、ボランティアは365日休むことなく活動しているこ
とになります。病院にいらっしゃる方と直接触れ合うところですので、挨拶や感謝の言葉
をいただくことがあり、その一言にボランティアは一日気持ちよく過ごせるものをいただ
いています。
 

 地下1階にあるショップ《タン・トン・トン》では会員の心をこめた手作り品を中心に、
人形類やお子様用品、バッグやアクセサリー等の販売をしております。製作者は手間をボ
ランティアと考えていますので、お求め安い価格になっています。お子さんが入院なさっ
ている方にとってはちょっとした買い物が息抜きとなるようです。季節感ある店内になる
よう工夫し、やすらぎの場となるよう心がけています。収益は会の運営費に充てられ、お
子さんのために使われています。

また9階にはシッティングルームがあります。シッティング《ひまわり》では、入院患
児さんのご兄弟をお預かりし、温かく見守ることにより、保護者の方の助力となれたらと
考えています。ボランティアはお子さんとのふれあいを楽しませていただいています。お
子さんとの会話など帰路に思い出し、幸せな気分になります。

 図書《にじいろ》の担当は『病院でも家庭にいるときと同じように身近に本にふれてい
ただけるよう』にと考え、病棟や外来はもちろん、各所に本棚を配置し、配架しています。
ある入院なさっているお子さんが処置に向かう前に必ず本棚の本を読んでいたそうです。
それは『ノンタンがんばるもん』という本だったそうです。本の力に感動し、私共の活動
が役に立っているのかと思える嬉しいことでした。お話会の活動も病棟で年2回、2階の
プレイルームでは週1回しています。

その他、イベントの窓口やお世話をする活動等をしています。

私共の活動が、病院にいらっしゃるお子さんやご家族が少しでもやすらぎを感じていた
だけると幸いと思っております。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 ●新任医師の紹介

 平成22年4月1日付 

  母性医療診療部  腎・高血圧内科      医長  久野 道
   総合診療部    救急診療科             浦田 晋
   内科系専門診療部 遺伝心療内科           藤田 秀樹
   内科系専門診療部 腎臓・リウマチ・膠原病科     小椋 雅夫
   外科系専門診療部 歯科                 馬場 祥行
   外科系専門診療部 外科                 武田 憲子
   手術・集中治療部 集中治療科             篠原 真史
   周産期診療部   産科                  梅原 永能
  

★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆


        『成育すこやかジャーナル第89号』 
           いかがでしたか?

 桜の季節も寒暖の差が激しく冬の衣服をしまえずにいましたが、ようやく暖かいお天気
に落ち着いてきましたね。冬の間サボっていた運動をそろそろ再開しようと思っています。

 スロージョグ(スローランニング)をご存知ですか?ウォーキングに次ぐ、新しいエク
ササイズとして、ここ最近たいへん話題になっています。

     

 スロージョグはウォーキングのような早さでゆっくりジョギングをするこ
   となんです。このジョギングの効果は様々あるそうですが、一番うれしいの 
  が走っていても疲れないこと!

  今まではジョギングしてもすぐ息が切れて走るのはあきらめたという方、
  この方法なら疲れずに「走った!」という実感が持てそうですよ。

 

                   

         それでは次号もおたのしみに! 

                     

                                                            

成育医療研究センターのホームページも是非ご覧下さい。   
      

            http://www.ncchd.go.jp                   
                     
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 

 

▲ ページ上部に戻る



●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

    成育すこやかジャーナル     No.88(2010/04/08)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

   ★おしらせ★
      国立成育医療センターは 
       4月1日より独立行政法人 国立成育医療研究センターとなりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━■ 目   次 ■━━━━━━━━━━━━━━━

   ●チック症
                           総合診療部 第三小児期診療科 医長  永井 章

 ………………………………………………………………………………………………………
 ●お子さんがCTやMRI写真を撮ることになったときのこころのサポート
                                 認定チャイルド・ライフ・スペシャリスト 相吉 恵

 ………………………………………………………………………………………………………
 ●小児がんの子どもとそのご家族と関わる中で
                        看護部 副看護師長 がん化学療法看護認定看護師  釼持 瞳

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

  ●チック症

                  総合診療部 第三小児期診療科 医長  永井 章

 4~7歳ぐらいの年齢のお子さんが、急に数秒間、目をパチパチさせたり、顔面をしか
めたりするような動作を繰り返すことがたまにあります。こうした動作のことをチック症
と言います。チックの頻度は多く10%前後の人がチックを経験し得るとされています。

 一般にはチックは、顔面を中心とした体の一部の動きだけのものが多いです。しかし場
合によっては、鼻をすすったり、咳払いのなどのような症状がでるタイプのチックもあり
ます。こうしたタイプのチックを音声チックと言います。これに対して前述した体が動く
タイプのものを運動性チックと言います。運動性チックは、時としては顔の表情を変える
、跳ねる、地団駄を踏むなどいったような体のいろいろな部分が動くようなタイプ、また
音声チックでは、状況に合わない言葉を繰り返すタイプもあります。

