国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

患者・ご家族の方へ Patient & Family

患者・ご家族の方へ Patient & Family

身体障害者手帳

 の画像
身体障害のある方が、日常生活をおくる上で様々なサービスを受けるために必要な手帳です。

対象

身体障害者福祉法で定められた以下の障害が対象です。
  • 視覚障害
  • 聴覚障害
  • 平衡機能障害
  • 音声・言語機能障害
  • そしゃく機能障害
  • 肢体不自由
  • 心臓機能障害
  • 腎臓機能障害
  • 呼吸機能障害
  • 免疫機能障害
  • ぼうこう直腸機能障害
  • 小腸機能障害
  • 肝機能障害

手帳によるサービス

障害の程度により、1級から6級までの区分が設けられています。
障害の種類や等級によって受けることのできるサービスが異なります。

<日常生活のこと>

ホームヘルプサービス、ショートステイ、通園施設、補装具の交付・修理(車いす・座位保持いす など)
日常生活用具の給付(吸引器、吸入器、特殊寝台、特殊マット、体位変換機、移動用リフト など)

<経済的なこと>

医療費の助成、公共料金や税金の控除、交通費の割引 など

申請窓口

 各自治体の担当窓口(役所の障害福祉担当課や福祉事務所等)

手続き方法

  1. 主治医に、身体障害者手帳の対象になるか確認してください。
  2. 対象になる場合は、申請窓口に必要書類(申請書や身体障害者診断書等)を取りに行きます。
  3. 当センター1階文書受付窓口へ診断書用紙を提出し、担当医師に診断書の作成を依頼します。(文書料金 10,800円)
  4. 診断書や必要書類(申請書・診断書・写真等)を申請窓口に提出します。

注意点

  • 身体障害者手帳によって受けることができるサービスは、区市町村ごとに異なります。手帳を取得の際に、申請窓口で利用可能なサービスをご確認ください。
  • 身体障害者手帳は交付までに1~2カ月かかります。手帳が届いてから、サービスを利用することができます。
国立成育医療研究センター 医療連携・患者支援センター
ソーシャルワーカー ℡03-3416-0108(代表)
(2014.5改)