国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

患者・ご家族の方へ Patient & Family

患者・ご家族の方へ Patient & Family

各種手当

児童手当

家庭等における生活の安定と次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的に、手当が支給されます。

対象

小学校終了前の児童を養育している方 
※所得制限があります

支給額

3歳未満…一律15,000円
3歳~小学校修了まで…第1子・第2子:10,000円 第3子以降:15,000円
中学生…一律10,000円
所得制限以上…一律5,000円(当分の間の特例給付)
(原則として、毎年2月・6月・10月に前月分までが支給されます。)  

申請窓口

各自治体の担当窓口

特別児童扶養手当

精神又は身体に障がいを有する児童の福祉の増進のため、保護者に対して支給される手当です。

対象

20歳未満で、法令により定められた程度の障がいの状態にある障がい児を養育する父母または養育している方(子どもの身体障害害者手帳取得の有無は関係ありません)
※所得制限があります。
※以下の場合は、手当の申請・受給ができません。
  • 受給者(申請者)が、日本国内に住所を有しない。
  • 養育している障がい児が、施設等に入所している。
  • 養育している障がい児が、日本国内に住所を有しない。
  • 養育している障がい児が、当該障がいを支給事由とする年金を受給している。

支給額

障がいの状況に応じて、月額 1級51,100円 2級34,030円
(申請月の翌月分から、毎年4月・8月・12月にそれぞれの前月分までが支給されます。)

申請窓口

各自治体の担当窓口

障害児福祉手当

身体または精神に重度の障がいを有し、常時介護を必要とする児童に対して支給される手当です。

対象

20歳未満で、身体または精神に重度の障害を有する児童。
(概ね、身体障害者手帳1級および2級の一部・療育手帳1度及び2度の一部・左記同等の疾病・精神障害。)        
※所得制限があります
※20歳以上の方、施設等に入所している方、当該障がいを支給事由とする年金を受給している方は、
申請・受給ができません

支給額

月額 14,480円
(申請月の翌月分から、毎年2月・5月・8月・11月に前月分までが支払われます。)

申請窓口

各自治体の担当窓口

※お住まいの地域によって各市区町で行っている手当や見舞金の対象となる場合があります。詳細は上記手当関係の各自治体の担当窓口へお問い合わせください。
※特別児童扶養手当・障害児福祉手当の申請にあたっては、医師に相談の上、意見書(所定書式)の作成が必要です。
※詳しくは、申請窓口またはソーシャルワーカーへお尋ねください。