 このようにチック症は、程度の軽いものから重いものがあり得ますが、一般的には多く
が軽症で自然に消失していきます。一方で、チックと思われる様な症状でも、その動きが
ゆっくりであったり、単純な動きでないときなどは、チック以外の原因の可能性を考えて
いく必要があります。また先ほどに述べた、音声チックと運動性チックの両方が一定期間
に合併する場合などには、一度医療機関で相談されることが望ましいと思われます。

 こうした中で、チック症で知っていただきたいことで重要なこととしては、チックは単
にストレスや緊張のみで起きるではなく、体質的な要素もあり得るということと、またチ
ックの多くが自然によくなるということです。したがってチックへの対応において、緊張
やストレスへの配慮に関して明らかにチックとの因果関係がある場合には、可能な範囲で
軽減することはあってよいことではありますが、より大切なこととしては、チックを一種
のくせというように考えて、親御さんの方もリラックスして対応されるとよいかと思いま
す。

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・



  ●お子さんがCTやMRI写真を撮ることになったときのこころのサポート

                 認定チャイルド・ライフ・スペシャリスト 相吉 恵

 新年度の始まりですね。入学式、進級、就職、習い事を始めるなどお子さんや親御さん
にとっても新しいことが多い4月。みなさん、気付きましたか?病院にもいくつか新しく
なったことがあるんですよ。病院に来たときに、是非、何が変わったのか探してみてくだ
さいね。ヒントは、CT室と手術室です。

 前回は、お子さんが注射を受ける時のこころのサポートについて書かせて頂きました。
今回、は放射線科の検査についてです。

            ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 放射線科の検査には、レントゲン、CT、MRI、RI、透視下検査などがあります。
ここでは、お子さんがCTやMRI検査を受けるときにお話しするポイントを紹介したい
と思います。CTやMRIを撮影する際、お子さんは個室に入ること、大きな機械がある
ことで、何か怖いことや痛いことをされるのではないかと不安に思います。検査の予約を
された際には、医師にどの部分を撮影するのか、どのくらい時間がかかるのか、点滴はな
いか(造影検査の場合は点滴が必要です)、食事制限はないか等を確認し、お子さんには
正確な情報を伝え、気持ちの準備ができるようにお手伝いしましょう。

<CT>
・お子さんの体のどの部分の写真を撮るのか伝えましょう。
・放射線という目に見えない光を使って写真を撮るので痛くありません。
・丸いドーナッツのような形をしたトンネルにベッドがついています。ベッドに横になっ
  たら、シートベルトをしてトンネルの中に何回か入ったり出たりして写真を撮ります。
  お写真を撮るときは「グーン、グーン」というカメラが回る音がします。
・お子さんにお願いしたいことは、「奇麗な写真が撮れるようにじっとしていてね」とい
  うことです。痛いことはないので「頑張ってね」ではなく、「奇麗なお写真とってきて
  ね」と伝えると安心できると思います。
・ビデオが見られるようになっているのでDVDを持参されるお子さんもいます。

*造影検査の場合は、点滴からお薬を入れと体がポカポカするのでお子さんに事前に伝え
  ておきましょう。知らされていないとびっくりしてしまいます。

<MRI>
・お子さんの体のどの部分の写真を撮るのか伝えましょう。
・磁石のようなものを使ってお写真を撮るので痛くありません。
・丸いトンネルにベッドがついています。ベッドに横になったら、シートベルトをして、
  ヘッドホンとヘルメットのようなものをつけます。それからトンネルの中に入ります。
・お写真を撮るときは「ゴンゴン、ブッブッー」など工事現場のような音がします。音が
  うるさいのでヘッドホンをします。写真をいっぱいとるので、ビデオが見られるように
  なっています。ビデオの音はヘッドホンから聞こえてきます。
・お子さんにお願いしたいことは、「奇麗な写真が撮れるようにじっとしていてね」とい
  うことです。痛いことはないので「頑張ってね」ではなく、例えば「○○(番組)のお
  話が2つ見られるよ。少し長いけど、テレビを見てじっとしていてね。奇麗なお写真と
  ってきてね。」と伝えると安心できると思います。
・ビデオを見られるようになっているので、お子さんが集中できるDVDを持参されると
  よいでしょう。

 お子さんへ説明するお手伝いとして、CTとMRIの説明絵本がありますのでスタッフ
にお声かけください。また、入院される方はベッドサイドにあるテレビから『こうちゃん
CT写真をとりにいく』と『こうちゃんMRI写真をとりにいく』という説明ビデオが見
られますのでご利用ください。

             ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 お子さんが手術を受けることになったときの参考資料が病院のホームページに載せてあ
ります。また、麻酔科外来とベッドサイドテレビには『たくまくんの手術体験記』という
お子さん向けの説明ビデオが見られるようになっていますので、併せてご利用ください。

