国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

授乳と薬の電話相談

授乳と薬の電話相談 ~注意事項・質問事項~ ※現在授乳中の方が対象です。出産前の方は対象外です。

  • 専用の電話回線のみで対応しております。他の番号で相談は承っておりません。
  • 電話が込み合っている場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 相談時間は約10~15分です。お時間を確保していただき、落ち着いてお話ができる環境、電波状況の良好な場所でお電話ください。
  • 上記環境がととのわない場合には電話での相談はお断りさせていただくことがあります。
  • お電話で対応できない場合もあります。また、相談時間が20分を超える場合は電話でのご相談は一旦終了させていただき、外来または主治医のもとでのご相談をお勧めすることがあります。
  • 出産前の授乳相談は、妊娠30週以降に問診票でのお申込が必要です。お電話で受付はしておりません。最終月経以降お申込日までのすべての使用薬(不妊治療薬を含む)を問診票にご記入いいただいた方のみ承りますので、わからない場合は処方薬局や病院におたずねいただいたうえでお申し込みください。
  • ホームページ上でも授乳とお薬に関する情報を掲載しておりますのでご参照ください。

以下の質問をさせていただきますので、母子手帳、お薬手帳などで返答をご用意のうえお電話ください。

  • お名前、お電話番号、お住まいの郵便番号
  • 生年月日、出産歴、母乳の割合(今与えている母乳・人工乳・離乳食について)
  • 赤ちゃんの生年月日、在胎週数(何週何日で生まれたか)、出生時の体重、赤ちゃんの現在の月齢、現在の体重、基礎疾患
  • お薬を使用する理由・疾患名
  • 薬剤名、使用量、使用状況
  • 質問の返答がいただけない場合、ご相談を受けられない場合がございます。
  • ご相談後、同じ薬についての再相談は、問診票でのお申し込みが必要となります。

上記内容と【授乳と薬の電話相談 ご相談の前に】をご確認いただけましたか?

  • 妊娠と薬情報センター 授乳と薬の電話相談

    03-3416-0510

    月~金曜日(祝祭日を除く) 10時~12時

    ※注意事項・確認事項をお読みいただいた方のみ承ります。
    ※他の番号にお問い合わせいただいてもご相談を承ることはできません。

妊娠と薬情報センター

※お問い合せ電話で妊娠中・授乳中のお薬に関する質問を承ることはできません