国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

患者・ご家族の方へ Patient & Family

患者・ご家族の方へ Patient & Family

高額療養費・限度額適用認定

医療費が高額になる方に対し、申請により医療費を助成する制度です。「限度額適用認定証」の手続きをすることで、医療機関窓口での支払いが、自己負担の上限額分と保険診療外の金額のみになります。

対象

健康保険に加入している方
※健康保険によって、付加給付がある場合もあります。申請の際に、窓口でご確認ください。

助成内容

支払った医療費のうち、自己負担上限額(表参照)を超えた分が健康保険から支払われます。
<70歳未満の方>
所得区分自己負担上限額多数該当※2
区分ア(標準報酬月額83万円以上の方)252,600円+(総医療費-842,000円)×1%140,100円
区分イ(標準報酬月額53~79万円の方)167,400円+(総医療費-558,000円)×1%93,000円
区分ウ(標準報酬月額28~50万円の方)80,100円+(総医療費-267,000円)×1%44,400円
区分エ(標準報酬月額26万円以下の方)57,600円44,400円
区分オ(低所得者、住民税非課税者等)35,400円24,600円

申請窓口

国民健康保険の方 → 区市町村役場 国民健康保険の担当窓口
組合保険の方   → 各健康保険組合または勤務先の労務管理担当の方
協会けんぽの方  → 社会保険事務所または勤務先の労務管理担当の方

手続き方法

限度額適用認定証の交付申請>
  1. 申請窓口にて、申請用紙に必要事項を記入し提出します(保険証と印鑑を持参してください)。
  2. 数日以内に限度額適用認定証が交付されます。
高額療養費の支給申請>
申請窓口にて、支給申請用紙に必要事項を記入し、医療費を支払った領収証を添付の上、提出します(保険証と印鑑をご持参ください)。
  • 暦月1ヶ月ごとの手続きが必要です。2年前まで遡及請求ができます。
  • 高額療養費が償還されるまでに、通常2~3カ月かかります。

注意点

  • 保険診療分以外の医療費(差額室料や食事療養費、診断書料や分娩費など)は該当しません。