 お子さんにお話しするにあたり不安がある場合は、医師、看護師、チャイルド・ライフ
・スペシャリストにご相談ください。

★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・:.ヽÅ。・;★・♯・~Åヽ・:.Å;☆・♯・~・



●小児がんの子どもとそのご家族と関わる中で

            看護部 副看護師長 がん化学療法看護認定看護師  釼持 瞳

 日本では、年間に約2,000~2,500人の子どもが新たにがんと診断されていま
す。発生の頻度は、子どもの人口約10,000人に1人ととても珍しいのですが、命に
関わることもある病気です。子どものがんは発見が難しく、がん細胞が増えるのも速いの
ですが、大人に比べて化学療法や放射線療法に対する効果がとても高いという特徴があり
ます。治療は、複数の抗がん剤を組み合わせて行われる化学療法、がんを手術で取り除く
外科療法、放射線療法、造血幹細胞移植などがあります。抗がん剤というと、吐き気や脱
毛などいろいろな副作用をイメージされるかもしれません。吐き気・便秘・下痢などの副
作用は、様々なお薬を使うことで予防でき、食事の取り方や生活習慣を工夫することで改
善につながります。抜けてしまった髪の毛は、最後の抗がん剤治療から3~6ヶ月後には
再生が始まります。副作用を予防するさまざまな薬剤や抗生物質、輸血などの支持療法が
発展しており、子どものがんの長期生存率は向上し、克服できる可能性が高い病気になっ
てきています。

 治療の間は担当医・看護師だけではなく、いろいろな職種の人が、チームで子どもとご
家族に関わっています。私たち看護師は、入院している病棟の看護師に加え、外来の看護
師もいます。年齢や成長発達に合わせて病気や治療について分かりやすく説明をすること
で、子ども自身が納得し、自分らしさを保ちながら治療に臨めるようにしています。医師
も担当医だけではなく、診断・治療に伴っていろいろな専門の医師が関わります。検査・
処置を受ける子どもへの説明やこころのサポートが必要な時にはチャイルドライフスペシ
ャリストや臨床心理士も相談を受けています。食欲がない時には栄養士から食事の取り方
や内容のアドバイスを受けたり、虫歯予防のため歯科衛生士から歯磨きの仕方の指導を受
けたりしています。子どもの成長発達に合わせ小児病棟では保育士が遊びや催し物を行っ
たり、子どものベッドサイドまで院内学級の先生が授業に来てくれたりもします。私たち
看護師は、子どもとご家族にとって、今どんなことが必要かを考え、適切な時に適切な職
種の人に声をかけています。いろいろな職種の人たちが協力し合い、それぞれの立場で子
どもの治療や成長を支えています。私たちは、子どもとご家族を中心としたチーム医療の
中で調整役となり、身近でサポートを続けていきたいと思っています。

 年齢や発達によっては自分から具合の悪さを訴えることができない子どももいます。私
たち看護師は治療で使われている薬とその副作用、起こり得る合併症などを予測しながら
十分に観察するとともに、異常を早期発見・対応するよう努めています。目標を持ったケ
アが子どもの回復傾向につながることに、とてもやりがいを感じています。

患者さんやご家族がよく理解し納得されて、安全に、そして苦痛や不安をできるだけ少な
くしながら、治療中も退院後の長い未来も、その子らしくその家族らしく生活できるよう
支援していきたいと思います。

 がんの子どもたちは、つらい治療を受けながらもとびきりの笑顔を見せてくれたり、心
も体も日々成長発達しています。ご家族からも教わることがたくさんあります。関わる私
たちの方が、元気や勇気をたくさんもらいます。これからも子どもたちやご家族が笑顔で
過ごすことができるよう、一生懸命、関わっていきたいと思っています。

★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆・・★・・☆


        『成育すこやかジャーナル第88号』 
いかがでしたか?

 

 暖かくなりましたね!お花見はもう行かれましたか?

 最近の小中学校では「お花見給食」という行事があり、校庭の桜の下で給食を食べるそ
うです。そういえば、桜は必ず学校に植えてありますよね。献立もちら寿司しにお花見団
子と、お花見ならではのものが多く、楽しそうです。2005年食育基本法が成立して以
来、学校給食でも様々な取り組みがされているようです。

 多く小学校や自治体のホームページでは毎月の給食献立を写真付きで紹介しています。
             献立の紹介ページではレシピが載っているものもありました。
/\/\/\
│        │    お母さん、お父さん方はご覧になっていると思いますが、すっかり
\____/   学校給食とは無縁になっている方も懐かしい気持ちになったり、ご自
     ∥      分が小学生だった頃にはなかったメニューに驚いたりできると思いま
  (\∥/)    す。オススメです。  

                    それでは次号もおたのしみに! 



    成育医療センターのホームページも是非ご覧下さい。 

http://www.ncchd.go.jp 
                                        
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

               




▲ ページ上部に戻る